アイフル無人契約機「てまいらず」の利用方法

アイフルで即日融資を希望する人の中には、当日に現金を借りたいという人もいますよね。

アイフルで申し込んだその日に現金を借りるなら、無人契約機(自動契約機)でローンカードを受け取る必要があります。

アイフルの無人契約ルーム「てまいらず」、または無人電話BOXで申し込みから手続きをすることも可能ですが、審査をしている間は契約機内で待つことになるので、時間をムダにしてしまいます。

効率的にお金を借りるなら、スマホなどでアイフルの公式サイトから申し込みをし、契約手続き後に無人契約機でカードの受け取りをしましょう。

ただしアイフルの無人契約機は営業時間がありますから、即日融資を計画している人はとくに気をつけてください。

今回はアイフルの無人契約機を使ってお金を借りる方法や、営業時間などをくわしく紹介します。

また無人契約機を利用するメリットやデメリットについても紹介しているので、はじめてアイフルの無人契約機を利用するという人もぜひ参考にしてください。

オペレーター

アイフル公式サイトからの申込みは24時間受付。申込みフォームは15分ほどで入力できますので、すきま時間にスマホからの申込みが可能です!

アイフル公式バナー

アイフル無人契約機の営業時間は8時から22時まで

アイフルの無人契約機(てまいらず)は、専用ATMも併設された無人契約ルームのタイプと、電話やカード発行機など必要最低限のものだけ置かれた無人電話BOXタイプがあります。

どちらのタイプも営業時間が決まっていて、8時から22時までとなっています。

ただし店舗によって営業時間が異なる場合があるので、公式サイトなどで事前に営業時間を確かめてから無人契約機に行くようにしましょう。

土日祝日の営業時間も平日とおなじ8時から22時まで

アイフルの無人契約機は、平日・土日祝にかかわらず8時から22時まで営業しています。

仕事で残業が多い方、平日は時間がとれない方にも便利ですね。

さらにGW(ゴールデンウィーク)・お盆・シルバーウィークはもちろん、元旦も休まず営業しています。

ただし一部の無人契約機は、入っているテナントの営業などに合わせ、年末年始は休業や営業時間の変更があるので注意しましょう。

アイフルは元旦でも無人契約機から即日融資が可能

アイフルでは元旦(1月1日)に無人契約機が稼働しているだけでなく審査部も営業しています。

元旦の審査は休業日としている消費者金融が多い中、アイフルでは元旦も審査を実施しているので、お急ぎの方には嬉しいポイントですね。

ただし大晦日(12月31日)は審査時間を9時から18時と短縮していることや、審査が込み合うことから、年末年始にお金が必要な場合は早めの申込みがオススメです。

年末年始の無人契約機の営業時間は、時期が近づくとアイフルの公式サイトで案内があるので、確認しておくとよいでしょう。

なおアイフルでは、銀行が営業時間外である場合の振込融資は実施していませんので、年末年始の借入方法はATMでの引き出しに限られます。

アイフルのATMが併設された無人契約ルームなら、ローンカード受け取り後すぐにアイフルATMでキャッシングができますし、契約機のみの無人電話BOXでローンカードを受け取った人は近くのコンビニATMなどで借り入れできます(アイフルATMの使い方と借入の流れ)。

アイフル公式バナー

アイフル無人契約機から申し込む際の所要時間は1時間程度

お急ぎの方の場合、申し込みからお金を借りるまでにかかる時間がどれくらいなのか気になりますよね。

アイフルの無人契約機で申し込みからカード発行までを行うと、1時間程度かかります。

アイフルの審査を最短30分とし、それに申し込み手続き・契約手続き・カード発行の手続き、途中オペレーターとの会話を合わせた時間です。

あくまで最短の時間なので、審査に30分以上かかれば、申し込みからカード発行まで1時間以上かかる可能性が十分にあります。

とくに連休前や夕方の時間帯などは、申し込みが混むことも予測されるので、時間には余裕をもって、無人契約機に向かいましょう。

なお審査が早く終わる人は共通して、在籍確認がスムーズに完了しています。

申し込みのときに勤務先の電話番号を間違えて記入していないか、職場にアイフルから電話がかかってきても問題がないかどうか、確認しておきましょう。

ちなみにアイフルの公式サイトから先に申し込みと契約を済ませておけば、約15分程度でカードが受け取れるのでオススメです。

即日融資を受けるなら21時までに審査回答をもらう

アイフルの審査受付時間は土日祝日を含めて、9時から21時までです。

無人契約機は22時まで営業しているので間違えやすいのですが、審査は21時には終了してしまいます。

そのためアイフルで即日融資を希望する人は、遅くても20時までには申込を完了させ、21時までに審査回答をもらいましょう。

21時を過ぎてからの申し込みについては、翌営業日の朝9時から順番に審査が行われ、即日融資ができなくなってしまうので、注意しましょう。

アイフル公式バナー

アイフル無人契約機を使った申し込みからカード発行までの流れ

アイフル無人契約機

ここからはアイフル無人契約機の利用方法について紹介します。

冒頭でも紹介したとおり、アイフルの無人契約機「てまいらず」では申し込みからカード発行までの手続きが行えます。

アコムやプロミスではタッチパネルの操作が必要となりますが、アイフルでは基本的にオペレーターと電話でのやりとりで手続きを進めるので、機械に慣れていない人でも簡単に手続きができるでしょう。

アイフル無人契約機での申し込み手順

  1. 無人契約ルームまたは無人電話BOXに入って電話をかける
  2. 申込書と必要書類をスキャンする
  3. アイフルの審査が開始される
  4. 契約手続きをし発行されたカードを受け取る
オペレーター

アイフルではオペレーターと電話をつなぎながら申込みができるので、わからないことがあればすぐ問い合わせでき安心ですね。

1. 無人契約ルームまたは無人電話BOXに入って電話をかける

まずお近くのアイフル無人契約ルーム、または無人電話BOXに行きます。

「誰かに見られたらどうしよう……」と思うかもしれませんが、アイフルの無人契約ルームや無人電話BOXは、外から内側が見えないように配慮されているので、ご安心ください。

契約ルーム内に入ったら内側からカギを掛けておきましょう。

入室するとまず、机の上に置かれている電話機でオペレーターに電話をかけます。

このとき電話機の近くに、「1番に電話をかける」など指示がわかりやすく書かれているのでその通りに操作をしましょう。

アイフル無人契約機の電話

契約ルーム内でのこちらの動きは監視カメラで常に見られていることを意識し、不審な行動をしないようにしましょう。契約ルーム内での振る舞いは審査に影響する場合もあります。

2. 申込書と必要書類をスキャンする

オペレーターに電話をかけると、手続きの流れなどの説明があります。

指示に従い机の上におかれている申込書に手書きで記入をしていき、完了したら机の横にあるスキャナーつきの印刷機で読み取ります。

アイフル無人契約機のスキャナ

スキャナの使い方は通常のコピー機と同じです。書類をガラス面上においてスタートボタンを押すればデータが読み取られ、アイフルの審査部へ送信されます。

同じ手順で、申し込みの際に提出する必要書類もスキャナーで提出しましょう。

提出が終わるとオペレーターから電話があり、申込の内容確認と審査の説明を受けます。

アイフルの勤務先への在籍確認で相談することがあれば、このタイミングに行いましょう。

3. アイフルの審査が開始される

オペレーターからの確認電話が終わると、審査が開始されます。

アイフルの審査は最短30分ですが、この時間はあくまで何も問題がなくスムーズに審査が完了した場合です。

たとえば他社での借り入れも含めて過去にきちんと返済できなかったローンがあったり、アイフル以外に今も返済中の借り入れがあったりすると、確認事項が増えて、その分審査にかかる時間も長くなります。

とくにアイフルから即日でお金を借りるなら、審査が混む夕方以降の時間は避けて申し込むことをオススメします。

審査を待つ間は、契約ルームから出ることはできません。机の引き出しに入っている契約等に関する書類に目を通して、審査結果が出るのを待ちましょう。

オペレーター

審査の間、契約ルームで審査結果を待たなければなりません。待ち時間をなくすなら、公式サイトで申し込みを済ませてから契約ルームに行くとよいですよ!

4. 契約手続きをし発行されたカードを受け取る

アイフルによる審査が終わると無人契約ルーム内の電話機が鳴り、結果が伝えられます。

このとき最終的に決定された利用限度額などが伝えられるので、よく確認しましょう。

さきほどのスキャナー印刷機から契約内容などが印字された契約書が出てくるので、署名したのち、再度スキャンで提出すれば契約手続きは終了です。

机の上にある黒いボックスがカード発券機ですので、ローンカードの発行をしましょう。

アイフル無人契約機のカード発行機

これで、契約ルーム内で行う手続きは終了です。

カードを受け取ったら、アイフル無人契約機に併設されたATMか、提携先のコンビニATMまたは銀行ATMからすぐに借入できます。

アイフル公式バナー

アイフルの即日融資はWeb申込み後に無人契約機でのカード発行がオススメ

アイフルは最短30分のスピード審査とはいえ、契約ルームの中で審査回答を待つのは長く感じるものです。

時間を短縮するためには、アイフルの公式サイトからWeb申し込みで契約手続きまで進めておいてから、無人契約機へ向かうことをオススメします。

そうすれば契約ルーム内で審査を待つ必要もなく、約15分ほどでカード発行ができます。

Web申し込み後に無人契約機で手続きをする手順

  1. アイフル公式サイトからWeb申込み
  2. 審査結果の連絡
  3. Webで契約手続き
  4. アイフルの無人契約機でカード受け取り
  5. ATMで借り入れ

ちなみにWebでの契約手続き完了後、3つのカード受け取り方法を選べます。

申し込んだその日にカードが受け取れるのは、来店による受け取り方法のみです。

カードの受け取り方法 借り入れ方法 カード発行
1.来店希望の場合 ATM(アイフルまたは提携) あり(その場で)
2.郵送希望の場合 振込融資(即日融資可能) あり(後日)
3.カードレスの場合 振込融資またはスマホATM なし

基本的にATMで現金引き出しするためにはローンカードが必須ですが、アイフルではカードなし(カードレス)での引き出しも可能です。

ただしカードレスでのキャッシングができるのは、セブン銀行ATMのみと限られています(スマホATM取引)。

よって近くにセブン銀行ATMやコンビニのセブン-イレブンがないという人は、無人契約機でカードを受け取る方法がベストです。

すきま時間にスマホから申込み・契約手続きまで完了しておけば、仕事帰りに無人契約機に立ち寄ってカード発行、そのままATMで借り入れをすれば、スムーズな流れでキャッシングができます。

アイフル公式バナー

アイフル無人契約機での審査に必要なもの

無人契約機へ出向いても、必要な書類が揃っていなければ審査ができず、ローンカードも受け取れません。

アイフルの申し込みとローンカード受け取りに必要なものは、「本人確認書類」と「収入証明書類」の2つです。

「印鑑、保証人、通帳」などはアイフルの申し込みには必要ありませんので、無人契約機に持っていかなくても大丈夫です。

「本人確認書類」として運転免許証などの提出が必要

アイフルに提出する本人確認書類は、基本的に顔写真つきのものが必要です。

アイフル必要書類

運転免許証を持っている人は、運転免許証を準備しましょう。

運転免許証がない人は、公的証明書類(氏名、住所、生年月日、顔写真あり)、住宅基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書 、外国人登録証明書などを提出してください。

書類の住所と現住所が異なる場合は、顔写真つきの本人確認書類に加えて、公共料金の両入所や住民票の写しなどが必要です。

上記にあげた顔写真付きの本人確認書類をもっていない場合でも、2つ以上の書類を提出することで本人確認をしてもらえる可能性もあります。

顔写真つき本人確認書類がない場合の提出例

  • 各種保険証(現住所)+ 住民票(現住所)
  • 各種保険証(旧住所)+ 住民票(現住所)
  • 住民票(現住所)+ 簡易書留送付

また書類の住所と現住所が異なる場合は、公共料金の両入所や住民票の写しなどが必要ですので、忘れずに持って行くようにしましょう。

「収入証明書類」が必要な場合は直近2ヶ月分の給与明細書などを持っていく

つぎに挙げた条件に該当する人は、本人確認書類に加えて収入証明書の提出も必要です。

収入証明書類が必要な条件

  • アイフルでの限度額が50万円を超える人
  • アイフルの限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える人
  • 審査の過程でアイフルから収入証明書の提出を求められた人

収入証明書類は、給与明細書※(直近2ヶ月分)、源泉徴収票、住民税決定通知書、所得証明書、確定申告書のうちいずれか1点を準備しましょう。

個人事業主の方は収入の安定性を確認するため、限度額にかかわらず収入証明書の提出を求められる場合があるので、50万円以下の借り入れでも収入証明書類を持ち合わせておいたほうが安心です。

※給与明細の提出にあたり、住民性の記載がある場合は直近1ヶ月分のみで可となる場合があります。また賞与支給がある人は、1年以内の消費明細書も合わせて提出してください。

オペレーター

無人契約機で申し込む場合、必要書類を忘れてしまうと、家に取りに帰る必要があるので、時間を大きくロスしてしまいます。必要書類は忘れずに持っていきましょう。

アイフル公式バナー

アイフルの無人契約機を利用するメリット

振込融資やスマホアプリでのキャッシングを行う予定の人は、わざわざ無人契約機に来店して手続きしなくても、アイフルからお金を借りられます。

では無人契約機を利用するメリットは何かというと、ローンカードが手元に欲しい場合に、家族に知られることなく、すぐにカードを受け取れる点です。

自動契約機でカードを受け取る

またスマホやパソコンでの申し込みに慣れていない、できればスマホに個人情報を入力したくないという人にもメリットがありますので、

家族にバレることなくローンカードを入手できる

アイフルでローンカードを受け取る場合、受け取り方法は「来店での受け取り」か「自宅郵送」のどちらかです。

ローンカードを自宅に郵送してしまうと、郵便物が家族の目に触れてしまう可能性があります。

封書の差出人に社名は入っていないので一見してアイフルからとはわかりませんが、家族に中を開けられる可能性がないとはいえません。

さらに郵送にすると、ローンカードが手元に届くまでに数日から1週間ほどかかるのもデメリットです。

無人契約ルーム「てまいらず」や無人電話BOXに直接ローンカードを取りに行けば、その場でローンカードを受け取れますし、家族にカードを見られる心配もありません。

ちなみにアイフルの有人店舗(店舗窓口)でもローンカードの受けとりは可能ですが、有人店舗の数は少なく、加えて営業時間は平日のみの10時から18時ですので、なかなか行きづらい面もあります。

つまりローンカードを「誰にもバレずにすぐ受け取りたい」という場合に、無人契約機でのカード発行が一番の手段といえるのです。

難しい機械操作がないから誰でも利用できる

アイフルの無人契約機は、一般的な自動契約機にあるタッチパネルによる端末操作などの必要はありません。

記入した申込用紙をスキャンするという、一見してアナログな方法ですが、機械操作が不安な人には安心の手続き方法です。

また電話でオペレーターと話しながら手続きを進められるのも嬉しいポイント。

わからないことがあれば、その場ですぐに確認できます。

アイフルの無人契約機を利用するデメリット

アイフルの無人契約機は大変便利ですが、少々不便な点もあるので、紹介したいと思います。

アイフルでは振込融資やアプリを使ってセブン銀行ATMからキャッシングすることもでき、ローンカードがなくてもお金を借りられるので、無人契約機のデメリットが気になるという方は、来店不要のWeb完結での申し込みも検討してみてください。

アイフルATMの設置がないところもある

アイフルの無人契約機へ行けば、その場でお金が借りられると思いがちですが、必ずしもそうとは限りません。

アイフルの無人契約ルームは全国に856件あり、そのうちアイフルATMを併設しているのは442件です。(2020年10月時点)

つまり、無人契約ルームの約半数ほどはアイフルATMが併設されていないということです。

このためATMが併設されていない無人契約機では、ローンカードを受け取ってからコンビニATMや提携先の銀行ATMを探して、キャッシングする必要があります。

コンビニATMや提携先銀行ATMの中には24時間稼働しているところも多く、大変便利ですが、利用するには手数料がかかることに注意が必要です。

アイフルATMの営業時間と手数料のちがい

営業時間 手数料
提携ATM(コンビニ・銀行) 24時間営業多数※ 110円~220円
アイフルATM 7:00~23:00 なし

※店舗により営業時間が異なる場合があります。また、メンテナンス時間も利用できないのでご注意ください。

アイフルの公式ページ「店舗・ATM検索」を利用すれば、アイフルATMの設置の有無を調べられますので、事前に確認するとよいでしょう。

無人契約機が混み合う可能性がある

アイフルの無人契約ルームは、全国に856件(2020年10月時点)です。

これはアコムやプロミスに比べると多い数とはいえません。

そのため、1箇所の無人契約機に集まる人が多くなると考えられます。

契約機を先に使っている人がいれば、部屋の外で順番待ちをしなければいけませんのでそれだけ時間のロスとなります。

とくに夜間や大型連休前の無人契約機は、即日融資を希望する人で混み合うことがあるので、要注意。

店舗数が少ないので無人契約機が混み合っていた場合、すぐ近くの店舗に行って手続きをする、という事もできない可能性が高いです。

お急ぎの場合はインターネットで申込みを済ませてから、アイフルの無人契約機へ向かうか、来店不要のWeb完結での申し込みを検討しましょう。

【まとめ】アイフルの即日融資は無人契約機でのカード受け取りが早い

アイフルの無人契約機「てまいらず」について紹介しました。

店舗数の少なさが少々気になるところではありますが、家の近くや職場の近くなど、生活圏に無人契約ルームや無人電話BOXがあるなら、便利に利用できます。

とくにアイフルで即日融資を希望するなら、アイフルの無人契約機でローンカードを受け取ってから、併設されたアイフルATMでキャッシングするのが早いです。

申し込みは無人契約機でもできますが、待ち時間を減らすためにも、事前にWebで申し込み、契約まで済ませてから無人契約機でローンカードを受け取るのがオススメ。

カードを受け取るだけなら、15分程度で完了するでしょう。

無人契約機の営業時間は8時から22時までなので、契約さえ済ませていれば、遅い時間にカードを受け取り、即日融資を受けることもできます。

アイフルの審査に通るか不安な人は、申し込む前にアイフル公式サイトの「1秒診断」をしてみましょう。

年齢、雇用形態、年収、他社借入金額を入力するだけで、簡単に借入可能か診断してくれます。(1秒診断はあくまでも目安です。)

アイフル公式バナー