SMBCモビットで即日融資を受ける方法

「SMBCモビットは何時までの申し込みで今日中に借り入れできる?」
「今日は日曜日だけどSMBCモビットで即日融資できる?」

SMBCモビットは、平日はもちろん土日祝日も即日融資に対応している便利なカードローンです。

しかもSMBCモビットの「WEB完結申込」で申し込めば、在籍確認の電話なしで即日融資が受けられます。

ただし申し込みの時間帯によっては、借り入れが翌日以降になることも。

またお金の借入方法として「振込キャッシング」か「ATMで現金引き出し」、どちらを選ぶかによっても即日融資のタイムリミットが変わります。

そこで今回はSMBCモビットで今日中にお金を借りたいとき「何時までの申し込みなら即日融資に間に合うのか」について解説していきます。

オペレーター

SMBCモビットの即日融資をより確実にするための対策も紹介しているので、SMBCモビットに申し込む前に確認しておきましょう!

SMBCモビットの即日融資のタイムリミットは何時まで?

SMBCモビットで即日融資を希望するなら19時までに申し込みましょう。

振込融資の場合は、モアタイム参加の金融期間なら原則24時間最短3分で借入可能です。

ただし「カード申込」で申し込み、即日でカードを受取る場合は、21時までにローン契約機でカード発行を行う必要があるので注意しましょう。

それではくわしく説明していきます。

SMBCモビットで即日融資するなら19時までに申込を完了する

SMBCモビットの審査の実施時間は9時~21時(土日・祝日含む)です。

そのため21時までに審査回答をもらわないと即日融資ができません。

ですから審査にかかる時間も考えて、即日融資を希望するなら遅くとも19時半までに申し込みを済ませれば即日融資に間に合う可能性が高いです。

ただ可能であれば、19時までに申し込むことをオススメします。

なぜなら、SMBCモビットは最短30分という審査スピードですが、最短で審査を実施するのは「平日の19時までに申し込みを完了した分まで」と公式サイトに明記されているからです。

このことから、平日19時以降や土日の申し込みに関しては審査に時間がかかると予想されます。

また20時前後はどのカードローン会社も、審査営業終了まぎわの申し込みで審査が混み合います。

これらの理由から、SMBCモビットで即日融資するなら遅くとも19時までに申し込みを終わらせましょう。

アコムやアイフルなど他社消費者金融に比べ、SMBCモビットは審査がより慎重になり、時間がかかる傾向にあることもご留意ください。

オペレーター

SMBCモビットではスマホからでも申し込みができますので、スキマ時間を使って午前中にネット申し込みをしておくと即日融資の確率も上がるでしょう。

※審査状況によっては、19時よりも前に申し込みをしても審査結果が翌日以降になる場合があります。

SMBCモビットでは振込依頼から最短3分で入金可能

SMBCモビットから自分の預貯金口座へ振り込みで借り入れすることを、「振込キャッシング」といいます。

SMBCモビットの振込キャッシングは、振込依頼から最短3分で入金完了とスピーディ。

ただし振込着金は振込先の各金融機関の受付可能時間によって異なるので、SMBCモビット公式サイトで見られる「各行振り込み時間」を確認しておきましょう。

例として「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」のSMBCモビット振込対応時間はこちらです。

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行の振込対応時間

月曜日 9:30~23:30
火曜日~金曜日 0:30~23:30
土曜日 0:30~23:30
日曜日 4:30~18:50

※上記時間帯以外は、当日9:30分までに受付完了した場合は9:30分まで、当日9:30を超えて受付が完了した場合は翌日9:30分までに振り込まれます。

※上記時間帯以外でも、お正月やゴールデンウィークなど定期メンテナンスがあり、利用できない場合があります。

※2021年4月時点の情報です。

上記のとおり、2018年10月から導入された「モアタイムシステム」により多くの金融機関はメンテナンス時間を除き、ほぼ24時間365日即時入金を実施しています。

そのためSMBCモビットで即日に振込キャッシングできる可能性もかなり広がったといえるでしょう。

ちなみに、SMBCモビット側のシステムメンテナンスは毎週月曜日0時~7時です。

仮に銀行がその時間に振り込みに対応していても、振込みキャッシングは利用できませんのでご注意ください。

SMBCモビットのローンカードを21時までに受け取れば即日融資が可能

SMBCモビットでATMから即日現金を引き出すなら、モビットカードの受け取りが必要です。

モビットカードの発行方法は「郵送」「ローン契約機」から選べますが、当日中にカードが必要ならば「ローン契約機」を選択してカードを取りにいきましょう。

SMBCモビットは2020年2月18日をもって、専用のローン申込機がすべて閉鎖となりました。

現在は同様の手続きを、同じグループ会社の三井住友銀行内のローン契約機で出来るようになっています。

三井住友銀行内ローン契約機の営業時間は、平日・土日祝日を問わず9時~21時(店舗により異なる)です。

即日でカードを受け取りたいなら、なるべく早く審査を済ませ、ローン契約機が閉まる21時までにモビットカードの発行手続きをしましょう。

カードの受け取りには、本人確認書類(運転免許証)が必要なので忘れず持参します。

21時を過ぎるとモビットカードは受け取れず、当日中にカードを使ってATMから現金を引き出せないので、時間には余裕を持って向かいましょう。

モビットカードを受け取れば、SMBCモビット提携のコンビニATMから即日でお金を引き出せます。

一番近い三井住友銀行のローン契約機の場所がわからないという人は、SMBCモビットの公式サイト「ローン契約機 設置場所検索」から検索できます。

SMBCモビットで即日融資を受ける方法2つ

SMBCモビットのネット申し込みには「カード申込」と「WEB完結申込」の2つのタイプがあり、どちらを選択すれば即日融資が受けられるのかわからないですよね。

即日融資に適しているのは、手続きがより簡略化されている「WEB完結申込」です。

「カード申込」と「WEB完結申込」の違い

申し込み方法 借入方法 向いている人
カード申込 ATMで現金引き出し
振込キャッシング
・パソコンが苦手な人
・モビットカードを持ちたい人
WEB完結申込 振込キャッシング
スマホATMで現金引き出し
・スマホなどでカンタンに手続きを完結したい人
・通勤先への在籍確認の電話を避けたい人

ただし「WEB完結申込」には申し込み条件があります。

SMBCモビット「WEB完結申込」の条件

  1. 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座を持っている
  2. 社会保険証もしくは組合保険証を持っている

たとえば社会保健証ではなく国民健康保険証(自営業・アルバイトの人など)をお持ちの方は、条件を満たさないため「カード申込」を選びましょう。

「カード申込」では、申込後すぐにモビットのコールセンターに電話をすることで審査を早めてもらえます。

審査を早めてもらえたら、「カード申込」でも「WEB完結申込」同様のスピードで即日融資ができますのでご安心ください。

それでは即日融資の手続きの流れを見ていきましょう。

1.「カード申込」で申し込み、ATMか振込キャッシングで即日融資

「カード申込」で即日融資を受けるには、契約機でローンカードを受け取る必要があります。

カードの受け取り方は「三井住友銀行内のローン契約機」「自宅への郵送」「コンビニ受け取り」の3種類から選べますが、郵送やコンビニですと即日でカードが受け取れません。

契約機でローンカードを受取る場合は、21時までに受取る必要があるので、できれば午前中やお昼休みの間に申し込みを済ませましょう。

カードを受け取りに行く時間がないという人は、初回借り入れを振り込み融資で行うことも可能です。

それでは「カード申込」で即日審査を受ける流れについて説明します。

「カード申込」の即日融資の流れ

  1. SMBCモビット公式サイトの「カード申込」から申し込む
  2. モビットのコールセンターに電話する
  3. 審査結果の連絡をうけ、入会手続きをする
  4. ローン契約機へ行ってカードを受け取る、または「Myモビ」から振込依頼の手続きをする
  5. 自宅に届く書類をSMBCモビットに返送する

1. SMBCモビット公式サイトの「カード申込」から申し込む

SMBCモビットはパソコンやスマホから、24時間ネット申し込みが可能です。

SMBCモビット公式サイトの、「カード申込」のボタンを押して手続きを進めます。

記入ミスがあると審査落ちの原因となる可能性もあるので、慎重に記入してください。

「カード申込」の場合は申し込み完了後、最短10秒で仮審査の結果が画面上に通知されますので確認しましょう。

2. モビットのコールセンターに電話する

申込後すぐにSMBCモビットのコールセンターへ電話しましょう。

即日融資を急いでいる申込者に対して、SMBCモビットでは審査を早めてもらえます。

電話をしなければ通常通り先着順の審査になってしまうので、即日融資では必ず電話を入れましょう。

オペレーターの指示にしたがい必要書類を提出すれば、すぐに本審査が開始。

「カード申込」の場合は、審査後半でかならず勤務先に在籍確認の電話が入ります。

即日融資をするためにも在籍確認の電話がすぐに完了するよう準備しておきましょう。

3. 審査結果の連絡をうけ、入会手続きをする

審査結果が電話(またはメール)で届いたら、そのままネットで入会手続を行いましょう。

入会手続きではカード受け取り方法(「郵送」または「ローン契約機」)を選択するので、即日融資の場合は「ローン契約機」を選択します。

4-1. ローン契約機へ行ってカードを受け取る

SMBCモビットでは全国に約400台ある三井住友銀行内のローン契約機を利用して、モビットカードを受け取れます。

三井住友銀行内のローン契約機の営業時間は9時~21時です。

つぎの流れでモビットカード受取の手続きをしましょう。

三井住友銀行内ローン契約機でのカード発行の流れ

  1. ローン契約機の画面で「SMBCモビット」を選択
  2. 本人確認書類の提出(運転免許証など)
  3. モビットカードの受け取り

その場でカードを受け取れば、銀行やコンビニにある提携ATMで借り入れができます。

ちなみにSMBCモビットは「三井住友銀行ATM」と提携していて、ATM手数料が無料ですので、カード発行後した流れで利用すると便利です。

また、カードの受取には予約番号と本人確認書類が必要です。運転免許証や健康保険証、パスポートのいずれかを必ず用意して行きましょう。

4-2.「Myモビ」から振込依頼の手続きをする

モビットカードの受け取りで契約機に行くのが難しい人は、初回の借り入れは振込キャッシングにするという方法もあります。

入会手続き完了後、SMBCモビットの会員専用サービス「Myモビ」から振込依頼を行いましょう。

SMBCモビットのスマホアプリからも簡単に振込依頼の手続きができます。

振り込み対応時間内であれば、わずか3分で自分の口座に振込資が完了します。

※振込実施時間は、金融機関によって異なります。

5. 自宅に届く書類をSMBCモビットに返送する

SMBCモビットの「カード申込」では申込後、自宅にSMBCモビットから入会書類が届きます。

これはカードをローン契約機で受け取った場合でも同じですのでご注意ください。

入会申込書にサインのうえ、同封の返信用封筒に入れ忘れずに返送しましょう。

2.「WEB完結申込」で申し込み、振込キャッシングで即日融資

SMBCモビットの「WEB完結申込」では、「電話なし・郵送物なし」で即日融資ができます。

自宅への郵送物や、職場への在籍確認の電話がないため、誰にも知られずに借り入れしたい人にピッタリですね。

WEB完結申込はローンカードの発行がないので、入会手続き完了後にすぐに振込キャッシングで借り入れする流れです。

「WEB完結申込」で即日融資を受ける流れについては、つぎの通りです。

「WEB完結申込」の即日融資の流れ

  1. SMBCモビット公式サイトの「WEB完結申込」から申し込む
  2. 必要書類を提出して本審査が開始される
  3. 審査結果の連絡を受け、入会手続きをする
  4. 「Myモビ」から振込依頼の手続きをする

1. SMBCモビット公式サイトの「WEB完結申込」から申し込む

SMBCモビット公式サイトにある、「WEB完結申込」のボタンから申し込み手続きを始めます。

SMBCモビット「WEB完結申込」の場合は、審査の過程で電話による本人確認は行われません。

そのため申し込みフォームの必須項目が「カード申込」より多いので、入力に誤りのないように申し込みましょう。

2. 必要書類を提出して本審査が開始される

申し込み完了後、必要書類を提出します。

「WEB完結申込」の場合は、「本人確認書類」「収入証明書」に加え、「勤務先を証明する書類」として、健康保険証と給与明細書(1ヶ月分)の2点が必要です。

「勤務先を証明する書類」を確認することで在籍確認とするので、「WEB完結申込」では勤務先への電話はありません。

SMBCモビットの「WEB完結申込」は「カード申込」よりも必要書類が多いので、スムーズな提出のため事前に確認しておきましょう。

3. 審査結果の連絡を受け、入会手続きをする

SMBCモビットから審査結果が電話(またはメール)で届いたら、そのままネットで入会手続きを行います。

このとき限度額も決定されるので確認しておきましょう。

4.「Myモビ」から振込依頼の手続きをする

入会完了メールが届けば、いつでも借り入れできる状態です。

SMBCモビットの会員専用サービス「Myモビ」から振り込み依頼の手続きをしましょう。

「WEB完結申し込みでは、後日自宅に入会書類が届くことはありませんので、これで手続き終了です。

SMBCモビットアプリとセブン銀行ATMでカードレスキャッシング可能!

モビットのアプリをダウンロードし、事前に設定しておけば、カードなしで全国25,000台あるセブン銀行ATMから24時間借入や返済ができます。

外出先で、すぐに現金が必要になったときや、手元にローンカードがないときでも、借り入れができるので、SMBCモビット契約時はスマホアプリもダウンロードしておきましょう。

ちなみに「カード申込」で申し込みをした場合は、カード受取後利用可能となるので、アプリを使った即日キャッシングはできません。

※借り入れの際は、モビットカード番号(振込キャッシング番号)と暗証番号の入力が必要です。

※セブン銀行ATM休止時間やMyモビのメンテナンス時間は利用できません。

SMBCモビットなら土日祝日も即日融資が可能!

SMBCモビットは土日祝日も即日融資が可能

旅行やショッピングなど、土日や祝日に急にお金が必要になるケースも多いですよね。

SMBCモビットでは平日同様、土日・祝日も9時~21時まで審査を実施しているので即日融資が可能です。

さらに土日・祝日など会社の休業日は勤務先への在籍確認の電話が難しいこともありますが、SMBCモビット「WEB完結申込」なら勤務先確認の電話はありません。

そのためSMBCモビットの「WEB完結申込」は、土日・祝日の即日融資に向いているといえるでしょう。

ただし土日・祝日に即日融資を受けるには、「審査が混み合うこと」と「振込キャッシングの入金時間」の2点にご注意ください。

まず「審査が混み合うこと」ですが、仕事が休みの土日・祝日は申し込みが混み合います。

SMBCモビットの最短30分審査が平日の申し込み分に限定されていることからもわかるように、土日・祝日の審査にかかる時間は長く見ておきましょう。

土日祝日に即日融資を希望する場合は、午前中までの申し込みをオススメします。

つぎに「振込キャッシングの入金時間」ですが、土日・祝日に振込キャッシングをするなら、自分の振込口座の金融機関が土日祝日の振り込みを実施しているか確認しましょう。

土日・祝日の振り込みを実施していない金融機関であれば、入金が銀行の翌営業日以降になってしまいます。

また土日・祝日の振り込みに対応していても、日曜日は振り込み時間を短縮している金融機関も多いので注意が必要です。

各金融機関の振り込み対応時間は、SMBCモビットの公式サイト内にある「各行振り込み時間」を確認できます。

SMBCモビットの即日融資をより確実にするための審査対策4つ

SMBCモビットの即日融資のタイムリミットや、即日融資の流れについてご紹介しました。

ただし時間内に申し込めても審査に時間がかかれば、借り入れは翌日以降になることも。

即日融資をより確実にするためにも、申し込み前に知っておきたい審査時間をより短く終わらせるためのコツを紹介します。

1. SMBCモビットの「カード申込」なら在籍確認の電話に注意

SMBCモビットの「WEB完結申込」では勤め先確認の電話はありませんが、「カード申込」では在籍確認の電話は必須です。

モビットから勤務先に電話があるとなると、借り入れがバレないか心配ですよね。

ですがSMBCモビットを名乗って電話をかけてくることはなく、借り入れがわかるような内容を話すことはありませんのでご安心ください。

在籍確認の電話は、本人につながらなくても、電話口の人が「◯◯(申込者)は席を外しております」など答えればそれで在籍確認は完了です。

ただしSMBCモビットの担当者が個人名で電話をかけるので、職場の人が怪しんでしまうケースもあります。

電話を出ると思われる人に「クレジットカードに申し込んだので審査の電話があるかもしれません」などと伝えておくと、スムーズに在籍確認が完了するでしょう。

クレジットカード会社から電話があると伝える女性

このように、即日融資を確実にしたいなら在籍確認がスムーズに終わるよう気を配っておきましょう。

2. SMBCモビットの審査に必要な書類は手元に用意しておく

SMBCモビットに提出する書類に不備があると審査が一旦保留になってしまいます。

本人確認書類は運転免許証など財布に入れている人が多いのですぐに準備できますが、注意したいのが「収入証明書」です。

一般的に「収入証明書」の提出は、限度額50万円を超える場合は提出が必須とされます。

ただSMBCモビットでは、限度額50万円以下の場合でも収入証明書の提出を求められることがあるようです。

提出を求められたらすぐに対応できるように、即日融資を受けたい場合は、限度額にかかわらず「収入証明書」を手元に準備しておきましょう。

SMBCモビットの申込に必要な書類

本人確認書類 以下のいずれか1点以上
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・マイナンバーカード
収入証明書類 以下のいずれか1点以上
・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書の2ヶ月分(賞与がある場合、賞与明細書も)

「WEB完結申込」の場合は、上記に加えて「勤務先を証明する書類」として健康保険証と給与明細書(1ヶ月分)が必要となります。

さらに「本人確認書類は、運転免許証かパスポートのどちらか」でなくてはいけないなど、「WEB完結申込」は「カード申込」に比べて必要書類が多かったり、制限があるので注意が必要です。

自営業の方は「営業状況確認のお願い」というSMBCモビットのサイト上にある独自の書類の記入も必要です。

記入内容はアンケートのような簡単なものですので、余裕があればプリントアウトして手元に準備しておきましょう。

3. SMBCモビットに申し込むときは記入ミスがないように注意

入力間違いがないか必ず見直しをしましょう!

SMBCモビットに申し込むときは、氏名や勤務先の情報、年収、希望借入額など細かく記入しなければなりません。

急いでいると、どうしても焦ってしまい、入力ミスをしてしまいすよね。

申し込みで入力ミスをしてしまうと、審査に時間がかかってしまいます。入力ミスが原因で即日融資ができなくなってはもったいないです。

とくに年収は審査に影響する部分ですので、正確に入力しましょう。

勤務先や自宅の電話番号、メールアドレスなどは入力ミスしてしまうと連絡が取れないので要注意です。

急いでいるときだからこそ申し込みの際は慎重に入力し、当たり前ではありますが送信を押す前にしっかり見直しをすると入力ミスを防げます。

4. SMBCモビットの希望限度額は必要最低限で申請する

即日融資を受けたい場合は、希望限度額を必要最低限におさえましょう。

申し込みのときに記入する希望限度額が高いと、審査に時間がかかると考えれられます。

たとえば借入希望額が50万円を超えるラインからは、収入証明書の提出が必須となり、審査もより慎重に。

カードローンの審査は限度額が高額になるほど審査は慎重になり、それだけ時間がかかります。

SMBCモビットで即日の融資を重視するなら、最初の申し込みは少額で申し込むのも1つの手です。

利用開始後にSMBCモビットからお金を借りて、遅れることなく返済を続けていれば、あとから限度額を増額できる可能性もあります。

【まとめ】SMBCモビットは即日融資が可能!午前中までに申し込むのがベスト

SMBCモビットのカードローンは最短30分のスピード審査で即日融資に対応しています。

さらに「休みの日に急にお金が必要になった」という時でも、土日祝日も9時~21時まで審査実施しているので便利ですね。

SMBCモビットの「WEB完結申込」で申し込めば、「郵送物なし・電話なし」なのでカード受け取りの手間もはぶけます。

「WEB完結申込」の条件を満たしている人は、ぜひ即日融資にご利用ください。

ただしSMBCモビットでは、最短30分での審査は「平日19時までの申し込み完了分」と制限があります。

また審査では限度額にかかわらず収入証明書の提出を求められる場合もあり、アコムやアイフルに比べ、審査がより慎重に行なわれるといえるでしょう。

さらにモビットカードが受け取れる「三井住友銀行内ローン契約機」営業時間は9時~21時までと、他社の自社ローン契約機にくらべ時間が短いです。

これらの理由からSMBCモビットで即日融資を受けたいなら、できれば16時まで、可能であれば午前中に済ませておくことをオススメします。