アコムのレディースローンでお金を借りる方法

「今月の家賃の支払いが厳しそう…」

「週末に旅行があるのに、お財布がさみしい…」

給料日前になると、こんなお悩みはないですか?

お金の悩みは男性も女性も同じ。でも「消費者金融を利用するのは、ちょっと抵抗がある」という女性も多いのではないでしょうか?

そんな悩める女性にオススメなのが、レディースローン

レディースローンとは、金融各社が女性のキャッシング利用者のためにさまざまな気配りをしたキャッシングサービスです。

アコムでも、女性向けに「働く女性のカードローン」があり、女性オペレーターが対応するなど、女性でも気兼ねなくお金を借りられるように工夫しています。

今回は、そんなアコムのレディースローンについて解説していきます。

アコムバナー

アコムのレディースローンと通常ローンの違い

アコムのレディースローンのポイント

アコムのレディースローンの貸付条件は次の通りです。

アコム「働く女性のカードローン」
対象年齢 20歳~69歳
申込条件 安定して収入と返済能力を有し、アコムの基準を満たす方
金利 3.0%~18.0%
借入限度額 1万円~800万円
毎回の返済額 5,000円~(借入金額10万円の場合)
毎回の返済期日 1回の支払につき、35日以内または毎月払い
(口座振替のみ毎月6日)
担保・保証人 不要
入会金・年会費 不要※申込時に収入印紙代200円が必要

アコムのレディースローンと通常カードローンに、条件面での違いはありません。

貸付の条件や内容が大きく異なるのではなく、女性でも借りやすいように配慮がされているのが特徴です。

たとえばアコムのレディースカードローンでは、「女性専用ダイヤル」が用意されており、女性オペレーターによる相談・申し込みが可能。

通常のカードローンより、レディースローンが劣る点はないので安心してご利用ください。

他にも来店不要で申し込みができることや、審査スピードのメリットもあり、お急ぎの女性でも安心して申し込める内容となっています。

アコムのレディースローンと他社レディースローンとの違い

レディースローンのサービスを行っている消費者金融は、アコム以外にプロミスの「レディースキャッシング」アイフルの「SuLaLi(スラリ)」があります。

プロミスのレディースキャッシングも、アコムのレディースキャッシングと同様に貸付条件は通常のカードローンと同じで、女性専用のフリーコールを用意したサービス内容です。

一方アイフルのレディースキャッシング「SuLaLi」は、通常のカードローンのサービスとは貸付条件が異なります。

SuLaLiとアイフルのカードローンとの大きな違いは、上限金額が10万円までということ。

「ついお金を使いすぎてしまうから、キャッシングするのが不安……。」という方は、あらかじめ限度額が低いカードローンを選ぶのもいいでしょう。

借入希望金額が高額になる場合は、アコムやプロミスのレディースローンを選ぶといいかもしれません。

それぞれのサービスの違いをまとめてみたので、カードローン選びの参考にしてください。

アコム
働く女性のカードローン
プロミス
レディースキャッシング
アイフル
SuLaLi(スラリ)
金利 3.0%~18.0% 4.5%~17.8% 18%
限度額 800万円 500万円 10万円
無利息期間 契約日の翌日から30日間 初回利用日の翌日から30日間 契約日の翌日から30日間
女性専用コール あり あり あり

アコムのレディースローンのメリット4つ

アコムでレディース向けローンを利用するメリットを4つ紹介します。

  1. 女性オペレーターの電話窓口がある
  2. パート・アルバイトでもお金を借りることができる
  3. 来店不要だから周囲の目が気になる女性も安心
  4. アコムだけのサービスが充実している

1. 女性オペレーターの電話窓口がある

冒頭でもふれましたが、アコムのレディース向けカードローンでは「女性専用ダイヤル」が設置されており、アコムの女性スタッフが対応します。

お金の問題について男性に話しにくいという方や、初対面の男性と話すのが苦手……という方は女性スタッフが対応してくれるので安心です。

申し込みだけでなく、お問い合わせや質問にも対応しているので、借入を申し込む前にアコムについて聞きたいことがあれば、女性専用ダイヤルを利用するといいでしょう。

※夜間や混雑時は、男性スタッフが対応することがあります。

2. パートやアルバイトでもお金を借りることができる

アコムを利用できる正社員・派遣社員・パートの女性

女性の働き方はさまざまで、正社員の方もいれば派遣やパートで働く方も多くいますよね。

アコムでは「正社員でないと審査に通らない」ということはありません。

派遣社員やパート、アルバイトなどの雇用形態であっても、20歳以上で安定した収入(毎月の収入)があれば、申し込みができます。

アコムの審査では借り入れ条件に雇用形態の指定はなく、それよりも「安定した収入」が重視されるのです。

そのため、非正規雇用で働く女性の利用者も数多くいます。

ただし「安定した収入」が見込めない専業主婦の方は申込みできないのでご注意ください。

3. 来店不要だから周囲の目が気になる女性も安心

街でアコムと書かれた建物、自動契約機(むじんくん)を見かけますよね。

女性であれば自動契約機(むじんくん)へ行ったり、その場に長く滞在したくない……という方もたくさんいます。

そういった声もあり、女性に人気なのがスマホやパソコンからの申し込みです。

書類の提出・審査・契約までスマホ1台で完了するだけでなく、「振り込み融資」を選択すれば、指定した口座に希望額のお金を振り込んでもらうところまで、家にいながら手続きが可能です。

ただ、ここで注意したいのがローンカードの受け取りです。

アコムで契約するとローンカードが発行され、契約者はこのローンカード必ず受け取らなければなりません。

ローンカードの受け取りは、自動契約機(むじんくん)か郵送のどちらかを選択できます。

お急ぎの方や郵便物を送ってほしくない方は、Webで契約まで済ませて自動契約機(むじんくん)でカードを受け取りましょう。

自動契約機には行きたくなという方は、郵送を選んでください。

「ACサービスセンター」という名でカードが郵送されます。

カードの受け取りはしなければいけませんが、申し込みから借り入れまで、自宅で手続きができるので女性でも安心して利用できますね。

4. アコムなら初回契約者に限り30日間の無利息期間が適用される

アコム特有のサービスとして、「30日間金利0円サービス」があります。

「30日間金利0円サービス」とは30日間無利息でお金を借りることができるサービスのことです。

通常カードローンでお金を借りると、借入残高に日毎に利息がかかりますが、アコムなら契約日の翌日から30日間は利息なしでキャッシングできます。

たとえば10万円を借りて、無利息期間の間に全額返済するなら、借りた分の10万円を返すだけでよいのです。

ただし、気をつけたいポイントが2つあります。

まずサービス適用には、条件(アコムでの契約がはじめてかつ、返済期日「35日ごと」で契約)があること。

過去にアコムと契約した事がある人は、無利息期間が適用されません。

またアコムのレディースローンの返済日は、「35日ごと」か「毎月指定」のどちらかを選ぶことになっていますが、「35日ごと」を選ぶ必要があります。

そしてもう一つ、無利息期間の注意点は契約してすぐ借入を利用しなければ無利息期間が無駄に消化されてしまうということです。

アコムの無利息期間は「利用開始から」ではなく、「契約した翌日から」30日間となっています。

無利息期間をフルに活用したい場合は、お金を借りるタイミングで申し込み(契約)をするとよいでしょう。

アコムバナー

アコムのレディースローンのデメリット

アコムのレディース向けローンのデメリットは、金利が高いことです。

アコムの金利は3.0%~18.0%と、他の消費者金融と比べても平均金的な金利となっています。

しかし、銀行系のカードローンと比べると、上限金利が年14.0%の銀行カードローンもあるので、アコムをはじめとする消費者金融の金利は高いと言わざるをえません。

(金利とは「お金を借りた際にかかる利息の割合」です。金利4%の差がどれくらいかというと、たとえば30万円を1年間借りると、300,000×4%=12,000円の利息の差が発生します。)

金利を少しでも低くおさえたいという人や長期の借り入れ目的の方は、他社も検討のうえ、自分に合ったキャッシング方法を検討するとよいでしょう。

アコムレディース向けローン申し込みから返済までの流れ

アコムのWeb申し込みはスマホやパソコンで24時間可能

現状アコムを利用する9割の人がスマートフォンから申し込みをしています。

そこで、ここではスマホやパソコンから申し込む、「Web申し込み」の方法を解説していきます。

Web申し込みは24時間対応しているので、「自分のタイミングで申し込みたい!」または「なるべく人と会わずにキャッシングを利用したい!」という女性にもオススメです。

ではアコムのレディースローンでお金を借りる場合の、申し込みから返済までの流れを順番に詳しく説明していきます。

  1. 申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 審査結果の通知
  4. 借り入れ
  5. 返済

1. 申し込み

アコムの公式サイトから申し込みをクリックすると、入力画面に移動します。

入力に必要な情報は次の通りで、入力完了までの所要時間は10分前後です。

お客さま情報 氏名・生年月日・性別・独身既婚・メールアドレス
ご自宅情報 自宅住所・電話番号・住居種類(自己所有、賃貸、社宅など)入居年月・家賃・住宅ローン・家族人数
お勤め先情報 勤め先電話番号・会社名・勤務先住所・社員数・事業内容・入社年月・勤務形態・職種・収入・給料日・保険証種類 など
他社お借入状況について 他社お借入総額〇〇万円
希望極度額(カードの利用上限額)について 希望契約額〇〇万円
審査結果通知・お申込み内容確認の連絡先について 連絡希望先
暗証番号について 暗証番号4桁

※表内の青文字は、申し込む前に調べる必要がある項目です。

申し込みフォームに入力後、送信が完了すると、しばらくしてアコムのオペレーターから電話がかかってきます。

早くて30分、申し込みが混み合う時期はそれ以上かかる場合もあるでしょう。

オペレーターと電話で、申込み内容・提出書類・在籍確認について確認をとった後、審査に入ります。

2. 必要書類の提出

アコムのレディースローンを申し込むときに必要な書類は、本人確認書類です。

提出方法は、パソンコやアプリを利用し、スマホで撮った画面をそのままアップロードすることが可能です。

また、50万円を超える借り入れを行う(他社借り入れとの合計が100万円を超える場合も)方は、本人確認書類に加え、収入証明書が必要となります。

本人確認書類
  1. 運転免許証
  2. 個人番号カード
  3. 旅券(パスポート)

いずれか1つ

収入証明書
  1. 給与明細書
  2. 住民税決定通知書
  3. 源泉徴収票
  4. 所得証明書
  5. 確定申告書類

いずれか1つ

※顔写真がない本人確認書類(健康保険証など)、または記載された住所と現住所が違う場合は、追加で「現住所を確認する書類(住民票、電気・ガス等公共料金の領収書など)」が必要です。

3. 審査結果の通知

必要書類を提出し審査が完了すると、審査結果がメールで届きます。

なかなか連絡が来ないと思ったときは、一度迷惑フォルダーを見てみましょう。

メール(「件名:契約手続きのお願い」)内のURLをクリックすると契約手続きの画面に移りますので、そこで入力をし、契約完了ボタンを押せばアコムとの契約が完了です。

4. 借り入れ

アコムの借入方法は、「ATMで現金を引き出す方法」と「振込融資」の2つの方法がありますのでそれぞれ説明していきます。

1. ATMで現金を引き出す

まず紹介するのはATMに行って、アコムのローンカードで現金を引き出す方法です。

アコムの借り入れができるATMには、専用ATM提携ATMの2種類があります。

ATMの種類 利用手数料
専用ATM なし
提携ATM 1万円以下なら108円
1万円を超えるなら216円

専用ATMは自動契約機(むじんくん)のある無人店舗に併設されているアコムが直営しているATMで、手数料無料で利用することができます。

アコムの専用ATM(無人店舗内)

写真:アコムの専用ATM(無人店舗内)

一方提携ATMは、コンビニや銀行のATMでアコムの取引ができるATMのことを言います。

わざわざアコムのATMを探さなくても、近くのコンビニでキャッシングができてとても便利なのですが、利用手数料がかかるので注意しましょう。

提携ATM セブン銀行(セブン-イレブン内)

写真:提携ATM セブン銀行(セブン-イレブン内)

2. 指定の口座に振り込み融資

「アコムのATMに行くのは、ひと目が気になる……」という女性にオススメなのが、振り込み融資です。

振り込み融資とは、アコムの会員ページより振り込み依頼をすることで、自分の口座に借入金額を送金してもらう方法です。

24時間、手数料無料で振り込みによる融資が受けられます(入金されるタイミングは金融機関によって異なります)。

5. 返済

アコムのレディースローンの返済方法は、借り入れと同じく、ATM・インターネット返済・口座振替などがあります。

返済日については、次の2種類から自分の都合にあわせて選べます。

  • 毎月指定日

    毎月自分で決めた日(例:毎月15日)を返済期日とする

  • 35日ごと

    前回の返済日の翌日から数えて35日目を返済期日とし、返済した翌日からまた35日後を返済期日とする

返済日の種類は、いつでも変更可能です。

もちろん、毎月指定日の日付のみ変更することもできます。(例:返済日を毎月15日から毎月25日に変更)

カードローン会社の中には、返済方法を変更した際に翌月~翌々月まで反映されないところも多くありますが、アコムでは手続きが完了すれば即時変更してくれます。

※手続きには、当日までの利息の精算が必要です。

アコムバナー

アコムのレディースローンの審査について

アコムのレディースローンの審査に疑問を持つ女性

アコムのレディース向けローンの審査では、基本的にはアコムの通常のローンと同じ流れになります。

ここでは、スムーズに審査を終わらせるポイントなど紹介します。

アコムのレディースローンに申し込める審査条件

アコムのレディースローンに申し込む前に次の3つの点を確認してください。

  1. 20歳以上である

    アコムだけに限らず、未成年はカードローンでお金を借りることができません。

  2. 毎月一定の収入がある

    正社員はもちろん契約社員やアルバイト、パートの方でも一定の収入があれば借入可能です。

  3. 信用情報に延滞履歴がない

    過去に延滞したことがあると、信用情報機関に一定期間記録されます。信用情報に問題があれば、審査に通るのは難しいでしょう。

少なくともこの3つの条件をクリアしていないと、アコムのレディースローンでお金を借りるのは難しいでしょう。

アコムのレディースローン審査に関するよくある質問

他社借り入れがありますが、レディースローンを借りれますか?
審査に通過すれば可能です。

レディースローンも通常ローンと同じく、他社借り入れがあってもお金を借りることができます。

ただし次の場合は審査に通過する可能性が低くなる、または審査に通らないのでご注意ください。

  • 他社で返済を延滞している。(個人情報)
  • 借り入れは年収の3分の1以上ある(総量規制)
  • 他社借り入れが4件以上ある(多重債務)
資金用途をレジャーにしましたが、審査に影響しますか?
影響しません。

アコムの資金用途は原則自由ですし、「レジャー」「習い事」「冠婚葬祭」「生活費の補填」などは、一時的で返済の見込みが立ちやすいので、審査で問題になることはないでしょう。

一方「ギャンブル・株」「借金の返済」などの理由は信用力にかけ、審査通過に影響するので避けてください。

アコムのレディースローンの在籍確認

アコムが申込者の返済能力を確認する目的で、勤務先に直接電話することを、在籍確認といいます。

会社の人が電話に出た時、「アコムです。」と言ってしまうとお金を借りることがバレてしまうので、アコムのオペレーターは個人名で電話をかけます。

オペレーター

お忙しいところ失礼します、(個人名)と申しますが、スズキさまいらっしゃいますでしょうか?

本人が直接電話に出た場合の会話例

女性

はい、スズキは私です。


オペレーター

お世話になります、今回お申込みいただきましたアコムの中村と申します。
こちらで在籍の確認が取れましたので、失礼いたします。

本人が電話に出たので、在籍確認は完了です。

審査でとくに問題がなければ、これ以上なにか聞かれることはありません。

本人が不在の場合の会話例

女性

スズキは席をはずしております。折返し連絡させましょうか?

オペレーター

いいえ、結構です。
またこちらから改めてご連絡いたします。失礼いたします。

本人が電話に出なくても、例のように申込者が現在働いているという事実がわかれば、在籍確認は完了となります。

本人の在籍が証明されない場合

「弊社にスズキというものはおりません。」

「個人情報によりお答えできません。」

従業員の個人情報保護の観点から答えてもらえない、在籍していないと言われてしまった場合は、在籍確認は認められません。

こういった場合も、アコムのレディースローンは、派遣・パート社員の在籍確認が通りにくい女性の雇用形態の事情をよくわかっています。

心配がある場合は、前もってアコムに相談することをオススメします。

生年月日は聞かれるの?

アコム在籍確認では「本人確認のため、生年月日を聞かれた」という情報もありますが、それは利用者からアコムの番号に電話を掛け直したときだと考えられます。

そのときは、本人確認のため、生年月日が確認されることもあるようです。

アコムの在籍確認で問われることはありませんので、ご安心ください。

職場で怪しまれそうな場合

クレジットカード会社から電話があると伝える女性

アコムのスタッフは、利用者のプライバシー厳守のため、アコムという会社名は明かさないように配慮してくれるのでご安心ください。

しかし、普段から会社に自分宛ての電話が少ないので、不審に思われるなどの心配がある場合、あらかじめ電話があるかもしれないと会社の人に伝えておくのがよいでしょう。

もちろん「アコムから電話がある」とは言えませんので、「クレジットカードに入会したからその審査で電話があるかもしれない」というのが一番自然でいいかと思います。

アコムのレディースローンでは即日審査や即日融資も可能

アコムの利用者の口コミで、多く目にするのが「お金がすぐ必要だったので、当日対応してくれて助かった」という声です。

その理由は、アコムでは平日仕事で忙しい人向けにも、遅い時間帯(~21時)まで審査をしていたり、土日の融資にも対応しているから。

そのため残業が多い人でも日中Webで申し込みをしておけば、会社帰りにキャッシングすることも十分可能です。

お急ぎの方は、「アコムで即日融資を受けるなら何時までに申し込むべき?」の記事を参考にしてください。

アコムのレディースローンの審査に通るか不安なら「3秒診断」がオススメ

せっかくアコムに申し込んだのに、審査に通らなかったらがっかりしますよね。

ただ審査に落ちるだけならいいのですが、カードローンに申し込むと個人信用情報機関に審査に落ちたことが記録され、今後のローン審査に影響を及ぼすおそれがあるのです。

審査に通るか不安な方は、レディースコールで相談する前に、アコムの公式サイトのお試し診断「3秒診断」をすることをオススメします。

年齢と年収、そして他社借入状況を入力するだけで、借入可能かどうか瞬時に判断してくれるシステムです。

ただしお試し診断の結果はあくまで目安ですので、実際の審査結果と異なる場合があります。

アコムのレディースコールに電話する際は、このお試し診断の結果も伝えるとよいアドバイスがもらえるかもしれませんよ。

女性スタッフの対応を希望するならアコムのレディースローン

アコムのレディースローンはメリットがたくさん!

今回は、アコムのレディース向けローンについてご紹介しました。

アコムでレディース向けカードローンを利用するメリットは次の通りです。

  • なるべく人と会わずにキャッシングできる
  • 借り入れまで最短1時間、待つストレスが少ない
  • 女性オペレーターによる相談ダイヤルがある
  • 30日間無利息サービスを活用できる

アコムは、借り入れやすさと審査スピートで、女性やはじめて利用する人にも多く選ばれています。

また大手消費者金融であるアコムは、社員教育に力を入れているので、オペレーターの対応がとても丁寧で親切です。

女性が安心して使えるメリットが多いカードローンですので、ぜひご検討ください。

アコムバナー