アコムの返済を延滞するときの対処法がわかった男性

カードローンを利用していると、予定外の支払いや急な出費が続いて「今月の返済が厳しい」、あるいは「うっかり返済日を忘れていた」なんてことありますよね。

アコムの返済を延滞してしまうと遅延損害金が発生したり信用情報に傷がついてしまうといったペナルティが発生します。

では消費者金融への返済が遅れそうなとき、どうすればいいのでしょうか?

じつは、アコムでは返済が遅れそうなとき、返済日を延期したり(延納)、利息のみの支払いで対応してくれるのです。

そこで今回は、返済が延滞したときのアコムの対応と、アコムの返済が遅れそうな場合の対処法を詳しく説明します。

アコムバナー

アコムの返済を延滞したまま放置するとどうなるの?

アコムの返済の延滞について忠告するオペレーター

消費者金融の返済を滞納して放っておくと、怖い人から取り立てにあうイメージがありますが現在そういった行為は法律で厳しく規制されています。

アコムでも延滞した場合、基本は電話連絡や督促状などの書面を使った対応が中心です。

とはいえ職場に電話が来たり、自宅に訪問されたりしないのかといった疑問の声がたくさんあります。

そこでアコムの延滞を放置しておくと最終的にどうなるのか詳しく紹介していきます。

アコムの督促の流れは次のとおりです。

  1. 遅延損害金が発生する
  2. 追加融資停止になる
  3. 電話や書面で督促が来る
  4. ローンカードが利用停止になる
  5. 信用情報にキズがつく【重要】
  6. アコムを名乗って督促が来る
  7. 法的な措置がとられる

1. 遅延損害金が発生する

遅延損害金のしくみ

返済日にきちんと返済できなかった場合、約定返済日の翌日から遅延損害金が発生します。

遅延損害金とは、返済が遅れたことによるペナルティのようなものです。

通常の利息と同じ計算方法で算出でき、返済期日の翌日を起算日として、遅延した日数に対して発生します。

遅延損害金 = 借入残高 × 遅延損害金年率(20%)÷ 365日 × 延滞日数

たとえば借り入れ残高が30万円で、延滞日数が20日の場合、30万円 × 20% ÷ 365 × 20日 = 約3,288円の遅延損害金が発生します。

日数に対して損害金が発生するということは、できるだけ早く返済できればそのぶん遅延損害金の負担も少ないということです。

2. 追加でお金を借りることができなくなる

返済日をすぎると、翌日からアコムで追加借り入れが出来なくなります。

たとえば昨日まで「利用可能額10万円」だったのに、いきなり「利用可能額0円」となって驚く人もいるでしょう。

そんなときは、返済日にきちんと返済が行われなかった可能性があります。

突然借り入れができなくなったら、返済が遅れていないか確認してみましょう。

遅れていた返済金額を、遅延損害金とともに支払えば停止は解除されます。

3. アコムから督促が来る

カードローンの返済を延滞したときの督促電話

返済期限を過ぎても返済をしなければ、返済日の翌日以降に、「メール」「電話」「郵便物」のいずれかの方法で督促の連絡がきます。

1. メールでの督促

アコムから「返済期日が経過した」とメールで連絡がきます。

遅延がはじめての人は、「うっかり返済期日を忘れていた」という人が多く、メールを見て延滞したことに気がつく人も多いです。

メールを見たタイミングで、すぐに滞納した金額と遅延損害金を返済すれば、それ以降アコムから督促の連絡がくることはありません。

2. 電話による督促

電話による督促は、いつからとはっきり決まっていませんが、返済日の翌日~3日後くらいをメドにはじまります。

連絡が入る順番は、まずはじめに個人の携帯電話、何度かけてもつながらなければ固定電話、そして勤務先の順で電話がかかってきます。

返済が遅れて、いきなり職場に電話が入ることはありません。

電話の要件は、「遅延している事実確認と、返済できる期日(約束日)」の確認です。

このときアコムという社名は名乗らず、オペレーターが個人名を名乗ります。

基本的に連絡が取れるまで1日3回程度(午前中・午後・夕方)の電話があるでしょう。

3. 郵便物(督促状)での督促

アコムからのメールや電話の連絡をずっと無視していると、自宅に封書(督促状)が送られます。

督促状をどのタイミングで発送するかという決まりはなく、電話で連絡がついた場合は発送されません。

郵便物の差出し名は「ACサービスセンター」と書かれていますが、封筒の中の書類には「アコム」と社名が記載されています。

督促状を見られて家族にばれたくない場合は、アコムからの電話連絡には必ず出るか、着信があれば折返しの電話をいれましょう。

4. ローンカードが利用停止になる

返済を延滞して1ヶ月~3ヶ月をすぎると、アコムのローンカードが利用停止になる可能性が出てきます。

ローンカードが利用停止になると、ATMで取引をしようとした際に「このカードは利用できません」と表示されます。

追加融資が停止された段階なら遅延が解消されれば再び利用できましたが、「ローンカード停止」となると、遅延が解消されただけでは利用再開できません。

利用停止となったローンカードを復活させる方法

ローンカードが停止になるということは、アコムからの督促の連絡を何ヶ月も放置している状態です。

信用も著しく低下していますので、利用停止を復活させるのは極めて難しいといえるでしょう。

停止の状態になっていると判明したら、まずアコムに電話連絡を入れ長期の延滞を認識していることを伝えて、反省の意を伝えてください。

次に返済金額と利息、返済日以降の遅延損害金の合計金額を確認し、できれば電話した当日に返済するか、遅くても1週間以内の日付で約束日を設定しましょう。

最後に、再びお詫びを伝え「利用停止解除していただければ二度と延滞を起こさない」とあくまで要望を伝える程度にとどめておくのがベスト。

可能性は非常に低いですが、電話で確認した金額が満額入金されたことが確認できれば停止が解除される可能性はゼロではありません。

5. 信用情報にキズがつく【重要】

延滞して2~3ヶ月をすぎると、信用情報に長期延滞という金融事故情報が登録されますが、この状態を一般的に「信用情報にキズがつく」または「ブラックリストに載る」といいます。

信用情報に事故情報が載ると延滞を解消してからも5年間は消えないため、新たにローンが組めなくなったり、利用中のクレジットカードが利用停止になったりします。

そのほかにも、信用情報はさまざまな生活シーンに関係しているので、今後のライフプランにも影響が出てくると言わざるをえません。

  • クレジットカード
  • スマホ端末の割賦払い
  • (保証会社ありの)家賃の支払い
  • 住宅ローンやカーローン

延滞を放置しておくと3ヶ月はあっという間に過ぎてしまうので、そうなる前にアコムに電話相談をして返済計画を立てましょう。

6. 督促がアコム名義に変わる

約定決済日から4ヶ月をすぎると、アコムから続いていた督促が「ACサポートセンター」名義から「アコム株式会社」に変わります。

アコム側の対応が厳しいものになったことがわかりますね。

電話での督促でも、個人のスマホならアコムと名乗るようになります。

ただし勤務先へは、プライバシーの観点から個人名のまま電話が入るようになっているので、安心してください。

こうなると督促を放置し続けている後ろめたさから、アコムに連絡をするのはかなり気が重い状況ですが、それでも一度アコムと連絡をとることが大切です。

どの段階でも、当面は利息の支払いだけで済ませてもらうなど、対処の方法はあります。

7. 法的な措置がとられる

1年や2年以上、長期で延滞した場合は、手続きがアコムから裁判所へ移行されます。

裁判所から利用者(債務者)の自宅に支払督促が送られ、そこには裁判所への出廷日時が記載されています。

それでも無視し続けると、アコム側の主張が全面的に認められ、一括請求が行われることに…。

それも放置すると最終的には「給与などの差し押さえ」が行われます。

給料が差し押さえられると、勤務している会社に借金をしていること、そして借金を滞納したことが知られてしまうので、今後の生活に影響が出るでしょう。

一括請求とは

一括請求とは利息を含めた返済するべき金額を、分割ではなく一括で返済するように要求すること。アコムから一括請求の通知が来ることもあれば、裁判所から一括請求の通知が届くこともある。裁判所からの一括請求の通知には、返済期日が記載されており(約2週間以内)、返済できなければ強制的に財産が差し押さえられる。

アコムの返済を延滞しそうなときの対処法

アコムで返済を延滞しそうなときの対処法

アコムの返済を延滞したときの、督促の流れについてみてきました。

昔のような怖い取り立てはありませんが、ブラックリストに載ったり、給料差し押さえになったりすることを考えると、できれば返済の延滞はしたくないですよね。

アコムでは返済に遅れそうなとき、コールセンターに相談することで「返済日を延期してもらう」または「利息のみ支払う」という2つの対処が可能です。

「返済が遅れそうなんて、連絡しづらい…」と感じるかもしれませんが、相談をすることのメリットはたくさんあります。

  • 事前にこちらから連絡することで、印象がよくなる
  • どうすればいいのか指示を仰ぐことができる
  • 取り立ての電話がかかってこない

反対に、延滞したまま放置しておくと信用力が下がり、今後ほかのローンサービスが使いづらくなるデメリットしかないのです。

電話口でアコムのオペレーターから、返済の遅れについて怒られたり、すぐ払うように催促されるようなことはありません。

アコムのような大手消費者金融では社員教育も徹底していますので、返済の相談についても親切・丁寧に対応してくれますよ。

それでは、2つの対処方法について詳しく説明をしていきます。

1. 返済日を延期してもらう

毎月指定期日、35日ごと払い、あるいは口座振替で決まっている直近の返済日を、先延ばしにしてもらう方法です。

「◯月△日までには支払うことができます」とアコムと約束をする必要があるので、きっちり支払予定日を決めてから連絡しましょう。

返済日を先延ばしにした分、利息も加算されるので、約束日はできるだけ近い日に設定してください。

返済日を延期する手続きの流れ

アコムで返済日を伸ばす手続きには、3つの方法があります。

  • アコム総合カードローンデスクに電話

    平日9時~18時(0120-629-215)

  • プッシュホンサービス24(音声自動応答)で設定

    終日24時間(0120-134-567)

  • 会員ログインページから設定

    「お支払い期限について」を選び設定

プッシュホンサービスや会員ログインからの設定を選べば、オペレーターと直接話すことなく手続きが可能。

ただしすでに返済日を過ぎている場合は、早急に連絡をしなければいけないので、総合カードローンデスクに電話をし、オペレーターと直接話しましょう。

返済日を延期することによる遅延損害金

通常返済日に遅れると、遅延損害金が発生します。

遅延損害金は返済の遅れにより、お金を貸した側が被害を被ったとして請求されるお金のことで、金利が高いことが特徴です。

もちろん合法的に認められた制度で、契約書にも遅延損害金について書かれています。

注意したいのが、アコムで返済日の延期を交渉した場合も遅延損害金は発生するということです。

遅延損害金は1日ごとに発生しますので、返済日を延期したとしても返済のメドが立ち次第、一刻も早く返済を行いましょう。

そうすれば支払う損害金が少なくて済みます。

返済日を延期するときの注意点

アコムでどれくらい返済日を延ばせるかは、返済状況やオペレーターとの相談によって決まるため、一概には言えません。

目安としては最大30日くらいは待ってもらえるようですが、「翌月の給料日を支払日にしたい」というような、明確な理由があることを伝える必要があります。

また、一度延長した約束日を「さらに延長」する事は原則できません。

返済日を延期するメリット

返済日を延ばすメリットは、アコムから督促の電話がかからないということです。

通常、支払予定日に返済がなければその翌日からアコムより督促の電話がありますが、返済日を延期しておけば連絡が来ないため、精神的負担が軽くなります。

2. 利息のみ支払う

アコムでは、返済期日までに最低返済額の支払いが厳しい場合、相談次第で利息のみの支払いが認められる場合があります。

利息のみ支払うときの手続きの流れ

アコムで返済を利息のみにしてもらう時、手続きの方法は1つです。

直接総合カードローンデスクに電話して、オペレーターに相談しましょう(平日9時~18時)。

そのあとはオペレーターの指示にしたがって、利息分だけ返済すればOKです。

利息のみ支払うときの注意点

利息のみの支払は、必ず認められるとは限りません。

また利息のみの支払の場合、「一部入金」という風に履歴が残ります。

一度くらいは問題ありませんが、連続すると今後のローンやクレジット審査に通りにくくなるので注意が必要です。

さらに、利息のみ支払うと元本は減っていませんから、翌月以降も同じ借入残高で利息が計算されます。

利息のみ払い続けても借金が終わるどころか、利息の総支払い額が増えるだけですので、その点も考慮しておきましょう。

利息だけでも支払っておくメリット

アコムで利息だけでも支払っておくメリットは2つあります。

1つ目は遅延損害金が発生しないこと。

返済日を延期してもらう場合は遅延損害金が発生しましたが、利息だけでも支払っておけば、遅延損害金は発生しません。

利息の支払があれば返済が行われたとみなされ、返済が遅延したことにならないからです。

そして2つ目は、遅延ではないから督促の電話がかかってこないこと。

少しでも払うことができるなら、返済日を遅らせるよりも一部だけ先に返済しておく方がいいかもしれません。

すでにアコムの返済を延滞していている場合

すでに返済日が過ぎている場合でも、基本的にはご紹介した2つの対処法(延納・利息のみの支払い)と同じ対処が可能です。

違うのは、すでに返済日を遅延しており緊急を要す状態なので、早急に電話で連絡を入れるという点です。

慌てずに、支払予定日や支払額を決めておいてから、電話をしましょう。

一番してはいけないことは、アコムからの電話やメールを無視したり、郵便物を確認しないこと。

アコムからの督促電話や郵便物を放置する男性

「もう遅れちゃったし、急がずに払えるときに払おう…」と、アコムからの督促があるにもかかわらずそのまま放置してしまうと危険です。

放置した状態で2~3ヶ月経過すると、個人信用情報へ「延滞」という事故情報が登録されます。

事故情報は、過去に支払いで問題があったことを意味するため、今後のローン審査に通りづらくなります。

そうなる前に、アコムに返済相談をし、延納・利息のみ払いなどの措置をとることがポイントです。

もしアコムの返済を数ヶ月間滞納していて、アコムまたは裁判所から一括請求のお知らせが届いていたら、すぐに返済するか、返済できない場合は弁護士などの専門家に相談しましょう。

和解交渉がうまくいけば、差し押さえの強制執行は免れます。

対処法 手続き 信用情報に事故情報 遅延損害金
延納する 電話会員メニュー のらない あり
利息のみ支払う  電話のみ のらない なし
放置する 2~3ヶ月の長期延滞でのる あり

アコム返済の延滞に関するよくある質問

延滞していないのにアコムから電話が来た!
アコムからは、延滞の取り立て以外にも営業の連絡があります。

スマホにアコムのフリーダイヤルから着信が残っていれば、「支払いは遅れてないのに、何か問題があったかな。」と不安になりますよね。

実は、アコムの利用を続けていると、限度額の増額や新たな借入を勧める目的でアコムから営業の電話がくる場合があります。

このようなサービスに関する電話をかけてほしくない場合は、一度かかってきた電話に出て「営業電話はかけてほしくない」としっかり伝えるのがよいでしょう。

アコムから会社に電話があるのは延滞日の何日目から?
アコムから職場に電話があるのは「延滞何日目から」という決まりではなく、「連絡先の携帯に何度かけても出ない」場合にかかってきます。

まず個人の携帯、自宅番号、それらに一定の期間かけてみて応答がない場合、職場に電話をかけるのです。

個人の携帯で連絡が取れていれば職場にかかることはないので、職場への連絡を避けたい場合は、アコムからの個人携帯への連絡には必ず応答しましょう。

アコムは返済を延滞しても限度額を増額できる?
延滞していると増額できる可能性は非常に低いでしょう。

アコムで長期的な延滞、または短期でも常習的な遅延を繰り替えしていると、アコムからの信用が低下し、限度額を増額するとき審査に通る可能性が低くなります。

もちろん現在アコムの返済を延滞中の人は、増額申請することも出来ません。

増額申請をしたいと考えている人は、最低でも半年間遅れのない返済実績を積んでおく必要があります。

アコムで延滞すると利息はどうなる?
返済日までは通常の利息、それ以降は遅延損害金が加算されます。

まずは下の図をご覧ください。

アコムで延滞したときの利息

たとえば利息18%で借り入れをしている状態で、30日間返済を延期させたとします。

すると約束した支払日には、「毎月返済額+利息(A)+30日間の遅延損害金(B)」の合計を支払います。

返済を延滞している期間は通常利息と損害遅延金が二重請求される、という意味ではありませんのでご安心ください。

アコムの返済を延滞しないよう事前にできる対策はある?
アコムの返済を延滞しないようにする対策は4つあります。

  1. eメールサービスを利用する

    ついうっかり返済日を忘れてしまう人は、アコムのeメールサービスに登録しましょう。会員ログインのメニュー「eメールサービスのご登録」から、簡単に登録が可能です。

  2. 口座引き落としにする

    家賃のように、アコムの返済も毎月自動的に引き落としにできます。

    毎月わざわざ入金する必要がないので、手間もかかりませんし、自動で返済されるので一番返済忘れがない方法と言えるでしょう。

  3. 返済日を変更する

    以外と多いのが、転職などで給与日が変わったのに、返済日を変更していない人です。

    給与日と返済日までに間があいてしまうことで、気づけば返済日には口座残高がなくなっており、自動引き落しが正しく行われず、延滞してしまうことがよくあります。

    転職などで給料の入金日が変わったという人は、返済日も変更しましょう。

  4. 毎月の支払額を減らす

    「毎月最低返済金額を支払うのが苦しくて、延滞してしまう。」そんな人は、アコムに返済金額および返済回数の見直しをお願いすることができます。

    アコム側としては、返済回数が多くなれば、それだけ利息が増えますので貸し出す側に不利な条件ではないのです。

    交渉次第では、毎月の支払額を減額することができます。

アコムの返済を延滞しても放置や他社借入をしてはいけない

延滞の放置と返済のための新たな借金を注意する男性

今回の記事では、アコムでは延滞しそうな時に「利息だけ支払う」「返済日を(最長で30日)待ってもらう」という一時的な解決策があることをご紹介しました。

すでに返済日が過ぎてしまっている場合も、アコムに電話相談することで、返済日が過ぎる前に申告したときと同じ対応をしてもらえる可能性があります。

返済が出来ないことで後ろめたさを感じ、電話をしにくいかもしれませんが、アコムでは返済の延滞についても親切・丁寧に対応してもらえるのでご安心ください。

ポイントは、アコムに相談するとき、「いつまでに」「いくら」返せるのかを明確に伝えることです。

くれぐれも、延滞したまま放置したり、また安易に他社から新たな借金をして返済することのないようにしましょう。

アコムの返済を延滞したときのポイントをまとめたので、参考にしてください。

  • 延滞しそうな場合は、勇気をもってアコムに連絡
  • 返済遅れを責められることはない
  • 支払予定日と支払額をきっちり伝えることで、延滞の悪影響は最低限におさえられる(放置はNG)

アコムでの借入を検討中の方は、無理なく返済ができるかを公式サイトの「返済シミュレーション」で確かめてから、計画的にお金を借りましょう。