楽天銀行スーパーローンに申し込みだけして楽天ポイントをもらう方法

楽天銀行スーパーローン(カードローン)は、入会特典として楽天ポイントがもらえます。

ただ申し込みを検討している人の中には「楽天銀行スーパーローンに申し込みだけして、実際に使わなくても楽天ポイントはもらえるの?」「カードローンって怖くないの?」と不安に思う人も多いですよね。

そこで今回は、楽天銀行のスーパーローンでポイントをもらう条件や、楽天銀行スーパーローンのメリット・デメリットをわかりやすく紹介します。

この記事を読めば、安心して楽天銀行スーパーローンに申し込み、特典の楽天ポイントをもらえるでしょう。

また申し込みだけして、カードローンを使わないという人のために、使わないときの解約方法についても解説。

ただ楽天ポイントを目的に申し込む人も、楽天銀行スーパーローンに申し込みだけしておけば、急にお金が必要になったときのお守り代わりにもなるので、これを機に楽天銀行のカードローンを保有しておくのもいいと思います(持っているだけならお金は一切かかりません)。

オペレーター

楽天銀行スーパーローンに入会して、楽天ポイントをゲットしたいと考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

楽天銀行スーパーローンってどんなローン?

まずは楽天銀行スーパーローンがどんなローンなのかをわかりやすく紹介します。

楽天銀行スーパーローンとは楽天銀行のカードローンのことで、カードローンを持っておくと、近くのコンビニATMなどから必要な額のお金を自由に借りられます。

1万円以上1,000円単位で借りられるので、生活費の補填に少額だけ借りることもできますよ。

銀行をはじめ多くの金融機関でカードローンが借りられますが、その中で楽天銀行スーパーローンは大変使い勝手のよいカードローンとして評判です。

そこで楽天銀行スーパーローンの概要がわかるように、7つの特徴をまとめました。

楽天銀行スーパーローン7つの特徴

  1. スマホで申し込みが完了!申込書類への記入は不要
  2. ネット銀行ならではの金利(年1.9%~14.5%)
  3. ほとんどのコンビニでATM利用手数料0円
  4. ネットから振り込みキャッシングも無料
  5. 最大限度額800万円でさまざまな用途に利用できる
  6. 保証人不要、入会金・年会費無料
  7. 楽天銀行スーパーローン入会や利用で楽天ポイントがもらえる

楽天銀行は窓口店舗をもたない「ネット銀行」ですので、基本的な手続きはすべてスマホで完了します。

ネット銀行は人件費などのコストを削減し、ネットならではの金利を実現。

さらに提携ATMを手数料0円で利用できたり、振り込みキャッシングも手数料無料で受けられるなど、利用者にお得なサービスを提供しているのが特徴です。

最高限度額は800万円と高い水準なので、生活費や教育費用はもちろん、幅広い目的で利用できます。(実際の限度額は審査を通して個別に設定されます。)

また楽天銀行スーパーローンは保証人不要で入会費や年会費もかかりません。

そして銀行カードローンの中ではめずらしく、入会や利用で楽天ポイントがもらえることでも人気が高いカードローンです。

オペレーター

つぎの章からは、この楽天ポイントを目的に入会を検討している方向けに、入会ポイントの詳細について紹介します!

楽天銀行スーパーローンの申し込みだけでポイントがもらえる

カードローンに申し込みだけして、「入会費や年会費は発生しない?」「キャッシングを強制されない?」「知らないうちに利息が発生したりしない?」と、不安になりますよね。

これらの事実はまったくありませんので、ご安心ください。

楽天銀行スーパーローンへ申し込みしても、キャッシングを利用するかは申込者の自由であり、使わないままでも費用は一切発生しません。

もちろん、申し込みをすればキャッシングを利用しなくても楽天ポイントがもらえます。

もらえるポイントはつぎの2種類です。

カードローンでもらえる楽天ポイント

  • 楽天銀行スーパーローンの入会でもらえる楽天ポイント1,000ポイント
  • 楽天銀行スーパーローンの利用でもらえる楽天ポイント最大30,000ポイント

楽天ポイントは、楽天ショッピングでのお買いものはもちろん、スマホ代や保険・旅行など楽天が扱うさまざまなサービスで使うことのできるポイントサービスのこと。

1ポイント=1円で換算されるので、入会だけで約1,000円分のポイントがもらえるということですね。

ポイントの付与は入会月の翌月、たとえば4月に楽天銀行スーパーローンに申し込むと、ポイントがもらえるのは翌月5月です。

ただし入会特典ポイントには利用期限があるので、期間内に忘れずにご使用ください。

利用でもらえるポイントは「入会した翌月末時点での利用残高(借り入れした金額)に応じて、最大で30,000ポイントがもらえる」という内容です。

利用でもらえるポイントについては、時期によってキャンペーンの有無や内容が変わりますので、最新の情報は公式ホームページでチェックしてみましょう。

このように、楽天銀行スーパーローンは申し込みだけで楽天ポイントがもらえるのは本当であり、さらにキャッシングの利用に応じてもポイントがもらえます。

楽天銀行スーパーローンに申し込みだけしてポイントをもらう2つの条件

楽天銀行カードローンの申し込みだけでポイントをもらう条件

入会特典の楽天ポイント1,000ポイントをもらうには、2つの条件があります。

2つの条件をどちらも満たしている必要があるので、順番に見ていきましょう。

1. 楽天銀行スーパーローンの入会ポイント対象であること

楽天銀行スーパーローンに申し込んで、楽天ポイントをもらうには、まず入会ポイントが受け取れる対象者である必要があります。

以下の条件に該当する人は、入会ポイントキャンペーンの対象外となるので、申し込む前に確認しておきましょう。

入会ポイントの進呈対象とならない人

  • 現在楽天銀行スーパーローンに入会している、または過去6ヶ月以内に申し込みをした
  • いたずらや重複など、申込み内容としてふさわしくない入力があった
  • ブラウザのクッキーの設定を有効にされていない環境で利用した

楽天銀行スーパーローンの申し込みがはじめての方は、基本的に問題なく入会ポイントがもらえます。

よく「楽天カードに入会しているとキャンペーン対象外になる?」という質問もありますが、楽天カードと楽天銀行スーパーローンは別ものですので、楽天銀行スーパーローンに新規申込者であれば、入会ポイントの対象者となるのでご安心ください。

次に申し込みについてですが、入会ポイントが目当てだとしてもカードローンへの正式な申し込みなので、ウソの内容で申し込まないようにしましょう。

ウソの内容で申し込むと、審査に通ることができず、もちろん入会ポイントももらえません。

さらに申し込み時のパソコンの設定でブラウザのクッキーの設定が有効でないと、手続きが完了しませんので、一時的に有効にしておきましょう。

楽天銀行「クッキーについて」

2. 楽天銀行スーパーローンの審査に通過すること

楽天銀行スーパーローンの、入会特典ポイントは「とにかく申し込みすればもらえる」わけではありません。

楽天銀行のカードローン審査に通らないと、契約(入会)にはいたらず、つまり入会特典ポイントはもらえないことになります。

ですから、審査においてどのような点が見られるのか、申し込む前に知っておきましょう。

楽天銀行スーパーローンの審査ポイント

  1. 申し込み条件を満たしていること
  2. 他社借り入れ件数・金額が多すぎないこと
  3. 信用情報に問題がないこと

1. 申し込み条件を満たしていること

楽天銀行スーパーローンの審査に通るには、以下4つのすべての条件を満たす必要があります。

楽天銀行スーパーローンの申込条件

  • 年齢満20歳以上62歳以下の方
  • 日本国内に居住している方
  • お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦(主夫)の方
  • 指定の保証会社の保証を受けることができる方

楽天銀行スーパーローンでは、満20歳から62歳以下の方まで申し込めます。

毎月定期的な収入があれば、会社員はもちろんアルバイトやパートの方でも利用できます。

ただしパート、アルバイト、専業主婦(主夫)の方の申し込み可能年齢は60歳以下となっているので、ご注意ください。

専業主婦の方は限度額50万円の範囲までで申し込みが可能です。

保証会社については、楽天銀行スーパーローンが保証会社としている楽天カード株式会社または、SMBCファイナンスサービス株式会社の2社のうち、1社の審査に通れば保証を受けられます。

※保証会社とは、カードローン利用者が返済できなくなったときに、利用者に代わって銀行に返済する会社のこと。

2. 他社借り入れ件数・金額が多すぎないこと

楽天銀行スーパーローンに申し込む人の中には、すでに他の金融機関でカードローンを契約している人もいるでしょう。

楽天銀行以外にも借入があると、返済を滞納するリスクが高くなるため、審査が厳しくなります。

明確には公表されていないませんが、3件以上の借り入れがあると審査通過が厳しくなると考えられます。

たとえ特典の楽天ポイントをもらうための申し込みであっても、カードローンの申し込みには変わりないので、審査が甘くなることはありません。

すでに他社で借入がある方は慎重に申し込みを検討しましょう。

3. 信用情報に問題がないこと

信用情報とは、簡単にいうとローン契約の利用記録のことを言います。

今まで携帯電話の分割払いをしたことがある人や、クレジットカードを作った事がある人は、信用情報として信用情報機関に申し込みや支払いの記録が残っているはずです。

カードローンに申し込むと、金融機関は信用情報を必ず確認します。

そして今までのローン利用履歴を見て、「お金を貸してもきちんと返済してくれるかどうか」を確認するのです。

もし信用情報に返済を滞納した記録があったり、債務整理をした記録が残っていると、審査において悪影響をおよぼします。

一方、信用情報に遅れなく返済していた記録が残っている方や、記録がまったくない方は、信用情報が原因で審査に落ちることはないでしょう。

楽天銀行スーパーローンの申込方法と申込後の流れ

はじめて楽天銀行スーパーローンに申し込む人は、申込方法や申込後の手続きの流れが気になりますよね。

申込みから入会完了までの流れは、次の5ステップです。

楽天銀行スーパーローン入会の流れ

  1. 楽天銀行スーパーローン公式サイトから申し込む
  2. 審査の結果を待つ
  3. 楽天銀行から在籍確認の電話がある
  4. 楽天銀行に必要書類を提出する
  5. 楽天銀行スーパーローンのローンカードを受け取る

それでは、各ステップをくわしく見ていきましょう。

1. 楽天銀行スーパーローン公式サイトから申し込む

楽天銀行スーパーローンの申し込みは、24時間365日いつでも受け付けています。

まずはスマホやパソコンから、楽天銀行スーパーローン公式サイトにアクセスしましょう。

楽天銀行スーパーローンの公式サイトに入ると、申し込みボタンが2タイプあります。

  • 楽天会員のかた(楽天IDをお持ちのかた)
  • 楽天会員でないかた(楽天IDをお持ちでいないかた)

入会ポイントをもらうには、「楽天会員のかた」のボタンから申し込むか、楽天会員でない場合は申込完了ページから楽天会員情報を登録する必要があります。

すでに楽天会員の方は申し込みボタンを押すと楽天会員ログインが必要となるので、ユーザーIDとパスワードを準備しておきましょう。

楽天会員出ない方が申し込みフォームへ入力する内容は、住所・氏名・連絡先に加え、勤務先情報や借入希望金額などです。

楽天銀行スーパーローン申し込み画面

表示画面に従って、入力ミスに注意しながら一つひとつ入力していきます。

入力に誤りがあると、審査時間が長引く原因にもなりますので、よく見直したうえで完了ボタンを押しましょう。

2. 審査の結果を待つ

申し込みが完了すると審査が開始されます。

楽天銀行スーパーローンの審査には最短で2営業日かかります。

審査結果はメールで届きますので、ドメイン受信指定をしている人は、設定解除またはドメイン「@cc.rakuten-bank.co.jp」を受信設定しておきましょう。

3. 楽天銀行から在籍確認の電話がある

楽天銀行から審査結果が通過のメールが届いたら、勤務先へ在籍確認と本人確認の電話があります。(順番が前後する場合もあります。)

在籍確認とは、申込者が申告した勤務先に働いている事実を確認するために、楽天銀行の担当者が勤務先に直接電話をする作業です。

勤務先に在籍確認の電話がかかる

「会社に電話をかけるってことは、カードローンの申し込みが会社の人に知られるのでは?」と不安になるかもしれませんが、楽天銀行の担当者は基本的に会社名と用件を、本人以外の人に伝えることはありません。

また電話番号も非通知番号からかかってくるので、番号をあとから調べられることもないでしょう。

在籍確認の詳しい内容や対処法については、「楽天銀行スーパーローンの在籍確認」の記事で解説しているので、こちらを参考にしてください。

また本人確認の電話は、楽天銀行の担当者からあなたの電話に連絡がきます。

本人確認の際は契約についての説明がありますので、質問があれば聞いておきましょう。

4. 楽天銀行に必要書類を提出する

在籍確認と本人確認電話(契約についての説明)が終わると、最後に必要書類を提出すれば契約は完了です。

楽天銀行に提出する必要書類は、本人確認書類収入証明書です。

まず「本人確認書類」は、つぎの(A)か(B)のどちらかを提出します。

本人確認書類として提出する書類

(A)以下のうち2点(写し) (B)以下のうち1点(原本)
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・住民基本台帳
・個人番号カード
・公共料金の領収証
・住民票
・印鑑登録証明書

「収入証明書類」については、あなたの勤務状況によってつぎの書類を準備しましょう。

収入証明書類として提出する書類

お勤めの方 源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
個人事業主の方 課税証明書・確定申告書のいずれかの写し

※楽天銀行がその他の書類を求めることもあります。

審査の結果によっては、とくに収入証明書類の提出を求められない場合もあります。

希望限度額が高かったり個人事業主の方は、収入証明書の提出を求められることが多いので、あらかじめ準備しておきしょう。

ちなみに書類の提出方法は「アプリ」か「郵送」の2択ですが、アプリからの提出が便利です。

楽天公式アプリをダウンロードすれば、ログイン手続きやログインも不要で書類提出ができます。

お手持ちのスマホのカメラを使って写真で書類を提出できるので、書類のコピーをとる手間も省けます。

ただし本人確認書類で上記(B)を選んだ人は、郵送で提出する必要があるので、楽天銀行から送られる返信用封筒で書類の原本を返送しましょう。

必要書類の提出が完了し、書類が受理されれば契約手続きは完了です。

5. 楽天銀行スーパーローンのローンカードを受け取る

契約が完了すると、楽天銀行からローンカードの入った封書が自宅に郵送されます。

郵送先は自宅または勤務先のうちから選べますので、都合にあわせて選択しましょう。

ローンカードは書留郵便で届き、発送元は「楽天銀行」名義です。

また封書には一緒に口座振替用紙が入っています。

楽天銀行を持っている方は、自動的に楽天銀行口座が引き落とし先として登録されるので書類の返送はいりません。

それ以外の金融機関口座からの引き落としを希望する方は、同封の口座振替依頼書を返送しましょう。

これで一連の手続きは完了です。

契約手続きが完了した月の翌月に、入会の楽天ポイント1,000ポイントが指定の楽天ポイント口座に付与されます。

楽天銀行スーパーローンに申し込みだけでもしておくメリット

楽天銀行スーパーローンに申し込みだけでも済ませておくメリットは、入会ポイントがもらえるだけではありません。

今すぐ利用する予定がなくても、楽天銀行スーパーローンに申し込みだけしておけば、急にお金が必要になったときすぐにお金が借りられます。

じつは楽天銀行を含むすべての銀行カードローンは、審査の工程上申し込んだその日に融資を受けることはできません。

たとえば金曜日の夜に申し込みをした場合、土日・祝日は審査を行っていませんので、借り入れができるのは最短で週明けの月曜日以降になってしまいますよね。

一方で、申し込みだけして審査を済ませておけば、必要なときすぐに現金を引き出せるのです。

また楽天銀行スーパーローンなら土日・祝日も、ほとんどのコンビニ提携ATMの手数料が無料で利用可能。

さらに楽天銀行口座を持っていれば、24時間365日振り込みでもすぐ融資を受けられます。

もちろん振り込み手数料もかかりません。

このように、楽天銀行スーパーローンのサービス内容は、銀行カードローンの中でとても使いやすいカードローンです。

これから先、結婚式のご祝儀や引っ越しなどいざという時のための備えとして、楽天銀行スーパーローンを持っておくのもよいでしょう。

オペレーター

キャッシングをしない限りは、カードローンを持っていても一切費用がかからないので、ご安心ください!

楽天銀行スーパーローンに申し込みだけするデメリット

楽天銀行スーパーローンに申し込んだからといって、キャッシングをする必要はないので、申し込みだけなら何のデメリットもないように思うかもしれません。

たださきほども紹介したとおり、楽天銀行スーパーローンはカードローンですから、カードローンに申し込むデメリットがいくつか該当します。

より安心して申し込みをしていただくために、カードローンに申し込むリスクも一緒に確認しましょう。

他のローン審査に影響する可能性がある

楽天銀行スーパーローンに申し込みをして、もし審査に落ちたら、審査落ちの事実があなたの信用情報に記録されます。

審査落ちの記録は約6ヶ月ほど残るため、その間は楽天銀行スーパーローン以外のローン審査に影響するのです。

また楽天銀行の審査に無事通過したとしても、他のローン審査に影響が出る可能性もあります。

たとえば申し込みだけした状態でも、楽天銀行スーパーローンの契約は「借入件数1件」にカウントされるので、他のローン審査に影響する可能性があるのです。

もちろん楽天銀行スーパーローンを契約しているからといって、他のローン審査に通らないということはありません。

ですが、ローン審査において申込者の借入状況は重視されるので、直近で住宅ローンや自動車ローンなどの審査を受ける予定があるときなどは、よく検討することをオススメします。

ローンカードの受け取りと保管が必要

楽天銀行スーパーローンの場合、申し込みから入会の手続きまですべてインターネット上で完結します。

ただし契約後にローンカードが自宅(または勤務先も選択可)へ簡易書留で郵送されるので、受け取りが必要です。

じつは他社カードローンでは、自動契約機で即座にカード発行できたり、カードレス(発行なし)契約を選択できるところもあります。

一方楽天銀行スーパーローンでは、ローンカードに関するそれらのサービスは実施していません。

楽天ポイントのための申し込みであって、実際にカードローンを使うつもりがなくても、解約時までカードは大事に保管しなければいけておかなければいけません。

余分なカードを増やしたり管理したくない人にとっては、少々面倒かもしれませんね。

浪費をしてしまう危険性がある

カードローンでお金を借りて、ショッピングを楽しむ女性

いざ楽天銀行スーパーローンの審査に通ると、お金が手に入ったような気持ちになりがちです。

金銭的に余裕ができたと勘違いし、ショッピングに走る恐れも……。

カードローンで借り入れをすると当然、利息がかかりますので、予定外の浪費をしないように自制の気持ちが必要です。

カードローンは限度額の範囲内で、何度でも自由に借り入れができるので、借りぐせがついてしまう人も少なくありません。

もし楽天銀行スーパーローンを使うときが来たら、借入前に返済計画を立てることが一番です。

楽天銀行スーパーローンの公式サイトで返済シミュレーションができるので、返済計画を立てるときに利用してください。

楽天銀行スーパーローンを使わないときの解約方法

「楽天銀行スーパーローンに申し込みしたけど使わないから解約したい……」という時は、解約手続きができます。

解約の手続きの流れ

  1. 楽天銀行カードローンセンターに電話
  2. 「1#」を押してオペレーターにつながる
  3. 本人確認や利借入残高を確認
  4. 解約届が郵送される
  5. 届いたら必要事項を記入のうえ返送する
  6. 解約完了の連絡がある
  7. ローンカードを破棄する

楽天銀行カードローンセンターの受付時間は、月曜から金曜の9:00~21:00(祝日、12月31日~1月3日を除く)です。

オペレーターにつながったら解約したい旨を伝え、借入残高などを確認しましょう。

もし借り入れをした人は、完済して借入残高をゼロにしてから解約する必要があります。

そして解約届に記入のうえ返送し受理されたら、最後にローンカードの磁気部分にハサミを入れて破棄すれば手続き完了です。

ただし、ポイント贈呈前にスーパーローンまた楽天会員を退会すると、ポイントは進呈されません。

入会特典ポイントは「入会月の翌月」に付与されるので、利用しない人でも数ヶ月まってから解約手続きが必要な点にご注意ください。

※申し込みだけして、実際にキャッシングを利用しなければ一切お金はかかりませんので、ご安心ください。

【まとめ】楽天銀行スーパーローンは申込みだけしておいても損はない

「カードローンの申し込みは抵抗感があるけれど、楽天ポイントはほしい!」という方のために、楽天銀行スーパーローンで楽天銀行ポイントを得る方法や、メリット・デメリットを紹介しました。

楽天銀行スーパーローンは、入会ポイント目的で申し込みだけしても問題ありません。

申し込みだけならお金もかからないし、キャッシングをしなくても、しつこく利用を促すようなことはないので、安心して申し込みをしてくださいね。

また楽天銀行のスーパーローンを契約しておけば、「今日中にお金を準備しなければいけない」というとき、土日祝日関係なくいつでもすぐに現金を借り入れできます。

さらに借入をすることで、楽天ポイント最大30,000ポイントももらえるので、利用する人にとっても大変お得です。

まだ申し込んでいないなら、ぜひ楽天スーパーローンに申し込んで、楽天ポイントをゲットしてください!