アイフルで借りるトップ

「アイフルのカードローンって安全?」
「アイフルでお金を借りるにはどうすればいい?」

アイフルなどの消費者金融ではじめて借り入れをする人は、申込方法や借入方法、返済までの流れなどわからないことがあると思います。

お金は借りたいけれど、アイフルのカードローンについてよく知らないまま申込みをするのは、不安ですよね。

そこで今回はアイフルの特徴やアイフル借り入れまでの流れ、審査内容について詳しく紹介します。

アイフル公式バナー

※アイフルのご利用は計画的に行いましょう。

アイフルで借り入れするメリット3つ

実はアイフルは、はじめてカードローンを利用する人にとてもオススメのカードローンなのです。

アイフルがオススメな理由は、3つあります。

  • アイフルは即日融資が可能!土日祝日も借り入れがスピーディ
  • アイフルのカードは不要!カードレスキャッシングができる
  • アイフルでは30日間無利息でお金が借りられる

アイフルは即日融資が可能!土日祝日も借り入れがスピーディ

アイフルを利用するメリットは、申し込んだその日に借入可能な「即日融資」に対応していることです。

アイフルの審査は最短30分、借り入れまでは最短1時間と業界でもトップクラスの早さ。

銀行カードローンでは即日融資ができないため、当日にお金を借りる必要があるなら、アイフルをオススメします。

※申し込み時間によっては翌日以降の融資になる可能性があります。

またアイフルの自動契約機やATMは土日祝日も夜まで営業しており、仕事が終わったあとに契約や借り入れができるので、忙しい人も利用しやすいカードローンです。

アイフル各業務の受付時間

各業務 受付時間
審査時間 9時~21時(土日祝含む)
無人契約BOXてまいらず(自動契約機) 8時~22時(土日祝含む)
アイフル専用ATM 7時~23時(土日祝含む)
web申込み 24時間365日

※店舗により異なる場合があります

お急ぎの場合は、申し込み後すぐにお急ぎダイヤルに電話をすると、優先して審査を進めてくれるので、ぜひ活用しましょう。

アイフルで即日融資を受ける方法

アイフルのカードは不要!カードレスキャッシングができる

アイフルはローンカードがなくても借り入れや返済ができる、カードレスキャッシングが可能です。

カードレスキャッシングができるメリットは以下の3点。

  • 自動契約機や窓口にカードを取りに行く必要がない
  • カードが自宅に郵送されることはない
  • カードを持ち歩かなくてもお金が借りられる

ローンカードが必要ない場合、アイフルならWeb完結で申し込みができ、来店不要でお金を借りられます。

またローンカードを受け取る必要がないため自宅に郵送物がなく、家族にバレる心配もありません。

さらにカードを財布に入れておく必要がなく、スマホがあれば近くのセブン銀行ATMやローソン銀行ATMで借り入れができるため、とても便利です。

※カードレスでコンビニATMを利用する際は専用アプリが必要です。

カードレスで利用していて、途中で「やっぱりローンカードがあった方が便利」という場合は、自動契約機でカードの発行が簡単にできるので安心してください。

カードレスキャッシングを契約する際の注意点は、引き落とし用口座の登録が必要になることです。

返済方法が口座振替になるので、覚えておきましょう。

アイフルでは30日間無利息でお金が借りられる

はじめてアイフルのカードローンを契約すると、契約日の翌日から30日間無利息でお金を借りられます。

無利息期間が適用される条件と、どれくらいお得になるのかを、わかりやすく紹介しましょう。

アイフルで30日間無利息になる条件

アイフルから30日間無利息でお金を借りられる条件は、次の2点です。

  • はじめてアイフルを利用する
  • 無担保キャッシングローンに申し込む

まず第一条件として、無利息期間が適用されるのは、アイフルをはじめて利用する人に限られます。

過去にアイフル以外のカードローンを使っていたり、現在も他社でお金を借りていても、アイフルで契約するのがはじめてなら、無利息期間が適用されます。

そして2つ目の条件はアイフルのいくつかあるローン商品の中で無担保キャッシングローンに申し込むことです。

アイフルの無担保キャッシングローンに含まれるローン商品は次の4つ。

アイフルには他にも「事業サポートプラン」「かりかえMAX」「おまとめMAX」といったローン商品がありますが、これらの商品では無利息サービスが適用されません。

アイフルの無利息サービスはどれくらいお得?

30日間無利息になると、どれくらいお得になるのか気になりますよね。

たとえば、アイフルで借入額50万円を金利18%で30日間借り入れたと想定します。

利息の計算式は「借入額×金利÷356日×借入日数」です。

計算すると、500,000✕18%÷365✕30=7,397円の利息がおトクになります。

ちなみに無利息期間中は限度額内ならいくらでも、何度借りても利息は発生しません。

無利息期間中に完済できれば、利息を一切払うことなくお金を借りられるので、短期間で借り入れと返済を繰り返したいという人にはピッタリです。

アイフルで無利息期間を利用する際の注意点

アイフルで無利息サービスを利用するにあたって、2つの注意点があります。

まず1つ目は、無利息サービスの利用開始は契約日の翌日からであること。

契約日から10日後に借りたときの無利息期間

たとえばアイフルで契約後、10日経ってATMで借り入れをした場合、実際に活用できる無利息期間は20日となってしまいます。

よって30日間の無利息期間をフルに利用したい場合は、お金を借りたいタイミングで契約するようにしましょう。

2つ目の注意点は、無利息期間中の返済日を忘れないようにすること。

無利息という言葉から、うっかり無利息期間中の1回目の返済日を忘れてしまう人もいます。

無利息期間サービスなら30日間ずっと返済しなくていい、というわけではなく無利息の期間内でも、返済日には忘れずに返済しなければなりません。

アイフルでは返済日に遅れると翌日から遅延損害金(金利20%)が発生し、場合によっては無利息期間が停止されることもあるので注意しましょう。

アイフル公式バナー

アイフルのカードローン審査に申し込める条件

アイフルは「20歳~69歳までで安定した収入がある人」なら、だれでも利用ができます。

お金を借りるときには年齢制限があり、未成年者(19歳以下)はアイフルで契約できません。

また、年齢が70歳になった時点で新規融資が停止されます。70歳の時点で返済が残っている場合は、返済を続け完済した時点で契約は終了となります。

それから、収入の安定さはカードローン審査で見られるとても重要なポイントです。

たとえば昨年の年収が1000万円だけど毎月の収入額がバラバラであるAさんと、昨年の年収が500万円だけど、毎月必ずお給料がもらえるBさんとでは、Bさんのほうが信用度が高くなります。

よく「アルバイトでは借りれらない?」という質問がありますが、毎月安定した収入を得ていれば、フリーターやパート社員の方でも十分に借り入れ可能です。

専業主婦や年金生活の方は、収入がない状態なので、残念ながらアイフルで借り入れは難しいでしょう。

アイフルの申し込みに必要な書類

アイフルに申し込む際は、本人確認書類の提出が必要です。

また借入金額や申込内容によっては、収入証明書類の提出が求められる場合もあります。

アイフルに提出できる書類は決まっているので、申し込む前に確認して準備しておきましょう。

アイフルに提出できる本人確認書類

アイフルでは、本人確認の提出方法によって認められている本人確認書類が少し異なります。

まず「スマホでかんたん本人確認」を利用する場合、顔写真つきの本人確認書類と顔写真を提出します。

本人確認書類として使えるのは次の書類です。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード(表のみ)

「スマホでかんたん本人確認」以外の方法でWebから画像を提出する場合や、店舗にて本人確認書類を提出する場合は、【A】の書類2点提出するか、【A】1点と【B】1点の書類を提出します。

【A】の書類 【B】の書類
・運転免許証
・運転経歴証明書
・旅券(パスポート)
・住民基本台帳カード
・個人番号カード(表のみ)
・在留カード
・特別永住者証明書
・各種保険証
・国民年金手帳
・母子健康手帳
・住民票
・戸籍謄本
・住民票記載事項証明書
・公共料金領収書(電気・ガス・水道・NHK・固定電話)
・国税・地方税の領収書または納税証明書

※ 有効期限のない公的証明書は発行日より6ヶ月以内に作成されたものに限る

※ 所持人記入欄のない旅券(パスポート)は【B】から2点書類が必要

またアイフルでは本人名義の銀行口座でも本人確認が可能です。

銀行口座で本人確認をした場合、返済方法が口座引落になるので注意してください。

アイフルに提出できる収入証明書

アイフルでは以下に該当する場合、本人確認書類に加えて収入証明書の提出が必要です。

  • アイフルで50万円を超えるキャッシングを希望する場合
  • 他社とアイフルの借入総額が100万円を超える場合
  • その他アイフルに提出を求められた場合

アイフルの申し込みに使える収入証明書はつぎの通り。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書(原則直近2ヶ月分)
  • 所得証明書
  • 確定申告書

書類にマイナンバーや基礎年金番号が記載されている場合、アイフルに提出するときには見えない状態にして提出しなければならないので注意しましょう。

アイフルの必要書類や詳しい提出方法

アイフルの申し込みから借り入れまでの流れ

アイフルでは、Web、自動契約機、店頭窓口、電話の4つの申込方法があります。

アイフルの申込方法

申込方法 営業時間
Web 24時間365日受付
無人契約BOXてまいらず
(自動契約機)
8:00~22:00 (土日祝含む)
店頭窓口 10:00~18:00 (平日のみ)
電話 9:00~21:00 (土日祝含む)

※店舗により異なる場合があります

この中で一番便利な申し込み方法はWeb申し込みです。パソコン、スマホのどちらからでも申し込みができます。

24時間いつでも申し込めるので、翌朝の審査に備えて前日夜に申し込みを済ませておけば、次の日に余裕をもって契約手続きができるでしょう。

またローンカードが必要ないなら、「Web完結」で申し込むと、わざわざ自動契約機にローンカードを取りに行かずに済みますし、カードが郵送されることもありません。

ここでは、簡単便利なアイフルのWeb申し込みの手順をわかりやすく紹介します。

アイフルWeb申し込みの流れ

  1. アイフルに申し込む
  2. 審査開始(本人確認と必要書類の提出)
  3. 契約手続き
  4. ATMまたは振込融資で借り入れ

1. アイフルに申し込む

まずはアイフルの公式サイトの申し込みフォームに必要事項を入力し、送信するところからはじめます。

アイフルの申し込みフォームに記入する内容は次のとおりです。

入力項目 詳細
申込金額 希望限度額、ご利用目的(選択式)
お客さま情報について 指名、生年月日、性別/結婚有無、国籍、扶養家族、メールアドレス、運転免許証
お住まいについて 住所、携帯/固定自宅電話番号、住居/名義人、住居(家賃)負担額、入居年月、同居内容
お勤め先について 勤務先名、勤務先(カナ)、勤務先電話番号、雇用形態/保険証種別、業種/職種、会社規模、給料日、入社年月、税込年収、その他雇用形態
他社の状況について 他社ご利用件数/お借入残高
アイフルからの審査連絡について 希望連絡先(選択式:携帯電話・自宅・勤務先)
パスワードの登録 パスワード(4桁)

入力は10分程度で終わりますが、審査をスムーズに終わらすためには、内容に間違いのないように正確に入力しましょう。

パスワードはあとで審査結果を確認する時に使いますので、メモをとっておいてください。

すべて入力が完了すると、確認画面に進みますので(とくに年収の数字など)よく見直してから完了ボタンを押しましょう。

年収を記入するときの注意点

カードローンに年収を申告するとき、「総額」か「手取り」にするか迷いますよね。

年収の欄に、実際に受け取っている手取り額を入力する人がいますがそれは間違いで、「総額(額面)」で入力するのが正しい形です。

つまり給与明細でいえば、税金等が引かれる前の「総支給額」の金額を申告しましょう。

入社して1年未満の人は、1ヶ月の収入実績×12ヶ月で概算の見積もりで年収を計算すれば大丈夫です。

また副業による副収入がある場合、原則年収に含めることはできません。

副業については毎月同じ収入があるとは限らなく書面で証明するのが難しいためです。

2. 審査開始(本人確認と必要書類の提出)

申し込みが完了すると、15分ほど(審査の混雑状況にもよる)で本人に確認電話がかかってきます。

本人確認電話の後、審査に入るのですが、アイフルでは最短30分で審査回答が出ます。

審査回答の連絡方法は電話かメールのどちらか選べますが、メールを選んだ人は迷惑ホルダーに入ってしまって見落とさないようにしましょう。

また、本人確認電話から数分後に「書類提出のお願い」というメールが届きますので、内容に従い必要書類を提出します。

運転免許証や公共料金の明細書などは手元に置いておき、すぐに提出できるようにしておくとよいでしょう。

3. アイフルから勤務先への在籍確認

アイフルでは審査の過程で、勤務先への在籍確認が行われます。

基本的にはアイフルのスタッフが、直接勤務先に電話をかけて在籍確認をするのが一般的です。

アイフルからの電話に申し込んだ本人が出られれば、問題なく在籍確認が完了します。

本人が電話に出られる時間帯をアイフルに伝えておけば、できるだけ希望に沿った対応をしてくれるはずです。

また本人が電話に出られず、同僚が電話に出た場合でも在籍していることが確認できれば、在籍確認は終わります。

ちなみに担当者は、アイフルであることを名乗らないので、ご安心ください。

ただ申し込んだ日が週末で、会社に出社する人がおらず、誰も電話に出られないときもありますよね。

そんなときは、申し込んだあとにアイフルに相談してみましょう。

申込内容や信用情報に問題がなければ、在籍確認が完了していなくても少額でお金が借りられるかもしれません。

アイフルは少額だけ貸して、会社の営業日にまた在籍確認を行います。そして在籍確認ができたら、限度額の調整を行うようです。

もし「会社に電話をかけられると困る」という場合は、電話以外の方法で在籍確認ができないか一度アイフルに相談してみてください。

アイフルの在籍確認について

4. アイフルとの契約手続き

審査結果を確認したら、契約手続きに入ります。

審査完了後に受信した「審査結果メール」から、会員ログインをして契約手続きが可能になります。

契約手続きでは、返済期日や返済方法など契約内容を選択し、すべての入力を完了したら、承認を押して完了です。

ちなみにアイフルでは来店(無人契約BOXか店頭窓口)での契約も可能です。

ローンカードありで契約したい人はWeb申し込みで審査を進めておいて、来店で契約手続きし、そのままカードを受け取る方法がスムーズでしょう。

5. ATMまたは振込融資で借り入れ

契約手続きまで完了すれば、いつでもキャッシングができます。

アイフルの借り入れ方法は、「ATMで現金を引き出す」「自分の口座に振込融資」のどちらかです。

まずATMで現金を引き出したい人は、アイフル店舗に設置されたATMか、コンビニや銀行などの提携ATMを利用します。

自分の口座に振込融資をして欲しい、という人はインターネットの会員サービスから振り込み予約をします。

お急ぎの場合は、電話で振込融資の申し込みをする方が早いかもしれません。

当日振込を希望する場合は、平日14時10分までに予約完了する必要があるので注意しましょう。

それぞれの操作方法や、手数料については、あとの「アイフルの借り入れ方法」で詳しく説明しているので参考にしてみてください。

アイフル公式バナー

アイフルで審査される3つのこと

次にアイフルの審査について詳しく見てみましょう。

審査に通るためにも、アイフルの審査基準を詳しく知りたいところですが、アイフルは審査基準を公表していません。

ただアイフルを含めて、カードローンで審査されるポイントはほとんど同じなので、その点を詳しく紹介したいと思います。

アイフルの審査結果に大きく影響するのは、次の3点です。

  • 収入の安定性
  • 他社借り入れ
  • 信用情報

それぞれについて詳しく見てみましょう。

収入の安定性

アイフルの申し込み条件にもありましたが、安定した収入があるかどうかは、アイフルにとってとても重要なポイントです。

収入の安定性が高いといえば、企業に勤める「サラリーマン」や「公務員」をイメージしますよね。

たしかに審査において、会社員や公務員は有利になると言われています。

ただ、アルバイトやパートでは審査に通らないかというと、そんなことはありません。

現在の収入で返済ができると判断されれば、たとえ収入が少なくてもキャッシングができます。

ちなみに収入の安定性を判断するうえで、職業だけでなく勤続年数も重視されます。

たとえば仕事をはじめて1ヶ月の人より、3年続けている人の方が収入が安定していると見られるのです。

はじめて1ヶ月だとまだ仕事に定着していないですし、収入が安定しているとは言えないからです。

もし近いうちに会社を辞める予定があるなら、退職前にアイフルの申し込みを済ませておく方がよいかもしれません。

アイフル以外の借入状況

アイフル以外のカードローンや、その他のローンを返済中でも、アイフルに申し込むことは可能です。

ただしアイフル以外の借入件数や借入金額が多いほど、審査通過が難しくなります。

一概には言えませんが、アイフル以外で4社以上から借入中であれば、「多重債務(借金返済が困難な状態)」を疑われ審査に通ることは難しくなると言われています。

また他社借入件数が3社以下でも、借入金額が多いと審査落ちの原因となってしまうのです。

審査落ちの目安は、「借入総額が年収の3分の1を超える金額かどうか」。

総量規制という法律により、貸金業者からの借入は年収の3分の1までしか借りられないことになっています。

ですから、すでに年収の3分の1を超える借り入れがあると、審査に通りにくいのです。

ただし他社借入の対象となるものと、対象にならないものがあるので、確認しておきましょう。

他社借り入れに含まれる ・クレジットカードでのキャッシング枠
・消費者金融のカードローン
他社借り入れに含まれない ・クレジットカードでのショッピング枠
・銀行カードローン
・住宅ローン
・自動車ローン
・奨学金など

同じカードローンでも、銀行カードローンは他社借り入れに含めません。

クレジットカードについては、通常のショッピング枠は含めず、キャッシング枠の利用は含める点に注意しましょう。

オペレーター

もし使っていないカードローンがあれば解約手続きをしておきましょう。複数の業者から借り入れしている状態より、少ない方が信用力は上がります。

申込者の信用情報

アイフルの審査では申込みの際に記入した情報だけでなく、過去の借金の返済状況など信用情報も確認されます。

信用情報とは、個人がローンやクレジットカードを利用したときに記録される、金融サービスの利用履歴のことです。

たとえばアイフルに審査を申し込むと、その旨が信用情報機関に記録されます。

その後の契約状況や返済状況も、完済するまで記録され続けるのです。

そしてその信用情報に金融事故情報が登録されていると、審査に通る可能性は低くなります。

金融事故情報とは長期延滞、債務整理、代位弁済、強制解約などのことを言います。

もし今までに家賃やスマホ(割賦払い)、奨学金の支払いを2ヶ月以上延滞したり、頻繁にクレカの支払いを滞納している人は要注意です。

信用情報機関に情報開示請求ができるので、心配な人はアイフルに申し込む前に確認しておくといいかもしれません。

アイフルの審査基準

アイフルの借り入れ方法は4つ

審査に通過し契約が完了すれば、あとは自分の好きなタイミングでお金が借りられます。

アイフルの借り入れ方法は、次の4つから選べます。

  • 口座への振込融資
  • アイフル直営の専用ATMでお金を引き出す
  • 提携するコンビニや銀行ATMでお金を引き出す
  • スマホアプリをつかってお金を引き出す

アイフルの店頭窓口では借り入れができません。店頭窓口に併設されているATMで借り入れ可能ですので、そちらをご利用ください。

借り入れ方法 受付時間 場所 手数料
口座への振込融資 24時間 会員メニュー なし
アイフル専用ATM 7:00~23:00※
(土日祝含む)
店舗窓口や無人契約ルームのATM なし
コンビニATMや銀行ATM 店舗により異なる 提携の銀行やコンビニATM あり
スマホアプリ 原則24時間 セブン銀行ATMとローソン銀行ATM あり

※店舗により異なる

1. 口座への振込融資

まず、インターネットから振込予約をして、借り入れする方法について説明していきます。

アイフルの振込予約とは、必要なお金を指定した口座に振込融資してもらうサービスで、いつでも手数料無料、ローンカード不要な点が特徴です。

手続きはインターネットでかんたんに行えます。

振込予約の流れ

  1. アイフルの会員メニューへログイン
  2. マイページから振込融資をクリック
  3. 融資金額を入力して完了

ちなみに振込予約は電話からでも可能です。

ただし振込予約をするときは、3つの点に注意しましょう。

  • 当日振込は平日14時10分までに予約を完了する
  • 振込融資先の口座登録は最初にしておく
  • 振込明細が後日自宅に郵送される

アイフルの振込融資は、銀行の営業時間外には実施していません。

たとえば、即日融資を希望する場合は、金融機関が営業している平日の14時10分までに予約を完了すれば当日までに振り込みが実施されます。

また土日祝も振込予約はできますが、実際に振り込みが実施されのは翌営業日です。

2つ目の注意点は、振込融資を希望する場合、事前に振込先口座を登録しておく必要があること。

Web完結で申し込みをすれば、審査後の契約手続きはインターネットで行え、その際に振込先の口座登録が可能です。

申し込みのときに口座を登録しなくても、あとから電話やインターネット、店舗でも登録や変更ができます。

登録までに時間がかかるので、早めに登録しておきましょう。

3つ目の注意点は、振込明細書が後日自宅に郵送されてしまうことです。

アイフルではWeb明細サービスがないので、紙での明細発行となります。

郵送物の名義は「AIセンター」となっていますが、封筒の中を見られて家族にバレてしまう可能性もあります。

振込明細書を自宅に郵送されたら困るという人は、ATMで借り入れを行いましょう。

ATMでの借り入れなら、現金と一緒にATM利用明細が発行されるので、郵送物は一切ありません。

2. アイフル直営の専用ATMで現金を引き出す

アイフルが利用できるATMは、アイフル直営の専用ATMとアイフルが提携するコンビニATMや銀行ATMです。

アイフルの専用ATMは、アイフルの店頭窓口や無人契約ルーム(てまいらず)に併設されています。

アイフル専用ATMは借入・返済ともに手数料無料で、土日祝も営業しています。

営業時間は毎日7時~23時までと、早朝から夜遅くまで営業しているので、普段仕事で忙しい方でも利用しやすくなっています。

※メンテンナンス時間は利用停止。店舗により一部異なる場合がある

ただしアイフル専用ATMは店舗や契約ルームの全店舗併設されているわけではなく、とくに地方には設置台数が少ないことから、生活圏内にアイフル専用ATMがない人は不便かもしれません。

3. アイフルの提携ATMで現金を引き出す

アイフルの提携ATMとは、アイフルと提携している全国の銀行ATMコンビニATMのことで、借り入れや返済の取引が可能です。

アイフルが提携しているコンビニと銀行は以下のとおりです。

  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • E-net
  • 十八親和銀行(旧親和銀行ATMでの利用に限る)
  • 福岡銀行(借入のみ)
  • 熊本銀行(借入のみ)
  • ファミポート(返済のみ)

利用には手数料がかかってしまいますが、近くのコンビニですぐにお金が借りられるので、急ぎの時に利用すると便利でしょう。

※手数料は取引額が1万円以下で110円、1万円を超えると220円。

とくにコンビニATMはメンテナンスの時間を除いて、24時間利用できるので、とても便利です。

またコンビニATMや銀行ATMなら、一見カードローンを利用しているようには見えないので、周囲の視線を気にして店舗に入る必要はありません。

アイフルATMの使い方

アイフルで借りたお金を返済する流れ

アイフルの返済方法は大きく5つあります。

返済方法 特徴
口座振替 ・毎月決まった日に自動引落
・手数料無料
アイフル専用ATM ・営業時間7:00~24:00
・カードレスで返済可能
・手数料無料
アイフル提携ATM(コンビ二・銀行) ・コンビ二は原則24時間利用可能
・セブン銀行とローソン銀行はアプリでの返済に対応
・手数料あり
ファミポート ・ファミリーマートで返済可能
・原則7:00~23:30まで(土・日・祝日も可)
・100円単位の端数も入金できる
・手数料あり
銀行振込 ・振込手数料がかかる

一番利用しやすい返済方法は、アイフルが提携するコンビニATMや提携ATMからの返済でしょう。

スマホアプリがあれば、セブン銀行ATMとローソン銀行ATMからいつでも返済できます。

もし返済忘れを防ぐなら、毎月自動で引き落としてくれる口座振替がオススメです。

毎月の返済日に指定した口座から自動で引き落とされます。

わざわざ振り込みに行く必要がないので返済忘れの心配がなく、手数料も無料です。

引き落とし日は、申込み方法によって変わりますので、確認しておきましょう。

口座振替の引き落とし日

申し込み方法 引き落とし日
郵送 毎月6日,23日,27日のいずれかから選択可能
webもしくは店頭窓口 毎月3日,26日,27日,28日のいずれかから選択可能
(希望金融機関によって異なる場合があり)

アイフルの返済期日は約定日制とサイクル制から選択

アイフルの返済期日(返済日)は、約定日制サイクル制のどちらかを選べます。

返済方式 内容 メリット
約定日制 毎月同じ日を返済日とする ・毎月同じ日に返済すればいいので管理がしやすい
・返済日の10日前以内であれば返済可能
サイクル制 前回返済日から35日後を返済日とする ・時間返済日までの時間が長い
・返済日の何日前であっても返済可能

どちらがいいかは、利用する人によっても違いますので、自分に合った方を選びましょう。

返済方法を約定日制にした場合、返済日はあとから変更できます。

アイフルの会員専用やWebの会員画面から変更手続きが可能です。

返済方式を変更するには別途手続きが必要となるので、最初に返済方式を選ぶ際は慎重に選びましょう。

アイフルの最低返済額は返済方式で異なる

アイフルでは毎月の最低返済額が決められており、それ以上の金額ならいくら返済してもいい仕組みになっています。

毎月の最低返済額は、利用者の借入残高や返済方式(約定日制かサイクル制か)によって変わりますので次の表をご確認ください。

借入残高 最低返済額
サイクル制 約定日制
1円~100,000円 5,000円 4,000円
100,001円~200,000円 9,000円 8,000円
200,001円~300,000円 13,000円 11,000円
300,001円~400,000円 13,000円 11,000円
400,001円~500,000円 15,000円 13,000円
500,001円~600,000円 18,000円 16,000円
600,001円~700,000円 21,000円 18,000円
700,001円~800,000円 24,000円 21,000円
800,001円~900,000円 27,000円 23,000円
900,001円~1,000,000円 30,000円 26,000円

たとえば10万円を借りて毎月決まった日に返済(約定日制)を選ぶと、毎月の最低返済額は4,000円となります。

4,000円は最低金額なので、それ以上の金額を返済することもできます。

多めに返済すれば完済までの期間が短縮でき、結果的に支払う利息を抑えることができるので、臨時収入があったときなどは生活に支障のない範囲で、繰り上げ返済しましょう。

アイフルの返済方法

アイフルの返済日に遅れたら遅延損金が発生する

返済期日に遅れた場合、20.0%の損害遅延金が発生します。

返済に遅れそうだったり、すでに遅れてしまった場合も気づいた時点でアイフルに連絡しましょう。

返済日前に相談すれば、返済期日の延期に応じてもらえるときもあります。

相談する際には、「返済が遅れる理由」「返済可能な金額」「返済できそうな日」を明確にしてから、電話しましょう。

オペレーター

返済できそうな日については「つぎの給与日が◯日なので、◯日以降に返済できます。」と具体的な日付を伝えてください。

アイフルの返済に遅れたときの対処法

アイフルを利用する前に気をつけたいこと

アイフルはとても利用しやすいカードローンですが、デメリットもあります。

  • 銀行カードローンより金利が高い
  • 提携ATMを利用すると手数料がかかる
  • アイフル専用ATMが都心部に集中している

デメリットの一つは、銀行カードローンよりも金利が高いことです。

アイフルの金利(実質年率)は3.0%~18.0%。

消費者金融の中では平均ですが、一般的な銀行カードローンの上限金利が15.0%前後であることを考えると、金利面でメリットがあるとはいえません。

また、アイフルでは専用ATM以外のATMはすべて利用手数料がかかります。

ですがアイフル専用ATMは都心部に集中していて、身近なところにアイフルのATMがない人もいます。

手数料を節約するなら、口座振込で借り入れて、毎月の返済を口座振替(自動引落)で行うとよいでしょう。

アイフルの金利と利息の計算

【まとめ】アイフルは即日融資も可能!お急ぎの方にオススメ

今回はアイフルの借り入れから返済までの流れを紹介しました。

Web申込みで申込みが完了できてしまうので他の人の目も気にならず、さらに振込サービスを利用すれば借り入れまで自宅にいながら完結できます。

他社にはないアイフルだけの特徴としては、お急ぎの方向けに「お急ぎダイヤル」を設けていることです。

もちろん他社でも、フリーダイヤルにかけて審査を急いでいることを伝えることは可能ですが、わざわざ専用ダイヤルを作っているということは、それだけ即日融資のサポートに力を入れているということ。

すぐにお金を借りれば、30日間の無利息期間を1日も無駄にすることなく活用できるので、今すぐお金を借りたい!という人はアイフルをぜひ検討してみてください。

アイフル公式バナー