申し込みをした当日に借り入れができることを、「即日融資」といいます。

広告などでよく耳にする方もいると思いますが、それだけ最近の消費者金融では即日融資があたりまえになりつつあります。

アコムでは最短30分で審査をしてくれますので、即日融資に強い消費者金融といえますね。

アコムの審査は朝9:00から夜21:00まで対応していますので、20時から申し込んでも当時中にお金をキャッシングできる可能性があります。

しかし!

それはあくまで審査が順調に進んだ場合です。

たとえば20時に申し込みをしても、審査に2時間かかった場合は即日融資はできません。

また、振込融資考えている方は、20時よりも早い時間に申し込みを終える必要があります。

そこで、確実に即日融資を勝ち取るためにはどうすればいいのか?

どうやって申し込むのが一番早いのか解説していきます。

アコムの即日融資は何時までに申し込む?

アコムで即日できずに悩む男性と悩みを解決する女性

アコムで借り入れするには、お金を受け取る方法が2つあります。

  1. アコムに振込融資をしてもらう
  2. アコム専用ATMなどで引き出す

振込融資とは、ローンカードを使わずに口座へ振り込みが行われる融資のことで、自動契約機(むじんくん)などへ行く時間がない方にオススメです。

一方ATMで引き出す方法は、ローンカードを使って直接現金をATMから引き出す方法です。

それぞれ即日融資に間に合う申し込みの時間が違いますので、解説していきます。

アコムに振込融資をしてもらう場合は13時までに申し込む

銀行振込の当日扱いは15時までのところがほとんどで、それ以降の振込は翌日扱いにになります。

アコムに振込依頼をする場合も同じく、平日14:30(ゆうちょ銀行は14:00)までの分しか当日中の振込として扱われません。

振込融資による即日融資を希望する場合は、銀行の営業時間を考慮しなければならず、その分申込みも早く完了させる必要があります。

申し込みから契約完了まで1時間前後かかりますので、即日融資を希望する方は13時までには申込みをしましょう。

また振込先口座が、どこの金融機関なのかで条件が変わります。

もう少し詳しく見ていきましょう。

アコムの振込融資の時間

アコム公式ページより

この表は、金融機関別にした振込の「受付時間」「振込実施の目安」の一覧表です。

つまり、何時までに振込依頼をすればどのタイミングで入金されるかということですね。

自分の口座が銀行・信用金庫の場合は、平日14:30までにアコムに依頼完了すること。

「受付完了から1分程度」で振込が実施されるので、すぐアコムからお金が振りこまれているのが確認できます。

ゆうちょ銀行であれば、平日14:00までにアコムに依頼完了すること。

振込が実施されるまでにタイムラグがあり「当日17:00まで」にアコムから振り込まれます。

そして楽天銀行の場合は、いつ依頼しても「受付完了から1分程度程度」でアコムから振り込まれます。

楽天銀行の口座があれば、24時間最短1分で振込融資を受けれるということです。

これはすごいメリットですね。

※注意)アコムからの振込先の口座は、申込者の名義のものに限ります。

アコムATMなどで引き出す場合は20時までに申し込む

次にアコムから発行されたローンカードを使い、ATMで直接お金を借り入れする場合の即日融資について説明します。

お金の借り入れやキャッシングというと、こちらをイメージする方が多いのではないでしょうか。

ATMはアコム専用から、提携ATM(コンビニ・三菱UFJ)など数多く用意されているので便利です。

ATMで借り入れするには必ずアコムから発行されたローンカードが必要です。

そのためには当日中に自動契約機(むじんくん)へ行ってカードを入手します。
(カードを郵送で受け取ると約1週間ほどかかります)

そのため逆算すると、即日融資を希望するなら20時までには申し込みを完了させておきましょう。

即日融資のタイムスケジュールは以下の通りです。

アコムのATMで即日融資できる時間の締切目安

自動契約機(むじんくん)には専用ATM(24時間)が併設されているので、そのまま現金が引き出せて便利です。

申し込みが21時を過ぎたらどうなるの?
21時以降に申し込んだ場合は、翌営業日の朝9時から先着順で審査が行われ、早ければ9時半~10時までに回答。
即日融資はムリでも、翌日早い時間帯には融資を受けれるので、時間を過ぎても早めに申し込むことが大切ですね。

アコムのATMで即日融資を受ける場合の注意点

店舗によって営業時間が異なる

自動契約機(むじんくん)とアコム専用ATMについて紹介しましたが、一部店舗は営業時間が異なりますのでご注意ください。

例)池袋北口むじんくんコーナー
池袋北口むじんくんコーナー営業時間

※情報は2018年9月現在のものです

営業時間の欄を見ると、自動契約機(むじんくん)・ATMともに20:30に閉まるのがわかります。

各ATMの営業時間は公式ページから簡単に検索できますので、事前に調べておくとよいでしょう。

アコム専用以外のATMは利用料がかかる

アコム専用ATM以外の提携ATM(コンビニなど)を利用する場合は、ATM利用手数料がかかります。

借入金額が1万円以下のときの手数料は108円、1万円以上の場合は216円です。

即日審査にかかる時間は人それぞれ

お金の受け取り方法によって即日融資に間に合う時間が変わってくることがわかりました。

ですが「申し込み締め切り時間」は、申し込みから契約完了まで滞りなく1時間で行われた計算で算出しています。

アコムでは最短で30分というスピード審査ですので、それが可能になります。

しかし、審査にかかる時間は人それぞれです。

アコムを利用した人の中では、審査に2~3時間かかったという人も実は少なくありません。

審査に時間がかった理由としては、以下があげられます。

  • 申込内容に不備があった
  • 本人確認書類などの必要書類に不備があった
  • 在籍確認の電話がつながらなかった
  • 申し込みが集中する時間帯・時期だった

確実に即日融資を希望する人は、午前中までにネット申し込みを済ませましょう

どの申込み方法にするにしても、午前中に申し込みをすれば審査が混雑している可能性は低く、お昼休みやなどの空き時間でアコム担当者とやり取りができます。

大切なのは審査までを早く終わらせるということです。

早い時間に契約まで完了していれば、口座への振込融資という選択肢も広がります。

アコムでは土日や祝日も即日融資ができる

アコムで即日の借り入れをする場合、土日でも出来るの?と思う人もいるでしょう。

結論から言えば、土日・祝日も即日の借り入れが可能です。

アコムの審査部は、土日祝日も営業しています。

営業時間は平日と同じ9:00~21:00ですので、20時までには申込を完了させましょう。

自動契約機(むじんくん)も平日と同じ8:00~22:00まで営業していますので、ローンカードの受け取りが可能です。

土日祝の即日融資の注意事項

  • 土日祝が休業日で会社にだれもいない場合は、在籍確認ができませんので即日融資ができない可能性があります。
    その場合の対処法については、「アコムでは在籍確認を電話なしで対応!」記事内のQ&Aをご覧ください。
  • 振込融資を希望する場合は、土日祝の振込依頼は翌営業日扱いにありますので即日にお金を受け取ることができません。(楽天銀行口座を除く)

アコムで即日融資を受けるのにオススメの方法

ここからは、アコムで即日借入をする際に最も効率的で早い借入方法をご紹介していきます。

アコムといえば自動契約機(むじんくん)へ行き、そこで申し込みをするイメージをする人が多いと思います。

しかし即日融資の場合は「時間との勝負」です。

アコムで即日融資を受けるなら、先にネット申し込みを利用することで効率的に借り入れができます。

アコムではそれ以外にも店舗・電話・FAXによる申し込みが可能ですが、今回は即日融資に適したスタンダードな申込み方法を3つご紹介します。

申し込み 審査・契約 カード発行
方法1
オススメ
ネット ネット 自動契約機
方法2 ネット 自動契約機 自動契約機
方法3 自動契約機 自動契約機 自動契約機

自動契約機に行けない場合

即日融資を受けたい方でどうしても自動契約機(むじんくん)や店頭に行きたくない、という場合は振込融資を選ぶしかありません。
先述の通り、13時までに申込みができれば即日融資の可能性もあるので、できるだけ早く申し込みを行いましょう。

1. ネット申込→ネットで契約→自動契約機でカード受取

即日融資に最もオススメなのが、ネットで審査・契約まで終わらせて、自動契約機(むじんくん)にローンカードだけ取りに行くという方法です。

アコム公式のページからのネット申し込みは、10分程度で完了します。

その後、必要書類をアコムの会員ページから提出し、在籍確認を済ませ、契約まですべて済ませてから自動契約機(むじんくん)に行くのが、一番効率的な方法です。

できるだけネットで申し込みを進めておけば、在籍確認の電話や書類に問題があった場合も、早い時間帯に対応ができます。

最もスピーディーにアコムからお金を借りる手続きの流れは以下の通りです。

電話マークがあるところでアコムから電話連絡があります。

  1. アコム公式ページからネット申し込み
  2. 仮審査の結果が通知される(メールまたは電話で)電話
  3. アコム会員ページで本人確認書類をアップロード提出
  4. 在籍確認が行われる(勤務先へ)電話
  5. 本審査の結果が通知される(メール又は電話で)電話
  6. アコム担当者から利用に関する注意点などの説明
  7. アコム会員ページで契約手続き
  8. 自動契約機(むじんくん)へ移動
  9. ローンカードが発行される

アコム(むじんくん)ATM画面

自動契約機(むじんくん)に到着すると、契約機には初めにこのような画面が表示されています。

カード受取のみですので、画面メニューの下「会員の方」(写真赤枠)を選択。

カード発行は5分ほどで終了し、その後すぐATMでお金を引き出せます。

方法1のデメリット

申込者全員が、ネットで契約までを完了できるわけではありません。
仮審査の結果通知のとき、アコムの担当者の判断で続きの手続きはネットではなく自動契約機(むじんくん)でするように促される場合があります。
その際は、自動契約機(むじんくん)で書類提出・契約すれば問題ありません。
(その流れは、次項で説明しています。)

2. ネット申込→自動契約機で契約→自動契約機でカード受取

方法1.と違う点は「審査・契約の手続きを自動契約機(むじんくん)で行う」ところです。

所要時間は、審査がスムーズにいけば20~30分くらいでしょう。

手続きが不安だという方は、インターネットで申し込みだけ済ませておいて、あとは自動契約機で即日融資の手続きをすると、モニターからすぐに相談できるので便利ですよ。

自動契約機(むじんくん)での契約手続きの流れは以下の通りです。

電話マークがあるところがアコムから電話連絡があります。

  1. アコム公式ページからネット申し込み
  2. 仮審査の結果が通知される(メールまたは電話で)電話
  3. タッチパネルで簡単な個人情報を入力し本人確認書類をスキャンで提出
  4. 在籍確認が行われる(勤務先へ)電話
  5. 本審査の結果が通知される
  6. アコム担当者から利用に関する注意点などの説明
  7. 自動契約機から契約書が発行されるので、署名して契約する
  8. ローンカードが発行される

方法2のデメリット

アコムの自動契約機は22時まで営業しており、21時まで審査をしてもらえます。
仕事終わりでも申し込めて、即日融資も可能なのはメリットですが、当日の在籍確認の電話が夜遅くなるとも言えます。
例えば18時以降は電話応対していない会社ですと、19時に在籍確認の電話をしても誰も出ない可能性がありますよね。
申込者は自動契約機の前にいますから、当然会社の電話には出られません。
お急ぎの方は電話に出てもらえる時間に自動契約機に行って、すぐに在籍確認を行ってもらうなどあらかじめオペレーターに相談しましょう。
また、必要書類に不備や漏れがあれば審査が行えないので、よく確認してから自動契約機に持参します。

3. 自動契約機で申込→自動契約機で契約→自動契約機でカード受取

最後は、申込みから契約まですべて自動契約機(むじんくん)で行う方法です。

自動契約機には、これれらのメリットがあります。

  • アコムの申し込み方法の中では、自動契約機(むじんくん)が優先される
  • 自動契約機(むじんくん)のスキャンで書類提出すれば画像が鮮明

つねに画面の向こうのオペレーターと通話ができますので、今審査がどのくらい進んでいるのかわかりやすいのも良い点です。

もちろんこの申込方法でも即日融資可能ですが、審査時間ぎりぎりで自動契約機(むじんくん)に飛び込むのはあまりオススメできません。

すでに先約がいれば待ち時間が生まれますし、必要書類に不足が生じた場合など取りに帰ることができません。

自動契約機(むじんくん)までの移動時間なども考えれば総合的にネットで申し込む方が効率的なのです。

特に平日働きながらアコムに申しこむ場合は、自動契約機(むじんくん)へ行く前に、すきま時間を見つけてインターネットで申し込むことをオススメします。

アコムで即日融資を受けるコツ

アコムでは遅い時間まで、即日借入に対応していることがわかりました。

さらに土日・祝日も同じように即日融資をしてくれます。

アコムで確実に即日借入をするために大切なことをまとめます。

即日融資を可能にするためには、少しでも早く「申込み」をすることがポイントです。

  1. 審査が混まない午前中に申し込みをする。
  2. 審査がスムーズに終わるように、準備する。
    • 申込申請内容に不備がないか
    • 必要書類に不足はないか
    • 在籍確認の時間帯を指定する
  3. ネット申し込みを利用し、自動契約機に行くまでに少しでも手続きを進める。

また、急いでいるときほどきちんと準備して申し込むことが必要です。

申し込みに必要な書類については、別記事にまとめています。

アコムに申し込む前に「アコム申し込みの必要書類について」をチェックしてみてください。