ウィズマネー

ウィズマネーは皆が気になるお金の情報メディアです

お金を借りるカードローンを初めての人にも分かりやすく!

アイフルの必要書類とは?アイフルの審査申し込みで提出する本人確認書類と収入証明書

アイフルの必要書類とは?アイフルの審査申し込みで提出する本人確認書類と収入証明書

アイフルの審査申し込みで提出する必要書類は本人確認書類です。運転免許証があればスマホからの提出で本人確認が完了します。本人確認の方法によって提出できる本人確認書類の種類が異なるため確認が必要です。また50万円を超える高額融資を希望するなら必要書類の提出も必要です。今回はアイフルの必要書類と必要書類の提出方法を紹介します。
プロミスの返済方法

プロミスの返済方法7つと毎月の返済日や最低返済額が決まるしくみを解説

プロミスの返済方法と返済日、そして返済額の仕組みを詳しく解説します。コンビニATMからの返済が便利ですが、利用手数料を節約するならインターネット返済や口座振替(口フリ)を選びましょう。プロミスの返済日は4つから選べます。一括返済をする場合は小銭を取り扱っていて、手数料も無料な三井住友銀行ATMからの返済が便利です。
プロミスおまとめローンとは?プロミスでおまとめする方法

プロミスのおまとめローンとは?複数社からの借り入れをプロミスでおまとめする方法

プロミスのおまとめローンは金利6.3%~17.8%、最高限度額は300万円。総量規制の対象外となるので、すでに年収の3分の1まで借りている人でも借り換えが可能です。おまとめローンの特徴は追加融資なし返済のみできること。毎月の返済額を減らしたい、金利を下げたい、借金を完済したいという人にオススメです。審査は最短30分、最短即日で融資ができます。
プロミスのアプリローンでお金を借りる方法

プロミスのアプリローンとは?アプリローンでお金を借りるメリットと審査申込みの流れ

テレビCMで知られるプロミスのアプリローンですが、実際の借り入れ方法や返済方法、審査など、しくみがわからない人も多いでしょう。アプリローンはセブン銀行ATMにてスマホATM取引が使えるキャッシングサービスで、プロミスの即日融資を受けることもできます。カードレスで借入と返済が可能とあって、若いスマホ世代にも使いやすい借入方法といえます。
プロミスの審査時間を最短の30分で終わらせる方法

プロミスの審査時間は平日や土日も最短30分!プロミスの審査回答を早く受けるコツ

プロミスの審査時間は最短30分で、土日の即日融資も可能です。ただし審査にかかる時間は個人で異なります。審査時間が長いと審査に落ちたのかと心配になりますが、必ずメールで連絡があるので連絡を待ちましょう。即日融資を希望するなら審査受付時間内に審査の回答を得るよう時間に余裕を持って申し込みましょう。夜の申し込みは混む場合があるので要注意です。
プロミスの返済を延滞したときどうすればいい?

プロミスの返済を延滞したらどうなるの?プロミスの対応と返済が遅れるときの対処法

プロミスの返済を延滞すると電話やハガキで取り立てが行われます。延滞するとわかったらすぐにプロミスに電話して返済方法を相談しましょう。返済日の延期や利息のみの返済に応じてもらえます。返済遅れには遅延損害金というペナルティがあるので要注意。プロミスの延滞が解消できないなら銀行カードローンへの借り換えや債務整理も検討する必要があるかもしれません。
プロミスの審査基準と審査通過のコツ

プロミスの審査は甘いの?厳しいの?プロミスの審査基準と審査通過のコツ

プロミスの審査は他社と比べて甘いのか厳しいのか気になりますよね。審査基準は各カードローン会社で異なりますが、プロミスの審査難易度が特別甘いということはありません。他社同様に必要書類の提出や在籍確認の電話も実施されるので、プロミスに申し込む前に審査に通るための準備をしておきましょう。プロミスの審査は最短30分で完了し最短即日で借り入れができます。
プロミス金利の仕組みと利息の計算方法

プロミスの金利はいくら?他社より高い?プロミス金利の仕組みと利息の計算方法

プロミスの金利は4.5%~17.8%(100万円以上は15.0%)と他の消費者金融と比較すると低金利なカードローンです。金利で利息を計算するので、金利が低いと返済額も減らすことが可能。プロミスではさらに30日間の金利ゼロサービス(無利息期間)があるのも特徴です。金利引下げ交渉に応じることもあります。今回は金利の仕組みと利息の計算方法を紹介します。
プロミスのATMの使い方

プロミスはコンビニでも借りられる!プロミスATMの使い方と借入返済の流れ

プロミスでお金を借りるときと返済するときのATMの使い方(操作方法や利用の流れ)を紹介します。プロミスなら提携先の銀行ATMやコンビニATMでも借り入れや返済が可能です。ただし三井住友銀行ATM以外は利用手数料がかかるので、手数料無料のプロミス専用ATMの利用がオススメ。ATMの営業時間は基本的に7時~24時ですが店舗によって異なるため確認してから利用しましょう。
プロミスの自動契約機でお金を借りる方法

プロミスの自動契約機の使い方と申し込みからお金を借りるまでの流れ

プロミスの自動契約機(無人契約機)の使い方と申し込みから契約までの流れを紹介します。スマホでWeb申し込み後に近くの自動契約機に行くのがオススメ。自動契約機で契約手続きをして、カード発行をすればプロミスATMからすぐにお金を借りる事が可能。プロミスカードの郵送を待たずに済むので、即日融資も可能です。