お金を借りたいけど、審査で会社に電話されるのが嫌だ…というのは、キャッシングを利用する際のもっとも大きな壁ではないでしょうか。

金融機関がローン審査の際、申込者の勤務先に電話することを「在籍確認」といいます。

もちろんアコムではプライバシーには最大限に気を配っているので、在籍確認で借り入れがバレてしまうことはほとんどありません。

とはいえ自分の職場に電話が入るわけですから、ヒヤヒヤしますよね。

できることなら、職場への電話は避けたい…

そんな方に朗報なのが、アコムでは在籍確認を電話ではなく、書類で行ってくれる場合があります。

利用者のニーズを常に意識している、消費者金融ならではのサービスといっていいでしょう。

では、どうやったら書類で在籍確認をしてもらえるのでしょうか?

そこで!この記事ではアコムで在籍確認を書類で行う方法について詳しく解説していきます。

これを読むと、自分にあった在籍確認の方法は何なのかがわかりますのでぜひご覧ください。

アコムは相談次第で、電話以外の在籍確認が可能

冒頭でお伝えした通り、金融機関がローン審査の際、勤務先に申込者が社員として働いている実態があるか確認すること「在籍確認」といいます。

在籍確認は、金融機関が申込者の安定収入=返済能力を確認する上で非常に重要な作業になるので、在籍確認をしないで借り入れすることは不可能と考えましょう。

在籍確認は電話で行うのが基本ですが、やはり職場にローン審査の電話が入るのは気がひけますし、電話で在籍確認が取れにくい事情がある方もいます。

そんな方のために、アコムでは在籍確認を電話ではなく、書類で行う方法があります。

つまり会社に在籍していることがわかる書類の写しを提出する事で、在籍確認を行ってくれるのです。

ですが希望した申込者が100%対応してもらえるわけではありません。

ではどのような方法で在籍確認を書類で対応してもらえるのか、順番に解説していきます。

在籍確認の電話を回避したい理由例

まず、在籍確認の電話を回避したい理由をオペレーターに相談します。

理由については、「会社に電話が入るのが困る」というだけでは不十分です。

  • 会社で私用電話が禁止されている
  • 従業員が少なく電話対応ができない
  • 会社が個人情報漏洩防止の為、個人からの電話は取り次がない

上記のように、「どうしても勤務先は在籍確認の電話が取り次げられない環境なので、他に方法はないか?」というスタンスでオペレーターに相談するとよいでしょう。

最近では、従業員のプライバシー保護のため、働いていることすらも教えてくれない職場もあります。

とくに接客業の女性であれば、ストーカーなど従業員の危険につながる懸念があるので、安全確保のために教えてくれない場合もあるでしょう。

また、小規模な会社であれば事務員を置いていない、社長も営業に出ていて事務所が空っぽな場合も考えられます。

この様に、具体的に相談してみましょう。

アコムで在籍確認の相談をするタイミング

ではどのタイミングで「在籍確認の電話を避けてほしい」と依頼すればいいのでしょうか?

申し込み方法別に、3パターンで説明します。

1. Web申し込み後、電話で仮審査回答がくる場合

アコム公式ページから申込を完了した後、オペレーターから申込者に連絡が入ります。

仮審査の結果を伝えられ、申し込み内容確認・限度額・在籍確認の電話の話に移るのが通常です。

その際に、「在籍確認について、電話を避けて欲しい」という旨を理由と一緒に伝えます。

2. Web申し込み後、メールで仮審査回答がくる場合

アコム公式ページから申込を完了した後、審査結果がメールで届く場合もあります。

その場合、審査結果のメールに書かれたフリーダイヤルに、こちらから連絡を入れ「在籍確認について、電話を避けて欲しい」という旨を理由と一緒に伝えましょう。

※Web申し込みの場合、申し込みフォームに書き込み可能な空欄があれば「職場電話NG」と記入しておくと話がスムーズに運びます。

3. 自動契約機(むじんくん)で申し込みをする場合

自動契約機(むじんくん)に出向いて申し込みを行う方法もあります。

自動契約機(むじんくん)では、契約機に内蔵されているマイク・スピカー・カメラで、画面越しにオペレーターと会話ができるようになっています。

それ以外でもこちらから話しかけたい時は、備え付けの電話機で話せるのでご安心ください。

申し込みが進むと、契約機の画面に「電話でお勤め先の確認をさせていただきます」と案内が表示されます。

それまでにオペレーターに、「在籍確認について、電話を避けて欲しい」という旨を理由と一緒に伝えましょう。

自動契約機(むじんくん)で注意したいのが、あらかじめ在籍確認のための必要書類を持参していかなければいけないという点です。

基本的に手続きの途中で自動契約機(むじんくん)のブースから出ることはできません。

つまり、その場で書類による在籍確認が承諾されたとしても、必要書類が手元になければ手続きが進みません。

そのため、フリーダイヤルで必要書類ついて確認をしてから、自動契約機(むじんくん)に行くのが懸命です。

なお在籍確認に必要な書類については、この後説明していますのでご覧ください。

在籍確認を相談するときのポイント

審査の混雑状況や時間帯によっては、審査の順番が入れ替わる(在籍確認が先にくる)ことがないとはかぎりません。

また、2.Web申し込み後、メールで仮審査回答が来る場合は、そのメールに気づかなけば自動的に審査が進み在籍確認の電話が入る流れになります。

仕事などで携帯を常に確認できない場合などは、申し込み後すぐに電話で在籍確認について相談することをオススメします。

アコムの在籍確認が電話なしになる条件は?

では在籍確認を電話なしで対応可能かは、何を基準に判断されるのでしょうか?

それは申込者の仮審査の評価が基準になることがほとんどです。

申し込みが完了すると、申込者の個人情報や他社借り入れなどの条件を自動的に点数化し仮審査が行われます。

本審査の前の、一次審査のようなものです。

アコムにとって、在籍確認を電話なしで対応するということは、貸し倒れ(貸したお金を回収できず損失を被ること)のリスクが高まることに繋がります。

ですので、ある程度仮審査の評価が高い人に対して電話なしでの書類審査に対応していると言えるでしょう。

目安としては以下のような申込者が、電話なしで対応してもらえやすいです。

  • 他社での借り入れがない
  • 勤続年数が1年以上の、会社員か公務員

【Q&A】アコムでは10万円なら在籍確認しない?!

「アコムでは10万円以下なら在籍確認がない」と聞きましたが、本当でしょうか?
いいえ。残念ですが、アコムでは借り入れ希望額がいくらであっても、在籍確認がなくなることはありません。

ただ、なんらかの理由(会社が休日である)で、在籍確認が入らなくても即日お金が必要な場合、在籍確認を後回しで対応してくれる場合があります。

その場合、融資額は最小額の10万円になります。

結果的に、10万円を在籍確認なし(後日確認)で借りれたので、そのように情報が流れているのかもしれません。

これはすべての人に適用されるとは限りませんし、在籍確認は省略されて無くなったわけではなく、後日必ず行われます。

在籍確認に必要な書類は、保険証と給与明細

アコムの在籍確認を電話ではなく書類で行う場合、どんな書類が必要なのかを見てみましょう。

基本的には「健康保険証」「直近の給与明細書」2つの書類を準備します。

逆にこの2つの書類を準備できない場合は、書類での在籍確認は難しくなるでしょう。

健康保険証

ご存知の通り、健康保険証には大きく2種類があります。

  1. 国民健康保険証
  2. 社会保険証(共済組合・健康保険組合・全国健康保険協会(協会けんぽ))

この場合の健康保険証は、2. 社会保険証でなければいけません。

理由の一つに、国保か社保かを会社の規模がわかる基準としているからです。

社会保険証であれば、ある程度の規模の会社であることがわかるので、返済不能になるリスクも少ないと考えられます。

また社会保険証は、勤務先が記載されているのに加え、資格取得日から勤続年数も確認できるので、信用度が高いといえます。

船員保険証は在籍確認の必要書類として提出できるのか?

会社の健康保険が船員保険という方もいらっしゃいます。
船員保険は、全国健康保険協会(協会けんぽ)に含まれ、社会保険証として扱われますのでご安心ください。

給与明細

給与明細は直近のものに限ります。

在籍確認は、今現在安定した収入があるかを見るものですので、直近のものを準備しましょう。

また、給与明細書には必ず社名が入っている必要があります。

念の為、チェックしましょう。

社員証と源泉徴収票

社員証と源泉徴収票でも、会社に在籍していることを証明できますが、今現在会社に籍があるかを証明するにはすこし根拠が弱い書類です。

ただし在籍を証明する書類として間違いはないので、補完の書類として提出する人もたくさんいます。

どの書類を揃えればいいかは、勤務状態にもよりますので、事前にオペレーターに相談するのが確実です。

アコムの在籍確認で職場にバレない対策

次に、在籍確認によって職場に借金がバレないようにするための対策について紹介します。

1つ目は在籍確認を電話なしにするための対策、2つ目は在籍確認を電話で行った時にバレないようにするための対策です。

在籍確認を「電話なし」で行う場合

在籍確認をどうしても書類で行いたい場合、限度額をできるだけ少額にするとよいでしょう。

限度額が低ければ低いほど、貸し倒れのリスクは低くなり、書類での在籍確認になる確率も上がります。

申込時に限度額を必要最低限の額にしておき、後から増額する方法もあるので検討してみましょう。

また、申込時の勤務先情報は正確に入力しましょう。

申請した勤務先情報に誤りが多ければ、そこで本当に働いているのか信憑性にかけると取られるケースがあります。

在籍確認が長くても、そのせいで在籍確認は電話でという流れになってしまっては非常にもったいないです。

申込情報に誤りがあるというのはそれ自体で信頼性が下がってしまうので、よく確認して申請しましょう。

在籍確認を「電話あり」で行う場合

ここまで在籍確認の電話を回避する方法を紹介しました。

ですが通常通り電話での在籍確認で問題なく審査をクリアしている人も、大多数います。

職場に在籍確認の電話がかかって来る場合、同僚に勘ぐられたときの言い訳としてオススメなのは、「クレジットカードの審査」です。

保険会社の契約、自動車ローン、住宅ローンの審査、他にも色々な言い訳が考えられますが、どれも話が広がる可能性があります。

余計な話に発展しない、クレジットカードの審査というのが一番適しています。

相手に疑われないためには、冷静な態度で、説明をシンプルにすることが一番です。

電話なしで在籍確認できるだけじゃない!アコムでお金を借りるメリット

アコムでは在籍確認を柔軟に対応してくれるということ以外にも、利用に関するメリットがあります。

ぜひ参考にしてみてください。

  • はじめての人は30日間無利息で借りられる

    アコムで契約してから30日間に借り入れ&返済を完了すれば、利息がつかずにそのまま元金だけ返せばいいので、短期での利用を考えている方には最大のメリットです。

  • スピード審査で最短30分

    急ぎでお金が必要な方に嬉しいサービス。
    もちろん土日祝日も対応で忙しい人にオススメです。

  • 楽天銀行があれば、24時間最短1分で借り入れが可能

    振込によるキャッシングは、通常銀行の営業時間内でしか実施されません。
    しかし、楽天銀行の口座を持っていれば土日祝日も24時間対応できます。
    もちろん手数料はゼロ円です。

  • クレジットカードがつくれる(ACマスターカード)

    通常のカードローン以外にも、キャッシングや買い物で利用できるクレジット機能が付いたACマスターカードが作れます。
    アコムがMasterCardと提携し取り扱っているので、最短で即日発行も可能です。

アコムの電話なしで在籍確認する方法まとめ

最後に、アコムの在籍確認を電話以外で行う方法についてもう一度まとめます。

  1. 在籍確認の電話を書類で行ってくれるかは、あくまで仮審査次第
  2. アコムに事前相談する際は、在籍確認を電話で出来ない特別な理由を説明する
  3. 在籍確認を書類対応にするためにできる対策
    • 希望額を必要最小限の額にする
    • 勤務先情報は正確に入力する

在籍確認の電話が理由でアコムの利用をためらっている方は、一度オペレーターに相談してみるとよいでしょう。

アコムフリーコールのオペレーターは丁寧な電話対応で定評がありますので、わからない点や疑問点なども親切に回答してくれますよ。