アコムのカードローンに申し込んでも、審査に通らないことがあります。

審査に通らなかった場合、メールなどで通知されるのですが、審査に通らなかった原因は教えてもらえません。

アコムの審査におちた原因は自分で探さなくてはいけないのです。

今回は、審査に落ちた原因として考えられることをまとめました。

まだアコムに申し込んでいない方は、審査対策として参考にしていただければと思います。

アコムの審査は通りやすい?

アコムの成約率(審査通過率)について

この記事をご覧になった方の中には、とにかく審査に通りやすいところが知りたい、という人もいるでしょう。

それを知るには、成約率を見る方法があります。

アコムでは「新規貸付率」、アイフルでは「新規成約率」、またネット上や一般的には「審査通過率」など呼び方はいろいろですが、意味はすべて同じです。

成約率=審査に通った人÷申し込みした人

大手の消費者金融はこの成約率を月単位で公開しています。

それでは、2018年3月期(2017/4~2018/3)の各社の成約率はどうだったのでしょうか。

  • アコム  44.8%
  • アイフル 45.6%
  • プロミス 45.4%

大手消費者金融の成約率を比べると、あまり変わらないというのが結論です。

アコムの審査が甘いといわれる理由

この数字を見て、あれ?と思われた方もいるでしょう。

成約率については、実際にアコムが1番高い時期が長くありました。

直近の1年に関して言えば、大手消費者金融ではさほど差はないという結果になりました。

ではなぜアコムの審査が甘いと言われるのでしょう。

以下の理由が考えられます。

  1. 利用者が多いから

    もともと申込者数が多いため(アコムは大手消費者金融の中でも契約者数が1番多い)、身近にアコムを利用している人が多く、だれでも審査に通るというイメージがついた。

  2. スピード回答

    審査の時間が物理的に短いから、審査が甘いのではと感じられいる。
    しかし審査の時間が短いからといって、審査も簡易化しているということはない。

とはいえ、アコムの新規利用者数は大手消費者金融の中では、NO1です。

実際、街なかに大きな看板を出し、テレビCMに力を入れ、新規の貸付には力を入れているのがよくわかりますよね。

つまり審査は甘くないけど、初心者にとっては借りやすいサービスというのは間違いありません。

前置きが長くなりましたが、では、どうすればアコムの審査に通るのでしょうか。

また逆にどういった人が審査に落ちるのでしょうか。

その理由を解説していきます。

アコムの審査に落ちる理由4つ

お金を借りる為にローン審査に申し込み、万一審査に落ちた場合、理由は教えてくれません。

どんなにねばっても、「申し訳ありませんが、規定により、お答えできかねます。」と回答されるでしょう。

なぜなら審査基準は金融会社ごとに様々で、企業秘密とされているからです。

落ちた理由を教えると、審査基準を知ることにも通じるので、社内の決まりとして教えられないのです。

しかしアコムの審査に落ちた人の共通点を調べると、理由は推測することができます。

主に4つの理由にしぼられますので、順に解説していきます。

  1. 属性の値が低い
  2. 他社借り入れが多い
  3. 在籍確認がNGになる
  4. 金融事故を起こしている

1. 属性の値が低くて審査に落ちる

まず初めに、属性の値で審査に落ちる場合です。

申し込みの際には、氏名・住所はもちろんのこと職種や業種・年収などの勤務先に関する事項や保険証の種別、住居の種類や居住年数なども聞かれます。

この個人情報を「属性」と呼び、入力された属性はコンピューターによりスコアリング(点数化)されその点数で可否が決まるのです。

属性には主に、以下の項目があります。

  • 年齢
  • 職業・勤務先
  • 年収
  • 健康保険の種類
  • 住居形態・居住年数
  • 家族構成
  • 連絡先
  • 勤続年数

属性の値が高くなる基準はどれだけ高給取りかではなく、安定した収入がある人、つまりどれだけ「きちんと返していける人」かです。

それでは一番上から簡単に説明していきます。

年齢

会社に定着してくる20代後半からが評価が高く、逆に定年に近づく50代後半からは不利になります。

職業・勤務先

公務員や大手企業は評価が高く、逆に自営業などは低くなります。

自営業の方は確定申告などを提出して安定した収入をしっかり示すとよいです。

年収

年収額が直接審査の可否のかかわるというよりは、総量規制(年収の3分の1しか借り入れできない)にかかわってきます。

年収が低くて審査に通るか心配だ…という方は、アコム3秒診断を使うとよいでしょう。

あくまで本審査を受けるまで結果はわかりませんが、年齢・年収(他社借り入れがある場合その金額も)を入力するだけで瞬時に借り入れ可能かがわかります。

健康保険の種類

健康保険の種類は、直接審査の可否にかかわるというよりは、勤務先の判断材料として使われます。

共済なら、公務員であることがわかります。

組合保険なら、企業に属するサラリーマン、国民健康保険なら、自営業の方が多いでしょう。

もちろん、もっとも安定していると考えられる公務員が加入する共済が、一番有利だと考えられます。

住居形態・居住年数

住居形態は、借り家より持ち家の方が評価が高いです。

今後引っ越しする可能性が低く、住宅ローンを組めるだけの信用力とローン返済ができる経済力があるとみられるためです。

もちろん借り家でも、審査に不利なわけではありません。

しかし居住年数が短いと、返済遅延が発生したときに住所を変えられたり夜逃げなどで貸し倒れのリスクがあり評価が低くなる可能性があります。

家族構成

家族構成にはさまざまパターンがありますので、一概に言えないところがあります。

既婚者・未婚者でそれぞれ高く評価されるポイントをまとめました。

既婚者

  • 扶養家族がいることで信用力が高い
  • 家族がいることで引っ越しや転居が少ない
  • 転職に慎重なので、職業の安定性が高い
  • 子供は無しの方が有利

独身者

  • 扶養家族がいないので自由になるお金が多い
  • 子供がいないので教育費なし
  • 家族と同居していると有利

既婚者か独身者かというよりは、どれだけ家計で自由になるお金があるかで総合的に判断されると考えてください。

連絡先

固定電話と携帯電話のどちらもあると有利です。

昔は固定電話を持つためにはウン万円の電話加入権を購入していました。

そのため、固定電話=ステータスといった考えが根付き、クレジットカードの申込みには固定電話が必須な時期もありました。

また、固定電話をひくためには住所を確定しなければいけませんので、住所の特定といった意味でも信用性があります。

今でもその風潮が残っているため、どちらも記入できれば審査には有利になります。

勤続年数

勤続年数については、3ヶ月、半年、1年以上はないと…、とさまざまな情報がありますが、アコムについては勤続年数が直接の原因で審査に落ちるということはないようです。

極端な話ですが入社当月でも、在籍確認が取れれば審査に通過する可能性はあります。

昨今では、転職は珍しくなくなったことや、キャリアアップなどプラスの要因がありその様な傾向になりつつあります。

ただ、融資額には大きく影響してくると考えたほうがいいでしょう。

以下のQ&Aで解説しています。

まだ勤務して1ヶ月未満です。アコムに申込むとき年収はどう入力すればいいですか?
「一ヶ月の給与がいくらになって年間で計算するとこれくらいになる。」という予測の金額で申告します。

予測ですので、信用度は低くなります。

そのため、融資額は10万円程度になることがほとんどでしょう。

ちなみにアコムでは50万円を超える借り入れの場合は、収入証明書が必要となります。

入社一ヶ月未満であれば、収入証明書になる給与明細等も発行されていませんし、年収も実際の額はまだわかりません。

そういった理由からも、融資額が50万以上というのは、勤務実績1年以上の人(年収の実績が証明できる)に出ている傾向があります。

2. 他社借り入れが多くて審査に落ちる

つぎに、属性の値で審査に落ちる場合です。

申込み時に他の会社からの借り入れがある場合、申告する必要があります。

借入総額や件数が多ければ多いほど、「きちんと返せるのか」「借りては返す、自転車操業になっているのでは?」と思われ、審査に落ちる可能性が高くなります。

現在の借り入れ件数が3社以上の場合、注意が必要です。

あくまで目安ではありますが、4社だと厳しく、5社以上だと通らないと考えるとよいでしょう。

他社借り入れがある場合、審査では以下に注意しましょう。

  • 返済能力を示し、他社借り入れ情報を正確に申告する
  • 利用限度額をできるだけ抑える
  • 総借入額を、年収の1/3までに抑える

実は、申込者の他社借り入れ件数・総額は、申込者の信用情報を照会する時点ですべてわかるものなのです。

にもかかわらず申し込みの際に入力させるということは、「自分の借り入れ状況を正確に把握しているのか、虚偽申告はしていないか。」といった信頼性を見ているのです。

実際に数社でキャッシングを利用していると、煩雑で借り入れ総額がわからなくなりがちですが、正確に申告することが大切になります。

もうひとつの理由としては、借入希望額を算出しやすくするためです。

ほとんどの消費者金融の申込みでは、借り入れ状況と借入希望金額が隣り合わせになっています。

他社を含めた総借入額は年収の1/3までと法律で決まっているので、あといくら借りれるのか算出しやすいためにも、あわせて入力するようになっているのです。

アコム公式ページより

では、どういった借り入れが「他社借り入れ」に含まれるのでしょうか。

それは以下の2つです。

  • 消費者金融でのキャッシング
  • クレジットカードなどのキャッシング枠

銀行カードローン、住宅ローン、クレジットのショッピング枠(一括・リボ)は、他社借り入れには含みません。

3. 在籍確認がとれずに審査に落ちる

在籍確認で審査に落ちる場合もあります。

在籍確認とは、申込者の勤務先に直接アコムのオペレーターが電話をかけ、実際に在籍していることを確認することです。

では、在籍確認NGとなるのは、どんなパターンでしょうか。

電話はつながるが審査におちるパターン
  1. 電話担当者が個人情報の漏洩防止から在籍を明らかにしない(大手会社)
  2. 派遣元が大手で、登録スタッフが多く、名前を把握していない(派遣会社)
  3. 勤務している実態がないのはもちろん、休職中や育休中である

【対策】
電話担当の人にこういった電話が入ることを事前に伝えるしかありません。
3.に関しては、在籍はしていても安定した収入を得ていない状態という判断をされNGとされます。

電話につながらなくて審査におちるパターン
  1. 事務所に誰もいない時間帯に電話している
  2. 会社の固定電話から個人(社長など)の携帯に転送されるが、アコムの在籍確認が非通知のため取らない。(小規模会社)

【対策】
事務所に常に人がいない、または電話が転送される時間帯は避けて在籍確認の電話を入れてもらいましょう。

4. 過去に金融事故を起こしていて審査に落ちる

審査の際は、アコムが申込者の信用情報を照会します。

信用情報には、クレジットカードやローンの返済・支払い・利用残高の情報が載っており、何らかのトラブルがあれば金融事故として記載されているのです。

金融事故とは具体的に、以下の4つをさし、審査の際には非常に重要視されます。

  1. 長期延滞(ちょうきえんたい)
  2. 債務整理(さいむせいり)
  3. 強制解約(きょうせいかいやく)
  4. 代位弁済(だいいべんさい)

それでは、一つずつ解説していきます。

※金融事故があるとその記録は、決まった期間は信用情報に載り続けます。
以下の文中では、その期間を青文字で記していますので、ご確認ください。

1. 長期延滞

「知らない間に口座残高がゼロになっていて、クレジットの引き落としが出来てなかった…」ということは、誰でも一度は経験があるかと思います。

気づいて数日後に支払いをした場合は、全く問題ありませんので安心してください。

では、一体どんな場合に「長期延滞」扱いとなるのでしょうか。

結論からいうと、61日以上または3ヶ月以上の延滞から記録に残ります。

注意しなければいけないのが、「3ヶ月以上」というのは、3ヶ月まで大丈夫ということではなく、延滞月数として3ヶ月目に突入したら長期延滞になる、ということです。

たとえば、支払い日が1月末だとします。

延滞月として、2月、3月、4月1日に入った時点でアウトです。

また、延滞が3ヶ月にまたがらなくても、61日目に達した時点でも長期延滞とみなされてしまいます。

信用情報に金融事故(長期延滞)を載せないためには、支払いを延滞した際、少なくとも1ヶ月以内に返済することを心がけましょう。

信用情報に長期延滞が載ってしまうと、何年間消えないんですか?
長期延滞については、信用情報機関によって記載期間に少し違いがあります。

信用情報機関 「長期延滞」記録が残る期間
CIC 契約期間中および取引終了後5年間
JICC 延滞解消から1年間
全国銀行個人信用情報センター(KSC) 契約期間中および契約終了日から5年間

2. 債務整理

債務整理とは、合法的に借金を整理することです。

債務整理には4種類あり、それぞれ事故情報の記載期間も少し違ってきます。

  • 特定調停:認定日から5年
  • 任意整理:認定日から5年
  • 個人再生:認定日から5年
  • 自己破産:免責が決まってから10年

このうち、任意整理については、最近CMがよく流れていますのでよく耳にする人も多いのではないでしょうか。

正確な数字ではありませんが(任意整理に関しては、裁判所を通さないため統計なし)、300万人~500万人の方が債務整理をされていると言われています。

これらの手続きを行った人は、信用情報に記載が残ります。

情報が消えるまで(5年~10年)は、ローン審査は通らないと考えた方がいいでしょう。

3. 強制解約

たとえばクレジットカードや携帯電話を利用する際、利用規約に違反することがあれば、カード会社から利用停止や限度額の引きさげの罰則を受けます。

さらに悪質になった場合、もっとも重い罰則が強制解約です。

強制解約の場合、5年は信用情報に記載が載ります。

情報が消えるまで、ローン審査は通らないと考えた方がいいでしょう。

4. 代位弁済

代位弁済とは、簡単にいえば「保証会社が滞納した人のかわりに借金を返す」ということです。

一般的には、滞納から3ヶ月以上が経過すると、保証会社が代位弁済を行います。

代位弁済が行われた時点で、5年は信用情報に記載が載ります。

情報が消えるまで、ローン審査は通らないと考えた方がいいでしょう。

信用情報は時効で消えているはずなのに…審査に落ちる理由がわかりません。
以前に、今回申し込んだ金融機関(又は関連企業)を利用して、滞納やトラブルがありませんでしたか?

一定の機関を経て、信用情報機関からは記載が消えていても、それぞれの金融機関で利用履歴を管理している可能性があります。

信用情報機関と比べれば、金融機関や業者の顧客の数は限られています。

そのため情報を長期保管することもできるのです。

また情報開示の義務もないので、独自のルールで管理(たとえば1日の延滞でも厳しくチェックされる)ができます。

この様に、信用情報上ではクリーンになっていても、その金融機関の過去利用に何らかのトラブルの履歴が残っていて審査をはじかれてしまうことを、「社内ブラック」と呼んだりします。

信用情報ではなく、社内ブラックで審査に落るという可能性もありますので、どんな支払い・返済でも、滞納がわかったらすぐに対応するよう心がけましょう。

信用情報を取り寄せて審査落ちの理由を調べる

信用情報は自分で取り寄せることができます。

審査に落ちた理由がわかないときは、実際に信用情報を確認してみるとよいでしょう。

有料になりますが、郵便の他にインターネットで開示ができます。

また、信用情報機関の窓口がお近くにあるという方は、窓口まで行けば料金は少し安くなります。

<信用情報開示の料金と窓口>

窓口 インターネット
郵送
CIC 500円
首都圏開示相談室(西新宿)
北海道開示相談室(札幌市)
東北開示相談室(仙台市)
中部開示相談室(名古屋市)
近畿開示相談室(大阪市北区)
中四国開示相談室(岡山市)
九州開示相談室(福岡市
1000円
JICC 500円
東京開示センター
大阪開示センター
1000円
KSC なし 1000円

アコムの審査に落ちるとどうなるのか

審査に落ちたと連絡が来る

審査に申し込んで、何の連絡もないと、審査に落ちたのかな…と思うことがあるかと思いますが、審査に落ちた場合も、必ず連絡はあります。

通知方法としては、以下の通りです。

  • 電話
  • メール
  • その場で知らせる(店頭申し込み)

メールの場合、以下の本文で送られてきます。

このたびはアコムにお申し込みいただき、誠にありがとうございます。
誠に恐縮ではございますが、審査の結果、ご希望に添うことが出来ませんでした。
何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。
ACサービスセンター[アコム株式会社]

ちなみに前述の通り、どの通知方法でも審査に落ちた理由について説明はありません。

アコムで落ちても他社の審査に通ることがある

まず、アコムの審査で落ちた場合、アコムが保証会社になっている銀行カードローンの審査は通らない可能性が高いです。

  • 三菱UFJ銀行のバンクイック(カードローン)
  • じぶん銀行カードローン
  • セブン銀行カードローン

上記の3社は、アコムが保証会社となっていますので、アコムの審査に落ちた次のキャッシング先として選ぶのはおすすめできません。

逆に関係がない金融機関であれば、審査基準が異なるために、審査に通る可能性はあります。

ここで注意したいのが、ローンの審査に申し込むと、その申し込みの履歴も信用情報に残るということです。

そのため、他社へ審査申し込みをするにしても、信用情報から申し込み履歴が消える6ヶ月の期間を空けて審査申し込みするようにしましょう。

アコムで再申し込みは可能

一度アコムの審査に落ちた場合でも、再びアコムに申し込みすることは可能です。

他社へ審査申し込みをする場合と同じく、半年の期間を空けましょう。

一度アコムに申し込めば社内に履歴が残っているので、いくら間を空けても前回申し込んだことはわかります。

それでも半年空けて、信用情報から申し込み履歴が消えている方が審査に有利になります。

この時もっとも大切なことは、審査落ちになったと思われる理由を改善しておくことです。

他社借り入れ件数がネックな人は、1件でも完済し、解約しておきましょう。

無職の人は、仕事が見つかってから、また勤続年数が浅い人は勤務期間の実績を作ってから再度申し込みをすることをオススメします。

【まとめ】アコムの申し込みで審査落ちにならないために

アコムの審査に落ちる4つの大きな理由についてご紹介しました。

アコムの審査基準について事前に知っておけば、自分の条件のどこが審査にプラスになって、どこがマイナスになるのか、予想できるようになりますよね。

ただし、審査基準は明確にされていませんし多角的に行われるので、自分で判断せずにオペレーターに事前相談することも大事です。

たとえば、金融事故の中の「長期延滞」の例です。

基本的に信用情報に金融事故があれば即アウトですが、その中でも「長期延滞」については少し性質が違います。

なぜならすでに延滞の事実が解消していれば、アコムでは即審査落ちにならないこともあるからです。

では最後に、審査落ちにならないためのポイント4つをまとめて終わりにしたいと思います。

これから審査を申し込む人は、ぜひ見直してみてください。

  • 申込情報に不備がないか確認する
    故意でなくても申込内容に相違がれば心証を悪くします。
  • 属性の値を上げる
    無職の人は仕事が見つかってから。
    他社借り入れが多い場合、1社でも完済&解約してからなど。
  • 希望金額を低めに設定する
    低いほど審査は通りやすい。審査に通ってから、後に増額を考える。
  • 信用情報が心配な人は事前に確認する
    信用情報開示はネットでも可能。有料。