楽天銀行スーパーローンの限度額

「すでに限度額いっぱいまで借り入れてしまっている!」
「そもそも初回に設定された限度額が少なかった!」

これらの理由で楽天銀行スーパーローンの限度額を上げたい、という人もいますよね。

そもそも一度決まった限度額って上げられるの?と疑問に思うかもしれませんが、楽天スーパーローンの限度額は増額が可能です。

そこで今回は楽天銀行スーパーローン増額の申し込み方法から増額審査にかかる日数、増額審査に通過する人の特徴を紹介します。

ただし限度額を上げるには増額審査を受ける必要があり、場合によっては審査に数日かかる可能性もあります。

もし「増額審査を待つ時間がない!」という場合は、アコムプロミスSMBCモビットアイフルなど大手カードローン会社での借入を検討してみましょう。

上記のカードローン会社なら、新規の申し込みでも最短即日でお金を借りられます。

まだ時間に余裕があり、他社での借入を増やしたくないという方は、これから紹介する楽天銀行スーパーローンの増額方法を参考にしてください。

楽天銀行スーパーローン限度額の増額審査にかかる時間と日数

お金が足りないときはたいてい急ぎの場合が多く、どれくらいの時間で限度額を増額できるかが重要ですよね。

楽天銀行スーパーローンの増額審査は2~3営業日ほどかかります。

つまり即日での増額は、ほとんどできないということ。

なぜなら楽天銀行スーパーローンの増額審査では、初回申し込みの審査と同様の作業が行われるからです。

増額審査では個人信用情報を照会し、現在の収入や他社の借り入れ状況まで細かく精査します。

初回申し込み時の審査で「この金額なら融資しても返済できる」と判断した限度額を上げるわけですから、増額することで申込者が返済不能に陥らないか、慎重に審査を行います。

つまり楽天銀行スーパーローンの増額審査は日数がかかることを考慮のうえ、計画的に申し込む必要があるのです。

オペレーター

「今日お金が必要」という方は、楽天銀行カードローンの増額ではなく、アコムプロミスSMBCモビットアイフルといったカードローン会社に借入相談をしてみるとよいでしょう。審査に通れば楽天銀行スーパーローンで増額するよりも、はやく借入ができます。

楽天銀行スーパーローンの限度額の増額申請方法と流れ

では実際に増額するにはどうすればよいか、楽天銀行スーパーローンの増額申請の方法を紹介します。

また申し込み後の、増額審査の流れもおさえておきましょう。

スーパーローンの増額申請方法はインターネットまたは電話の2つ

スマートフォンから増額申請が可能

まずは限度額増額の申込方法ですが、楽天銀行スーパーローンは「インターネット」または「電話」で増額申請を受付けています。

申請方法 窓口 受付時間
インターネット 楽天銀行スーパーローン
会員専用サイト「メンバーズデスク」
24時間
電話 楽天銀行カードセンター 平日9:00~17:00

インターネットからの増額申請は、24時間受け付けていますので、平日の日中は忙しい方に便利ですね。

また自分から申請する以外に、楽天銀行から増額案内が来るケースもあります。

どのような条件で案内が来るかは公表されていませんが、楽天銀行が限度額を上げるだけの信用度があると判断した場合は、増額案内があります。

メールで増額案内が来たら、そのままインターネットから申請可能です。

メールではなく楽天銀行から電話で増額案内が来た場合は、その電話で直接、増額申請ができる仕組みになっています。

在籍確認はある?スーパーローンの増額審査の流れについて

つぎに楽天銀行スーパーローン増額申請のかんたんな流れを、インターネットと電話の2つの申請方法別に紹介していきます。

会員専用サイト(メンバーズデスク)から増額する流れ

メンバーズデスクから申し込む流れ

  1. メンバーズデスクにログイン
  2. 「ご利用限度額の増額」を選択
  3. 必要書類の提出
  4. 審査結果の通知
  5. 限度額が変更される

メンバーズデスクは、楽天銀行スーパーローンの契約者専用のサイトです。

メンバーズデスクの利用には事前登録が必要ですので、楽天銀行スーパーローンを使っているけれど、まだ登録していない人は公式サイトから利用登録をしましょう。

メンバーズデスクにログインしたら、「ご利用限度額の増額」を選んで、連絡先やローンカードに記載された番号といった情報を、案内に従って入力します。

必要書類はアプリまたは郵送での提出が可能ですが、アプリでの提出の方がその場ですぐに提出できるので、おすすめです。

審査の中で在籍確認が行われるかが気になる方も多いですが、楽天銀行スーパーローンの増額審査では、原則在籍確認は行いません。

楽天銀行スーパーローンの増額審査で在籍確認の電話はない

ただしつぎの2つのケースでは、増額審査でも楽天銀行スーパーローンの在籍確認が行われるようです。

増額審査で在籍確認が行われる場合

  • 初回申し込み(または前回増額時)から、勤務先が変わっている
  • 前回の在籍確認から3年以上経過している

審査が終わると結果通知されますが、楽天銀行スーパーローンの増額審査は、結果により連絡方法が異なります。

「増額が可能」な場合は、楽天銀行から電話で連絡。

「増額が不可能」の場合は、登録したメールアドレスまたは自宅に郵送で連絡があります。

もし増額申請から1週間が経っても審査結果が届かなければ、楽天銀行カードセンターに電話をして確認しましょう。

楽天銀行カードセンターへ電話で増額する流れ

電話での申し込みの流れ

  1. 楽天銀行カードセンター(0121-730-115)に電話をする
  2. 増額後の希望限度額や、ローンカード番号、連絡先などを伝える
  3. 必要書類の提出
  4. 審査結果の通知
  5. 限度額が変更される

基本的にメンバーズデスクのメニューから増額申請する場合と、審査の内容や流れは同じです。

電話からの申し込みの場合は、オペレーターに相談しながら手続きをすすめられるので、増額に関して質問がある人にオススメ。

インターネットの使い方に慣れていない方や、お急ぎの方も電話で相談する方が早いかもしれません。

電話で申し込む際も、カード番号などを聞かれるので、手元にローンカードを用意しておくとスムーズです。

ちなみに楽天銀行カードセンターの営業時間は平日の9時~17時までです。

土日祝日や営業時間外は電話による申し込みができないので、24時間申し込みを受け付けているメンバーズデスクから申し込みましょう。

楽天銀行スーパーローンの限度額の増額審査に必要な書類

楽天銀行スーパーローンの増額審査では収入証明書の提出を求められることがあります。

公式サイトには「100万円以上の限度額から収入証明書が必要」とされていますが、個人事業主・法人の代表の方は限度額にかかわらず提出を求められる可能性が高いです。

そのほか審査担当者が必要と判断すれば提出を求められるので、つぎの書類を手元に準備しておきましょう。

用意する収入証明書

会社にお勤めの方 源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
個人事業主の方 課税証明書・確定申告書のいずれかの写し

※楽天銀行がその他の書類を求めることもあります。

ちなみに書類の提出方法は「アプリ」か「郵送」の2択です。

素早い審査を望むのであれば、楽天銀行アプリをダウンロードし、スマホで必要書類を撮影して提出しましょう。(アプリは楽天銀行の口座を持っていない方でも利用可能です。)

スマホのカメラで必要書類を撮影する

楽天銀行アプリからの提出手順はつぎのとおりです。

楽天銀行アプリから必要書類を提出する方法

  1. 「楽天銀行アプリ」をダウンロード
  2. アプリケーション起動後、画面下の「スーパーローン」を選択
  3. 受付番号と生年月日を入力
  4. 送付する書類を選択する(例「収入証明書類:源泉徴収票」)
  5. スマホで必要書類の撮影
  6. 送付して完了

※「受付番号」は審査の申し込み完了時に、楽天銀行から送られる申込受付のメールに記載されています。

スマホで撮影した際には、画面を拡大して文字がぼやけていないかチェックしましょう。

文字が読めない状態では書類の再提出を求められるので、増額審査の時間が長引いていまいます。

楽天銀行スーパーローンの増額審査は甘い?増額審査に通るポイント

楽天銀行スーパーローンの増額審査に申し込んでも、かならずしも全員が増額できるとは限りません。

また、増額審査は新規申込よりも審査が甘いと考える人もいるかもしれませんが、そうではありません。

限度額を増額すると増額前よりたくさん借入ができ、返済負担が増えますから、より安定した返済能力が求められます。

楽天銀行スーパーローンの増額審査に通過できるポイントはつぎの3つです。

楽天銀行スーパーローンの増額審査に通過できるポイント

  1. 楽天銀行スーパーローンを利用して半年以上経過している
  2. 楽天銀行スーパーローンで返済延滞を起こしていない
  3. 楽天銀行以外の借り入れ状況が悪化していない

1. 楽天銀行スーパーローンを利用して半年以上経過している

楽天銀行スーパーローンのインターネットからの増額申し込みは、利用開始から6ヶ月以上経っていないと、申請ボタンが出ない仕組みになっているようです。

増額審査では利用実績が必要ですので、それを判断するのに半年を目安にしていることがわかります。

まれに利用開始から半年未満で増額に成功したという口コミもありますが、それは初回審査での限度額をかなり低く設定した人など、特殊なケースでしょう。

以上のことから、利用開始から半年ほど経ってから増額できると考えましょう。

ただ申し込みから半年が経過しても、増額に応じてもらえない場合があります。

半年間の利用期間では「適度な借り入れ」が必須です。

たとえば楽天銀行スーパーローンの契約をしたけれど、実際にキャッシングをしていなければ、利用実績ができたとは言えません。

少なくとも1回以上は借り入れをおこない、かつ毎月の返済日までに遅延なく返済している良好な利用実績が必要です。

2. 楽天銀行スーパーローンやその他のローンで返済延滞を起こしていない

もし楽天銀行スーパーローンの増額審査を受けるまでに、返済遅れをしたことがあるなら、増額審査で不利になってしまいます。

なぜならきちんと返済できない人に対して、限度額を増額するのは、楽天銀行にとってリスクしかないからです。

また同様に、楽天銀行スーパーローン以外にもお金を借りていて、返済遅れをしているなら増額審査に影響するでしょう。

増額審査時には、新規申込の審査と同様に信用情報を照会するので、他社であってもローンの返済遅れが審査に悪影響を及ぼすのです。

逆に返済日に遅れることなくきちんと返済している人は、その実績が信用となり限度額増額に成功する可能性が高いでしょう。

3. 楽天銀行以外の借り入れ状況が悪化していない

「楽天銀行以外の借り入れ金額が急激に増加している」
「他社への毎月の返済が苦しく利息だけの返済を繰りかえしている」

このように他社での借り入れ状況が悪化していると、楽天銀行スーパーローンでの増額は難しいでしょう。

過去には銀行カードローンが、申込者の返済能力を十分に考慮しないまま過剰融資を続けたことが社会問題となりました。

そこでメガバンクは「融資は利用者の年収の2分の1や3分の1まで」を目安に融資額を決めるようにしています。

楽天銀行でも過剰な貸付を避けるため、他社での借入金額や返済状況をとても重視します。

楽天銀行以外で借りたお金の返済状況が悪化している利用者に対しては、限度額を増額しても債務超過になってしまうと判断し、増額は行いません。

一方で、たとえば繰り上げ返済してローン残高が減った、使っていないローンカードを完済して解約したなど、他社の借り入れ状況が改善していれば増額できる可能性は高まります。

楽天銀行スーパーローンの限度額を増額するメリット・デメリット

楽天銀行スーパーローンの増額申請をすることは、審査に通ることで限度額が増えるだけでなく、金利が低くなるというメリットもあります。

ただし増額申請をして審査されることで、限度額が減ってしまう場合もあるのです。

限度額を増額しようと考えている人は、増額するメリットとデメリットをおさえておきましょう。

オペレーター

ポイントは「増額はメリットだけではない」という点。増額審査のリスクをチェックし、楽天銀行スーパーローンで増額申請すべきかどうかの判断材料にしてください。

【メリット】限度額を増額すると金利が下がる可能性がある

楽天銀行スーパーローンは、利用限度額によって金利が変わります。

楽天銀行スーパーローンの金利表

利用限度額 金利(年率)
100万円未満 14.5%
100万円以上200万円未満 9.6%~14.5%
200万円以上300万円未満 6.9%~14.5%
300万円以上350万円未満 4.9%~12.5%
350万円以上500万円未満 4.9%~8.9%
800万円 1.9%~4.5%

限度額は審査によって個別に設定され、限度額が上がると、反対に金利は下がる仕組みになっています。

たとえば限度額が100万円未満の金利は14.5%。

そして100万円を超えた時点で「金利9.6~14.5%」の範囲になりますが、これは14.5%のままか、あるいは利用状況によってそれ以下に金利が再設定されることを意味します。

そして確実に金利が下がるのは、300万円を超えた時点です。

金利幅の中で上限金利が14.5%から12.5%に下がりますので、少なくとも2%は必ず金利が下がりますね。

その後は、350万円を超えるとさらに上限金利が12.5%から8.9%というふうに、段階を追って下がります。

このように限度額を増額すると、金利が下がって利息の負担が減るというメリットがあります。

【メリット】借入件数を増やすことなくさらにお金を借りられる

楽天銀行スーパーローンをすでに限度額いっぱいまで使った人が、さらにお金を借りたいと思ったときにできることは、限度額の増額か、別のカードローンを新たに申し込むことです。

「今すぐお金が必要」という場合は、新たにカードローンを契約する方が早いですが、借入件数が増えてしまうというデメリットもあります。

借入件数が増えると、複数の金融機関にそれぞれ返済しなければならないため、返済管理が大変です。

金融機関ごとに返済日が違うと、うっかり返済忘れも起きやすくなります。

一方、楽天銀行スーパーローンの限度額を増額すれば、借入先が増えることはないので、返済管理の負担が増えることはありません。

【デメリット】増額審査により限度額が減額されたり新規貸付停止になりえる

楽天銀行スーパーローンの増額審査では、申込者の利用状況や信用情報の内容によって、限度額を減額、または新規貸付停止になる場合があります。

以下に該当している人は増額申請をしたタイミングで、限度額を下げられる可能性もあるので確認してみましょう。

増額申請をして減額されてしまう例

  • 楽天銀行スーパーローン以外のカードローンの借入額が増えた
  • クレジットや他社の返済で返済遅れや利息のみの返済を繰り返している
  • 転職などで大幅に年収が下がった

とくに収入と限度額のバランスは重要です。安易に増額申請をして、今まで通りにカードローンが使えなくなってしまわないように注意しましょう。

すぐにお金が必要ならスーパーローンの増額より消費者金融の新規申込が早い

ここまで紹介してきたように、楽天銀行スーパーローンの限度額を増額するには2~3営業日と少々時間を要します。

ですから、「今すぐお金が必要」「はやく増額したい」という方にとっては、楽天銀行の限度額の増額は不向きかもしれません。

また楽天銀行スーパーローンを契約してから、6ヶ月経っていない方は増額審査に通るのは難しいです。

上記に該当する人は楽天銀行スーパーローンを増額するより、他の金融機関のカードローンに新規申込する方が早くお金を借りられる可能性が高いです。

消費者金融で新規申込をすると審査結果が即日で出ますし、現在の借入状況が厳しい状態でなければ、楽天銀行での借入があっても審査に通る可能性は十分あります。

さらに他社で新規申込をするなら、増額審査で楽天銀行スーパーローンの限度額を下げられてしまう心配もないですよね。

なかにはアコムやプロミスなど消費者金融でお金を借りることに抵抗がある人がいるかもしれません。

確かに電柱の張り紙で「無利息で10万円貸します」といったような、怪しい貸金業者は危険です。

ですがテレビCMでよく見るアコム、プロミス、アイフル、SMBCモビットといったいわゆる大手消費者金融は、きちんと法律に則って運営しているため、安心してお金を借りられます。

実際にオペレーターの方はとても丁寧に対応してくれますし、万が一数日返済が遅れても、激しい取り立ては行われません。

消費者金融カードローンなら、土日祝日の即日融資にも対応しているところもあるので、急いでいる人は検討してみてはいかがでしょうか。

大手消費者金融のカードローン

消費者金融 金利(実質年率) 最高限度額 無利息
アコム 3.0%~18.0% 800万円 契約日の翌日から30日
アイフル 3.0%~18.0% 800万円 契約日の翌日から30日
プロミス 4.5%~17.8% 500万円 初回借入日の翌日から30日
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円 なし

【まとめ】楽天銀行スーパーローンの限度額増額は慎重に行いましょう

楽天銀行スーパーローンでは「もっとお金が借りたい」とき、限度額の増額が可能です。

限度額を上げるには増額審査に通る必要があるので、楽天銀行に電話またはインターネットから増額申請を行いましょう。

ただし楽天銀行スーパーローンの限度額を増額しようとしたら、逆に限度額が減ってしまうリスクもあります。

あなたの現在の収入や他社での借入状況をよく確認してから、慎重に申し込みをしましょう。

またお急ぎの方や、楽天銀行のカードローンを使ってまだ日数が経っていない方は、すぐに限度額を増額するのは難しいです。

ですからすぐにお金が必要なときは、消費者金融カードローンに新規申し込みをする方が、早くお金を借りられる可能性があります。

お急ぎの人はアコムプロミスSMBCモビットアイフルといった大手のカードローン会社を検討してみてください。

これら消費者金融のカードローンは、申し込んだその日に審査や借入ができます。

借入先を増やすと、返済管理が少し大変になるので、返済計画をきちんと立ててから申し込むようにしてくださいね。