アコムの自動契約機(むじんくん)とは、タッチパネル操作で簡単にローン契約ができる機械のことです。

有人店舗と違いスタッフと直接顔をあわせずにすみ、自動契約機(むじんくん)は個室に設置されているので他の客の目も気になりません。

アコムの自動契約機(むじんくん)設置数は全国に1000台以上と、大手消費者金融の中で一番多く、利用しやすいのが魅力です。

街で見かけることが多いのも、この台数を見るとうなずけますね。

ただ、利用したことがない人にとっては「どんな操作が必要なのか?」「本当に人に会わないのか?」など不安なこともあるでしょう。

そこで写真・画像を交えながら、自動契約機(むじんくん)を解説していきます。

アコムで借り入れを検討している方は、自動契約機(むじんくん)での手続きの流れ・必要書類についても紹介していますので、ぜひご覧ください。

アコムの自動契約機(むじんくん)とは?

アコムの自動契約機(むじんくん)は、申し込みからカード発行までを行える非常に便利なサービスです。

むかし自動契約機の中に人がいる・・・という都市伝説的な噂がありましたが、もちろんそのようなことは一切なく、アコムのスタッフは常駐していません。

基本的に画面のタッチ操作で手続きを進めていきますが、契約機に備わっているスピーカーを通して遠隔地にいるアコムの担当者とやりとりをすることが可能です。

アコム自動契約機の営業時間

アコムの自動契約機の営業時間は朝8時から夜22時(土日祝含む)です。

それ以外の時間はロックされ入室できなくなります。

平日忙しい方には、土曜日・日曜日でも営業しているのは大変助かりますね。

1年のうち自動契約機が閉まるのは、大晦日(18時以降)と元旦(終日)です。

年末年始は大変込み合うので、早めの申込がオススメです。

アコム自動契約機の設置場所

自動契約機がどこにあるのかは、公式ホームページから簡単に検索ができます。

場所の他にも、営業時間、ATM・駐車場の有無、ACマスターカード発行機の有無など条件を絞って検索できるので便利です。

※一部店舗では営業時間が異なる場合がありますので、行く前に検索することをオススメします。

アコムの自動契約機(むじんくん)の内観は?

自動契約機(むじんくん)の内部はどうなっているのでしょうか?

建物の中を見ていきましょう。

アコム自動契約機(むじんくん)店舗入り口

※写真)アコム自動契約機(むじんくん)店舗入り口

アコム自動契約機の見取り図

無人店舗に入ると、内部はこのようになっています。

アコム自動契約機(むじんくん)見取り図

※レイアウトは各店舗により異なる

1. 自動契約コーナー

入り口を入ると「自動契約コーナー」という個室があります。

その中に自動契約機(むじんくん)があり、手続きするときは誰も入ってこれないようになっています。

ひと目を気にせずゆっくりと契約手続きを行えるのでいいですね。

個室が複数ある場合は、1号機・2号機という風に、番号がつけられています。

アコム自動契約コーナー(外側)

※写真)アコム自動契約コーナー(外側)

手続き中は外側のドア横の「契約中」というランプがひかり、内側から施錠がされます。

扉は黒色(または、すりガラス)で目隠しはされていますが、防音にはなっていません。

個室内でオペレーターとしゃべる際、大きな声を出すと音が漏れる可能性がありますのでご注意ください。

2. 自動契約機(むじんくん)

では自動契約コーナーの中に入ってみましょう。

中には「自動契約機(むじんくん)」が一台設置されています。

アコムの自動契約機(むじんくん)

※写真)アコムの自動契約機(むじんくん)

見た目はATMのようですが、契約手続き専用の機械ですのでインターホンや椅子が置いてあります。

アコムの自動契約機の機能について、詳しく見てみましょう。

1. カメラ

モニター画面の上部にある黒い細長い部分が、カメラです。

申し込み中は、カメラを通してリアルタイムでこちらの映像が見られています。

集中してずっと監視されているわけではなく、担当者が複数のモニターを見ているので不審な動きをしなければ心配ありません。

見られていると緊張するかもしれませんが、普段どおり落ち着いた態度でのぞみましょう。

ちなみに、自動契約コーナーへの入室は一人のみです。

詐欺防止(むりやり借入させられていないか)や、個人情報保護の観点からそう決められています。

2人で入ろうとすると本人以外は退出するよう言われますのでご注意ください。

(親子や夫婦であってもNGです。)

2. スキャナ

アコムの自動契約機(むじんくん)のスキャナー

モニター画面下側のくぼんでいるところが、スキャナーです。

ここに書類を置けば、読み取りが行われ、瞬時にデータ通信で鮮明な画像を送れます。

スキャナ部分の手前に見えるのが書類発行口で、アコム側から書類が発行される時にはここから用紙が出てきます。

3. インターホン

アコム自動契約機(むじんくん)インターホン

インターホンを押せば、いつでもアコムの担当者と会話ができます。

インターホンの左側が「非常ボタン」、右横が「入口ドアロックボタン」です。

扉は最初に入室した際に(次の人がドアを開けないように)自動でロックされますが、内側からいつでも手動で開錠することができます。

再び施錠したい場合に、「入口ドアロックボタン」を使いましょう。

4. カード取扱口

アコムの自動契約機(むじんくん)のカード取扱口

契約が終わると、2~3分でローンカードが発行されます。

カード取扱口は2箇所あり、発行するカードによって出口が違います。

  • カード取扱い口1
    通常のキャッシング専用カードが出る
  • カード取扱い口2
    ACマスターカードの場合は、こちらから出る

5. 書類投函口(袖机)

用紙(申込書や契約書)の記入が終わったら、ここへ投函しましょう。

3. アコム専用ATM

その他にも無人店舗の中には、アコム専用ATMが設置されています。

専用ATMとは、アコムの店舗(有人・無人)に置かれている直営ATMで、手数料が無料なのが魅力です。

アコム専用ATM

※写真)アコム専用ATM

実は、アコムでは店舗にATMが併設されている割合は98%と非常に高い数字です。

もし店舗にアコム専用ATMがなければ、自動契約機で契約した後に別の場所にキャッシングしに行かなければいけないので、これは嬉しいですね。

アコム専用ATM以外の提携ATMで借りる場合は、1万円まで108円、1万円以上は216円の利用手数料がかかります。

アコムの提携ATMは次の通りです。

  • コンビニATM
    ローソン、オーネットなど
  • 金融機関ATM
    三菱UFJ銀行など

他の利用者と会わない方法

無人店舗内では自動契約コーナーから出た時に、順番を待っている人と出くわす可能性があります。
また専用ATMを使うために訪れる人も多くいますので、「契約に行ったら、ATMを使っている人とすれ違った」というパターンもあります。
無人店舗内で会う人は同じアコムの利用者なので、気にすることはないかもしれません。
それでも人と出くわしたくない場合、審査の混んでいない午前中を狙うといいでしょう。

アコム自動契約機(むじんくん)の利用方法

続いて、自動契約機(むじんくん)の手続きの方法について説明します。

申し込みの流れは次の通りです。

  1. 1. 自動契約コーナーに入室

  2. 2. 申し込み

  3. 3. 審査

  4. 4. 契約

  5. 5. ローンカード発行

1. 自動契約コーナーに入室

自動契約コーナーに入室すると、「いらっしゃいませ」という自動音声が流れます。

いきなりなので、結構これにびっくりする人もいるようですね。

続けて自動音声で、各種(流れ・所要時間など)の説明が流れます。

2. 申し込み

自動契約機(むじんくん)の画面にタッチしながら、申し込みを進めます。

申し込みの流れは以下の通りです。

  1. 持参した本人確認書類の種類を選択
  2. 申込者の生年月日入力
  3. 申込受付票が発行されるので記入(氏名・住所・勤務先など)
  4. 記入後、指定の場所に置いてスキャン
  5. 申込者の携帯電話番号を入力
  6. 本人確認書類のスキャン
  7. オペレーターと会話
    • 勤務先情報確認
    • お金の利用用途 
    • 借入希望額確認
    • 本人確認書類の写真の照合(画面にむかって静止)など
  8. 続けてタッチパネルで必要事項を入力する
    • 居住年数など
    • 他社借入
    • 勤務先の職種・雇用形態・月収・年収

手続きの途中でも画面の下側には「呼出」ボタンが表示されています。

そのボタンをタッチすればペレーターとスピーカーで話せますので随時利用ください。

3. 審査

すべて入力完了すると、審査に移ります。

アコム自動契約機での審査では、勤務先に在籍確認の電話が入ります。

申込者本人は自動契約機で手続き中ですので、「外出している・休みだ」などの確認が取れれば在籍確認は完了です。

審査は最短30分ですが、内容によってはそれ以上かかる場合もあります。

審査結果を待つ間は、自動契約コーナー内で待機して待たなければいけないので、時間を潰す方法を考えておくとよいかもしれません。

待ち時間をなくすなら、事前にWEB申し込みをしましょう。

4. 契約

審査に通過すると、契約手続きに移ります。

4桁の暗証番号(生年月日や、1111といった連番は不可)を設定すると、契約機から契約内容通知書が発行されます。

内容を確認したら、画面の確認ボタンをタッチして契約完了です。

5. カード発行

契約完了から、2~3分でカードが発行されます。

カードが発行されると、ATMですぐに借り入れが可能です。

アコム自動契約機での契約に必要な書類

自動契約機(むじんくん)に持って行く書類をご紹介します。

本人確認書類
(必須)
運転免許書
パスポート
マイナンバーカード
健康保険証(+※書類A)
収入証明書
(必要な場合)
給与明細書
源泉徴収票
住民税決定通知書
所得証明書
確定申告書(控え)
※書類A 住民票
公共料金の領収書
納税証明書など

まずアコムに申し込むには必ず、本人確認書類が必要です。

顔写真がない本人確認書類(健康保険証)を提出する場合は、追加として書類A(表中)から1点を準備してください。

また、本人確認書類と現住所が違う場合も、追加として書類Aから1点が必要です。

次に収入証明書ですが、以下の場合に提出が必要ですので準備しましょう。

  • アコムで50万円を超える借り入れを希望する場合
  • 他社を含めた借入総額が100万円を超える場合

アコムではどの申込み方法でも、必要書類は同じです。

私の場合どうだろう?と疑問がある方は「アコム自動契約機(むじんくん)で必要な書類とは?」をご覧ください。

時短するなら自動契約機(むじんくん)の前にWEB申込み

アコムの自動契約機(むじんくん)の仕組みと使い方についてご紹介しました。

自動契約機で、申込みからすべての手続ができるので大変便利です。

しかし、審査の時間を個室で過ごさなければいけないのが少々難点です。

そこで、あらかじめインターネットで申し込みをしておいてから自動契約機(むじんくん)
へ向かうことをオススメします。

先にネット申し込みをしておくとこのような利点があります。

  • 24時間スマホから申し込みが可能(15分程度)
  • 自動契約機内で審査が終わるのを待たなくていい
  • 在籍確認の電話を、自分が受けることができる

ネットで審査・契約まで済ませておけば、後はアコムの自動契約機(むじんくん)でカードを受け取ればすぐにキャッシングが可能です。

ぜひご活用ください!