今年もM-1グランプリの季節がやってきましたね。

2010年までは12月の下旬に決勝が行われていたので、M-1=年の瀬気分なのはワタシだけ??

こういう記事書いたら、速攻で「評論家ぶってんじゃねぇよ」っていうコメントきそうなんですが、そんなこと言って、皆んな予想という名の”評論”・・・

結構スキっしょ?

つーわけで、ネタ・コンビの好き嫌いで予想しても面白みもないし、ココはいっちょ何らかの根拠を持って好き勝手予想してみたいと思います。

M-1の場合、審査員の顔ぶれによって勝敗が左右されるという噂も聞きますが、誰が審査員をするのか?いつ発表されるのか?分からんし、それは横においといて・・・

今回は下の3つを軸に、

  • ボケの種類
  • ボケの数
  • 私の贔屓目 ※これ1番大事やろ。な?

競馬で当てたこともないワタシが予想してみました。

ボケの種類は21種類。色んなパターンのボケを沢山入れている漫才がウケる

ボケとはなんぞや?

ボケとは、話題の中に明らかな間違いや勘違いを織り込んで、あえて違和感を創り出して冗談を言ったりしたりする役目のこと。

一つの漫才の中に、色んな種類のボケが入っていた方がいい。
なぜなら、見ている人が飽きないから

簡単に説明すると上のようなことみたいっす!

色んな種類のボケが入っていた方がいいってか?
では、どれだけの種類のボケがあるのか?

先程の「漫才入門」と、白井宏美研究室(慶応大学でコミュニケーションを主に研究)の2016年の研究報告、2つの資料から21種類のボケを見つけました。

今までただ「面白かったらええわ(もちろんそうなんやで)」で見てた漫才も、過去の優勝者のネタをボケの種類という観点で見てみると、確かに種類が多いコンビが強い!ってことが分かります。

では、21種類のボケがどんなもんなのか?具体的に解説していきますね。

ボケの数が多いと面白い。種類別・パターン別のボケ

リアルボケ 見ている人が「あるある~」と感じるような、典型的あるあるボケ。
言葉遊び 言葉を単純にもじったり、韻を踏んだりするボケ。面白さとテンポの良さがウケる。
キレボケ いきなりキレてるというボケ。
動きボケ 面白い動きをするボケ。
顔ボケ 面白い顔をするボケ
ながらボケ 何かをしながらボケる
すかしボケ 期待したリアクションとは違ったボケ
かぶせボケ お笑い用語で「天丼」と呼ばれ、同じボケを繰り返すことで、面白さが増す。
連発することもあれば、忘れた頃にかますこともある。
過剰ボケ 過剰に表現するボケ。「え?そんなに?そこまで?」とツッコまれるようなボケ
下ネタ シチュエーションに合わせて使わないと大ブーイング。
相手や周囲の年齢層・性別などを把握した上でボケること。
暴走ボケ ボケが一人二役で、ツッコミを放って自分だけの世界に入り込んで進める。
なりきり(キャラ)ボケ 会話の中で何かのキャラになりきって進めるボケ。
大げさボケ おおげさに表現するボケ。
逆ギレボケ ボケにツッコんだら、「ほな、お前やってみろよ」とキレられるボケ。
裏切りボケ 期待とは真逆のボケをする。
失礼ボケ 相手に失礼な態度をとるボケ。
流行ボケ その時代に流行したコト・時事ネタを取り入れたボケ。
決まり文句ボケ 客に強い印象を残すため、ほぼ毎回使う決め台詞。
応用かぶせボケ かぶせボケ+言葉遊びボケ(ナイツの漫才のようなボケ)
擬音ボケ 擬音によるボケ。
モノマネボケ モノマネによるボケ。

M-1グランプリ2017・決勝出場コンビをボケの種類と共に分析

ちょっと前にツッコミの種類についてのブログを書いたんです。
ツッコミの種類を知ろう【ツッコミュニケーション能力向上講座Ⅰ】

ツッコミは”

ボケは”センス”と”種類”と”
※だいぶ大まかに言うたらやけど

白井宏美研究室の考察からも、2015年までのM-1グランプリ優勝者の漫才には、笑いの見せ方として「ツッコミ」を大胆に変えるという手法を取っているコンビは見受けられないと分かりました。

比べて「ボケ」のバリエーションは、なんとも豊富。

  • 極端に同じ種類のボケを使い続けテンポをキープしている漫才
  • 満遍なくボケのバリエーションを変えて個性を表している漫才
  • トレンディエンジェルのような「キャラ活用型」
  • 笑い飯のような「ツッコミボケ進行型」

このように、ボケを活かしてコンビの個性を作り上げているんですね!

なので、今年のM-1優勝コンビをボケの種類・数で予想してみます。

※センスについては、人それぞれ好みが違うから。
ちなみにワタシの中の最強は、「野性爆弾のくぅちゃん」と「友近」「中川家礼二」「天竺鼠の川原」。
偏りがやべぇwwww

分析はなるべく偏らぬよう以下の方法行いました。

https://gyao.yahoo.co.jp/special/m1gp/

  • ファイナリストが発表された順に行う
  • M-1予選でやったネタを分析する。
  • 少し自分の好みも入っているかもしれない。
  • ボケた回数=観客が笑った・ワタシが笑った(ツッコミを除く)

M-1グランプリ2017・決勝出場コンビをボケの種類と共に分析

ジャルジャル

◎2003年結成(よしもとクリエイティブ所属)

ジャルジャル

左:後藤淳平
(大阪府出身)
右:福徳秀介
(兵庫県出身)
ボケ・ツッコミ ボケ・ツッコミ
ボケた回数=19回

  • ネタ=「校内放送」
  • 言葉遊びボケを中心に、応用かぶせボケ・顔ボケ・動きボケなどを入れ、さらにWボケWツッコミスタイルとテンポの速さが見せ所の漫才。
  • ネタによっては、ボケとツッコミが固定されているものもある。
  • 他にも、チョット気になる言い回し・癖・タイミングで構成されているネタもある。

※後藤の口元がタイプ

かまいたち

◎2004年結成(よしもとクリエイティブ所属)

かまいたち

左:山内健司
(島根県出身)
右:濱家隆一
(大阪府出身)
ボケ ツッコミ
ボケた回数=15回

  • ネタ=「心理テスト」
  • おおげさボケ・リアルボケで前半のフリを作り、後半にかけて逆ギレボケ・応用かぶせボケを入れている。
  • 他のネタでは、なりきり(キャラ)ボケもよく出てくる。
  • ボケだけでなくツッコんだ際にも笑いをとれるネタが多い

※コンビで同じ場所にほくろある

カミナリ

◎2011年結成(グレープカンパニー所属)

カミナリ

左:竹内まなぶ
(茨城県出身)
右:石田たくみ
(茨城県出身)
ボケ ツッコミ
ボケた回数=7回
※ツッコミが入ったときに笑いが起こるパターン

  • ネタ=「世界最強動物」
  • リアルボケで作られた正統派漫才
  • ドツキ+説明ツッコミで笑いをとっている
  • シュールな漫才を好む関東ウケのネタが多い

マヂカルラブリー

◎2007年結成(よしもとクリエイティブ所属)

マヂカルラブリー

左:野田クリスタル
(神奈川県出身)
右:村上
(愛知県出身)
ボケ ツッコミ
ボケた回数=12回

  • ネタ=「算数が苦手」
  • 漫才の入りで言葉遊びボケ等で自己紹介する
  • 大体のネタは暴走ボケで進行しながら、動きボケ・顔ボケを中心に入れている
  • どちらかと言うとシュールな漫才

ミキ

◎2012年結成(よしもとクリエイティブ所属)

ミキ

左:亜生
(京都府出身)
右:昂生
(京都府出身)
ボケ ツッコミ
ボケた回数=16回
※ネタ中にボケとツッコミが入れ替わる場合があるため曖昧です

  • ネタ=「恋愛相談」
  • リアルボケに、すかし・裏切り・言葉遊び・かぶせ等を散りばめている
  • しゃべくり漫才
  • ボケよりもツッコんだ際に笑いが起こる
    ※チョットうるさい
  • ツッコミがボケに転じ、自虐ボケ・逆ギレボケ他をぶっこむ

さや香

◎2012年結成(よしもとクリエイティブ所属)

さや香

左:新山士彦
(大阪府出身)
右:石井誠一
(大阪府出身)
ボケ ツッコミ
ボケた回数=11回

  • ネタ=「さるかに合戦」
  • おおげさ・過剰ボケ
  • 他に代表的なネタで恋愛相談に対して、全て決まり文句ボケ「強い気持ち」でアドバイスするものがある。
  • ※前情報少なすぎ。Wikipediaもなかった。

とろサーモン

◎2002年結成(よしもとクリエイティブ所属)

とろサーモン

左:村田秀亮
(宮崎県出身)
右:久保田かずのぶ
(宮崎県出身)
ツッコミ ボケ
ボケた回数=17回

  • ネタ=「旅館の女将」
  • すかし・逆ギレ・言葉遊び・裏切り・過剰・失礼ボケをたくさん入れている。
  • 他にも「石焼き芋」のネタでは、暴走・なりきりボケをふんだんに使用。
  • 漫才の締めですぐ終わらないという、タイミングボケをする鉄板ネタもあり。
  • 独特のモノマネ・キャラ・なりきりも得意

※実は2003年からM-1準決勝進出9回の実力者

和牛

◎2006年結成(よしもとクリエイティブ所属)

和牛

左:水田信二
(愛媛県出身)
右:川西賢志郎
(大阪府出身)
ボケ ツッコミ
ボケた回数=12回

  • ネタ=「人力車」
  • リアルボケから始まり、なりきり・暴走ボケで話が展開。
  • 過剰な屁理屈でボケるネタが多い。
  • ボケよりもツッコミへの評価が高い(?)

※ツッコミの川西さんが「かつみさゆり」のかつみに似てる

ゆにばーす

◎2013年結成(よしもとクリエイティブ所属)

ゆにばーす

左:はら
(神奈川県出身)
右:川瀬名人
(奈良県出身)
ボケ ツッコミ
ボケた回数=15回

  • ネタ=「ラジオパーソナリティ」
  • 漫才のつかみを自虐ボケ・流行ボケで自己紹介を入れる。
  • 動き・顔・モノマネ・キャラ・なりきり・リアル・なりきり・かぶせ・裏切りボケと多種多様なボケが入る。
  • 過剰暴走ボケネタもある

※見た目のインパクト以上にボケがうまい

結局はボケの種類と数だけじゃなくてツッコミとのバランス

分析してみて分かったけど、ボケが弱いコンビはツッコミが強い。

ツッコミが強いって、ボケた時よりツッコんだ時に「ドッカーン」笑えるってこと。

ミキとかツッコミ強力すぎて、どれがボケやったか分からん時あるしな。

決勝進出したコンビは、ボケとツッコミのバランスどないなっとるのか?!

分類 コンビ名
ボケ強め マヂカルラブリー
さや香
とろサーモン
ゆにばーす
ツッコミ強め カミナリ
ミキ
和牛
両方 ジャルジャル
かまいたち

こないなっとりま。

ボケた回数に、「ボケorツッコミ強め」を各1点。
「両方強め」に2点加算してみると・・・・!

出がらし千晶のM-1グランプリ2017の結果予想は!!
ドゥルルルルルルルルルルルッr・・・・・。

コンビ名 点数
1位 ジャルジャル 21点
2位 とろサーモン 18点
3位 かまいたち
ミキ
17点
5位 ゆにばーす 16点
6位 和牛
マヂカルラブリー
13点
8位 さや香 12点
9位 カミナリ 8点

【最終結果】ボケの種類と回数からみるM-1グランプリ2017優勝者予想

とろサーモンとかまいたちとジャルジャル

1位【とろサーモン】

  • マネができないボケ
  • アドリブがたくさん入っていて、見たことがあるネタでも新鮮に映る
  • ツッコミも面白く、肩の力が抜けていて良い
  • 舞台袖に芸人が集まる漫才と言われている

2位【かまいたち】

  • 2017キングオブコント優勝コンビ
  • ボケもツッコミも、どちらも器用で間も絶妙なので必ずウケる実力者
  • 漫才の中でコントが入るネタも多い
  • 暴走ボケ・逆ギレボケの点数高い

3位【ジャルジャル】

  • ものすごく練習しているネタなのに、ボケ・ツッコミともに自然
  • テンポが早く次のボケを待たずに笑いどころがくる。何よりも噛まない
  • 漫才という目線でいうと、審査員・観客・ネタ順で大きく左右されそう

どないやねんって思いました?

いや、ワタシも思った!

ボケた回数の判定に、観客・ワタシが笑った箇所を数えてたんですが、なんか世間の感想聞いてたら、ジャルジャルって好き嫌い分かれるらしい。
ワタシ、ジャルジャル好きなんやけど。。。

あれは漫才にあらずって、巨人師匠・上沼恵美ちゃん辺りが言いそう。

ほんで、かまいたちの方が漫才っぽいらしい。

更に言うたら、和牛の方が漫才コンビとしては人気・実力ともに高いらしい。
※M-1グランプリの三連単予想ツイートみてたら、和牛1位予想多いし!

ワタシの好みやけど、「うまいこと言うたるでぇ。言うたるでぇ」。
「ほ~れ見ろ、うまいこと言うたったぁ~」って感じのツッコミが苦手なんで・・・。

和牛はランク外にしてしもた。


あ!
敗者復活枠のこと、スッカリ忘れてました。

でも、ボケの種類と回数多いコンビがきっと優勝すると思うよ。

M-1グランプリ2017は、2017年12月3日(土)18:57~ABC・テレビ朝日系列全国ネットで放送。

ワタシは、ママ友と旅行に行くので旅館で酒盛りしながら見ますわ!